ジロ・デ・イタリア

土曜日からジロが始まってます。
開始直前になって、ペタッキが出ないことを知り、見る気半減。
去年から続いていたぜんそく薬がドーピングにあたるかという問題がまだ続いていたみたい。
それで、ミルラムから解雇されたとか。
どうなってるのやら。
で、その騒動の中、子どもが産まれていた。
アンナキアラ、妊娠してたんか。
3500gの男の子で、名前がアレッサンドロ・ジュニアだって。
そんな名前ありか?
イタリアでは、こういうのは珍しいと思う。
ジュニアじゃなくて、ジュニオールになるし。
本当にアメリカ名前が流行ってるなぁ。

スプリント争いの方は、イケメン・ベンナーティの一人勝ちかな?
マキュアンも出てるけど、去年からどうも勢いがない。
やっぱ、年なのか?
と思ったら、カベンディッシュというイギリス人が出てきた。
しかし、いかにもイギリス顔。
うーん、自転車選手って、男前少ないわ。
かなりの数いるのに…。
これがメジャーにならない理由だったりして。
[PR]
by ilprincipe | 2008-05-12 21:35