<   2011年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

『愛とバクダン』

なんかもうどんだけBL読んでるんだって呆れますが、今日読んだのは中原一也さんの『愛とバクダン』。
b0039840_23253113.jpg探偵事務所を開いている元刑事の竜崎は、悪友の深見に頼まれて、彼の弟・謙二朗を雇うハメに。会ってみると、謙二郎は危うい色香を放つ美青年で、竜崎はどうしようもなくそそられてしまう。人に懐かない猫のように警戒心の強い謙二朗だが、事務所に入り浸るゴツいオカマ、オリーブの優しさに触れて次第に心を開き、仕事にも馴染んでいく。そんな折、彼の前に少年院時代の因縁の男が姿を現し…。

元刑事で探偵ですよ。麻生さんみたいね。
相手が少年院あがりの美青年ですよ。それも猫っぽい。
話自体は全然違うんだけど、ちょっとだけ『聖黒』の雰囲気。
だって、ナニの時「竜…」って言うんだもん。

これもシリーズもの。全部で3冊あるけど、やっぱり最後はパワーダウンしてる。
中原さんは、榎田さんや英田さんと比べると、どうしても中身が…だし。
力量といってしまえば、それまでだけど。
この人も同人誌あがりで、後日談を同人誌で出してる。
読みたいけど、オクでないと手に入らないし、それがまた高いし。
困ったもんだ。
[PR]
by ilprincipe | 2011-11-30 23:22 | 読書

INFOBAR

auから、早く携帯の機種変更をしろとDMやら電話がくる。
私の使ってる携帯が来年の夏に使えなくなるそうなんで。
周波数の変更だとか。
もう4年だもんね。
スマホにしようと思いつつ、これ!というのがなくて、未だ機種変せず。
秋冬モデルでやっとかわいいのが出た。
私の好きなピンクだ。
シャープとNECから出る。
で、今日ショッピング・センターに行ったついでに携帯ショップをのぞいたら、シャープの実機があった。
画面も大きくて、薄い。
デザイン的にはNECの方がかわいいけど。
こっちはまだモックすらなかった。
ふと横を見ると、INFOBARに新色のピンクがあるではないか。
これ、欲しい機能は揃ってるし、あとはピンクさえあればと思ってたんだよね。
赤は持ってる人多いから。
b0039840_14462459.jpg

INFOBAR CHOCOPINK だって。
もうカラーリングがアポロチョコである。
かわいい、おいしそう。
うーん、悩む。
今なら機種変の特別割引でINFOBAR 安くなるらしいんだけど。
困った。
[PR]
by ilprincipe | 2011-11-29 21:39

『疵 スキャンダル』

土日に読んだのは、かわい有美子さんの『疵 スキャンダル』です。
b0039840_16033.jpg若きエリート官僚の桐原は出世のために婿養子に入り、同期でライバルの司馬に、一歩も二歩も先んじていた。しかし思いもよらない大きな挫折が桐原をおそう。しかも大物官僚にその美貌を見初められ、接待の話が…。心も身体も疲弊しきった彼が助けを求めたのは―!? 90年代の大蔵省を舞台に、エリート達の孤独と闘い、そして愛を描いた衝撃の官僚ハードロマンス。

大蔵省エリート官僚BLですよ。
本当にBL界ってなんでもありw
そして、年齢層高い。
なんかもう私くらいの年になると、今さら高校生の学園ものなんて読んでられない。
高校生にそんなことしちゃいけないでしょ、って思ってしまう。
で、この本ですが計4冊あります。
書かれたのが10年前で、舞台が90年。
バブルの時代だ。
ちょっと古いんだけど、そこがいい。
いやもう、昔の昼メロみたいでおもしろかったです。
ドラマ化すればいいのに。
主人公が、これでもかといじめられるのが、昔のドラマみたいで。
初めて読んだ作者さんだけど、他にもおっさんもの書いてるようなので、読んでみよう。
[PR]
by ilprincipe | 2011-11-28 22:03 | 読書

火事

そういえば日曜の早朝に近所で火事があったそうだ。
新聞屋の兄ちゃんが言ってた。
一人お亡くなりになったそうで。
相方によると、朝5時頃、すごいサイレンの音だったと。
全然気づかなかった。
寝たの3時すぎで熟睡してたんだと思う。
今日、歯医者からの帰りに前を通ったけれど、2階の一部が焼けただけだった。
それで死人が出るとは。
1階が洋服屋さんで、あれだと商品水びたしだろうなぁ。
こういう時って、保障はどうなるんだろう?
火事ってこわいね。気をつけなきゃ。
[PR]
by ilprincipe | 2011-11-28 20:22

大河予告

大河ドラマ『江』の最終回というので、最後の5分だけ録画した。
もちろん目当ては来年の予告。
うわーっ。
清盛が動くとこ初めて見た。
き、汚い。
予想以上の汚なさ。
そして、丸い。
うーん、『ステラ』の定期購読をしようと思ってたが躊躇するほど。
わし、本当に来年1年これを見ることができるんだろうか?
とりあえず、ブルーレイの容量空けるか。
主役以外はイケメン多いよねw
[PR]
by ilprincipe | 2011-11-27 22:48 | 松ケン

bot

ツイッターをやってない人にはちょっとわからないかもしれませんが、bot というものがありまして、適当につぶやきを打ち込むと時間がきたら勝手につぶやくというもの。
なりきりbot というのもあって、有名なのは松岡修造。
私が好きなのは真矢みきさんの。
野田総理なりきりというのもある。これはbot じゃなくて人力らしいけど。

で、何が言いたいかというと、bot を作ってみた。
いくつか方法があるようで、一番簡単な言いたいことを書き込むだけのやつにした。
本当に5分でできる。
残念ながら、リプライができないんだけど。
それやるにはお金がかかる。
うまいことできてる。
bot にひと月500円も使おうとは思わん。
けど、なかなかおもしろいんだよね。
おそろしいことに鍵つきの18禁だけどw
[PR]
by ilprincipe | 2011-11-26 21:59

『欲望の犬』

高知で買ったBLを読む。
b0039840_1361998.jpg中原一也さんの『欲望の犬』。
評価がよかったのとイラストが奈良千春さんだったので。
地方検事の水上は、雨の中拾ってきた哲哉と獣じみたセックスをしてしまい、そのまま家に居着かれてしまう。愛されていると錯覚するほど水上を欲しがって抱くくせに、いくら躰を繋げても哲哉は素性を明かそうとしなくて、水上は自分だけが振り回されている気がしてならない。以前会ったことがあると仄めかされても、詳しくなるの躰のことばかり。偶然哲哉が人気上昇中のモデルだとわかり、水上は行きずりの関係を思い知らされて―。
なんていうか、そういう話だったわ。
大型犬好きの方向け。
同じ犬っぽいキャラなら榎田尤利さんの書くキャラの方が好きだな。
奈良さんの絵が以前の絵柄なのできれいです。
奈良さんのカレンダーが出てると思ったら、『龍のなんちゃら、Drのなんちゃら』というシリーズのだった。
これ、すごい長いシリーズなんだよね。
アマゾンの書評読んだけど、ものすごい意見が分かれてる。
医者と極道ものなんて私の好みだけど、文体を受け付けない人がいるとか。
あと、あとがきを先に読んで「合わない」と思った人もいる。
どんなのかかえって気になるじゃないか。

中原さんのもう1冊『淫雨』も読んだけど、痛いだけだった。
H描写多めなので、そういうのが好きな人はどうぞ。
イラストはわりときれいです。
そういえば、これ剣道が出てきたな。
英田さんの『ダブルバインド』も剣道だったし、『聖黒』もそう。
BL界では剣道がブームなのか?
[PR]
by ilprincipe | 2011-11-25 22:34 | 読書

なんかもうすごい視聴率ですね。
23.5%だと。
あちこちで特集されてるみたいだし。
これでハセヒロの知名度も上がるね。
京香さんとの宣伝いらなかったんじゃないの?
(宣伝かマジなのか知らんけど)
しかし、どうやって結末づけるのか心配だ。
ミタさんが人間に戻って終わりなのかなぁ。
恵一とくっつけるのはやめてよね。
[PR]
by ilprincipe | 2011-11-24 22:52 | ハセヒロ

高知旅行 その3

結局、晩ごはんはコンビニのおにぎりだったという。
土佐に来たものの、生魚を食べられない私には値打ちがない。
朝ごはんをしっかり食べようと思ったのに、欲張ってパンを取りすぎた。
ごはんもあったのに…。
うどんもあったけど、ダシが甘かったそうだ。
やっぱ四国でも違うのか。

今日は午前中はバスで龍馬さんを巡るツアーに参加。
ガイドつきで記念館入場料込みだったので。
まずは県立龍馬記念館へ。
内野さんも行ったらしいけど、ここは新しいので、展示品は複製ばかり。
重要なのは、やはり京都にあるそうだ。
まあ、そこまで龍馬ファンじゃないからいいけど。
そのあと桂浜へ。
残念ながら雨。
b0039840_2351480.jpg

私は浜まで行かず、土産物屋をウロウロしてた。
偉人イケメン・プロジェクトって。
今風の萌え絵にされてるよ。

市内に戻って、ひろめ市場でバスを降りた。
祝日の昼どきだったので、すごい人。
相方は、ここでうつぼのから揚げを食べてた。
薄味でおいしかったそうだ。

最後にまた高知空港の土産物屋をうろつく。
お決まりのキティの根付を買った。
高知龍馬キティね。
かつお人間のTシャツが気になったんだけど…。
頭の断面図がシュールですごいです。

1泊2日の短い旅だったけど、楽しかった。
高知はいいところでした。
[PR]
by ilprincipe | 2011-11-23 22:53

高知旅行 その2

腹ごしらえのあと、市内観光へ。
市電の1日乗車券を買って、龍馬の生誕地へ。
記念碑を見たあと、龍馬のうまれた街記念館に。
ここで絵はがきを買って、龍馬郵便局から知人に出した。
ここから出すと特製の消印押してくれるので。
夕方、高知駅へ。
高知に来てまでブックオフに行く奴。
欲しかったBLが105円であったよ。
やっぱ、来てよかったじゃん。
駅構内のカフェで龍馬ラテなるものを飲む。
b0039840_22414751.jpg

つまようじでちょっと細工してみたよ。
中身はココアだったけど、ものすごく薄かった。

夜は、この旅のメインである居酒屋「龍馬屋」へ。
大将の土佐弁がまんま龍馬さんでした。
こぼれ話も聞けて満足。
といっても、私は酒も魚もダメなので、ウーロン茶だけで座ってました。
変な客ですみません。
相方によると、魚がすごくおいしかったそうです。
けど、料金は安くないよ。
一人であの値段はなかなかだと思います。
あの人はどんだけ支払したことやら…。
[PR]
by ilprincipe | 2011-11-22 23:35