<   2011年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

『ワケアリ』

なんかもうアマゾンの「あなたへのおすすめ」がBL本だらけになって、笑うしかない。
その中で興味を持ったのが、マグロ漁船BL。
ええ~っ。そうきたか。
監獄ものがあるんだから、遠洋漁船があってもいいよなぁ。
というわけで、1円で古本があったので買ってしまった。
b0039840_1352254.jpg中原一也さんの『ワケアリ』って本。挿絵が大好きな高階さんだったので。
あの耽美なタッチで漁師を描くとこうなるのか。
脛毛もあるよ。
お話自体は、マグロ漁船に乗り込んできたワケアリのきれいな男。あとはもうだいたい想像どおりです。
なぜかオカマさんまでいて、そこはおもしろかった。
きれいな男がみんなに狙われて…、だけかと思ったら中国マフィアが絡んできて…。
あんまりまとまりのある話じゃなかった。
5つ星採点の2.5って感じ。
ちょっと変わったBLが読みたい人向け。
高階さんのカラーイラストがよいです。
しかし、この作者違う本ではドヤ街が舞台だし、こういうのが好きなのね。
私はもうちょっとお耽美な方が好きです。

おまけ
[PR]
by ilprincipe | 2011-09-30 22:31 | 読書

『ダブルバインド』

相変わらず英田サキさんにハマってます。
b0039840_21335440.jpg最新刊の『ダブルバインド』4巻を読みました。
うう、BLを定価で買うなんて…。
古本で十分だわ、と思っていたのに。
1,2を中古で買って、3を楽天のポイントで買ったんだけど、3巻のラストが「ええっ、どうなるの?」ってとこで終わったので、続きが読みたくて、発売日翌日に本屋に行ったのになかった。
結局、相方に渋谷で買ってきてもらったほど。
そこまでして読みたかったんか。

お話は、餓死死体遺棄事件を追う刑事・上條の前に現れた高校の後輩・瀬名。犯人を目撃した少年の保護者は瀬名だった。
一方、独自のルートで犯人を追うのは、極道の若頭・新藤とその愛人の葉鳥。
謎の連続殺人事件を機に、一度終わったはずの男たちの運命が交錯する。
推理小説としても、そこそこおもしろいと思います。
そこにちょっとややこしいBLが絡んできて…。
BL小説として読むには、物足りない人もいるかもしれないけど、そういう人はシャレード文庫へw

やくざの新藤の描写がいまいちだとは思うけど、またこれも番外小冊子出るんだろうな、と思ったら、10月7日から既刊フェアで本を買ったら、おまけの小冊子がつくだと!
キャラ文庫うまい商売しやがる。
対象の本、ほとんど持ってるよ。ちきしょー。
残念なのは、イラストが好みじゃない点。
描いてる人、よく知らないけど、デッサン狂ってるよ。
なんで高階佑さんじゃないの?
[PR]
by ilprincipe | 2011-09-29 21:25 | 読書

レディース・デー

水曜日だから『うさぎドロップ』見に行こうかと思ったら、先週で終わってた。
渋谷はやってるけど、そこまで行く気はない。
結局、舞台挨拶で2回見ただけか。
そんなに悪くない出来だったので、あと1回ちゃんと見ようと思ったんだけど。
妄想ダンス・シーンだけでも楽しいよ。
DVD買うかどうかは迷うけどな。

そして、『セカンドバージン』の前売り券1枚あるんだが、どうしよう?
行さんだけ見るか。
評判もいまいちだし。
あれをほめる人はいないよな。
[PR]
by ilprincipe | 2011-09-28 22:41 | 松ケン

初めにお断りしておきます。
今回は、「萌え」で「腐女子」の話です。
興味のない方は、飛ばしてください。

ここのところ、ずっとハマってる英田サキさんのエッセイを読んだ。
『知らなくても生きていける萌えの話』という本。
はっきり言うと、中身と値段が合ってません。
私はアマゾンのマーケットプレイスで安く買いました。
でも、エッセイ自体はおもしろかったです。
商業BLの決まりごとがわかって。
リバはダメなのね。
どうりで免疫のない人がいるわけだ。
初期の『小説JUNE』なんかはなんでもありだったのに。
いつからこんなことになったのやら。
商業BLの文庫本がスニーカー文庫の横に並べてあるのは問題だと思うよ。
わりと18禁な内容だし。
昔は本当に日陰の存在だったのに、ちょっと日の目を見すぎだわ。
と元祖腐女子は思うのだった。
b0039840_23364252.jpg

まあ、高階佑さんの表紙がきれいなので許す。
ちょっと古い感じだけど大好きだ。
イラスト買いした本もあるほど。
[PR]
by ilprincipe | 2011-09-27 22:24 | 読書

『パンドラⅢ』 予告

WOWOWの『パンドラⅢ』の予告、新しいのが流れてます。
契約してないので、無料の時間帯のを録画予約したら入ってた。
ネットでも見られるけど、やはり大画面で見たいもん。
よく見たら、ネット版より長かった。
いやー、おもしろそうだ。
高いけど2か月加入するしかないか。
b0039840_23151248.jpg

公式ガイドブックも写真がすごくかっこいいです。
[PR]
by ilprincipe | 2011-09-26 22:07 | うっちー

初体験

日曜の夕方、見るテレビもないので、買ってあったBLのドラマCDというのを聴いてみた。
英田サキさんの『DEAD LOCK』。
これもう廃盤で定価以上の値段で買ったという。バカよ、私。
ラジオドラマみたいな感じだな。
効果音がいまいち少ない。
BGMもないし。
まあ、主役二人の声が男前だからいいか。
私、声優さんには全然興味ないのでわからないんだけど、有名な人なんだろうか?
後半に××シーンがあるんだが、どんな顔でこんな声出してるのかと思うとそっちの方ばかりが気になってCDに集中できなかった。
物語はほぼ原作通りでした。
こういう世界もあるのね、ってことで。
でも、このシリーズ人気あるんだよな。
3巻目なんて、1万円超えてるもん。
とかなんとかいって、かなりディックに惚れてるんだけどさ。
久しぶりに乙女萌えってやつ。
[PR]
by ilprincipe | 2011-09-25 21:42

乙女の買い物

新宿で映画見たあと、池袋に足を伸ばした。
お目当てがまんだらけとK-BOOKSなんて言えない…。
それが、サンシャインでアニメイトのガールズ・フェスティバルとかいうの開催してて、腐女子がわんさか。
おばちゃん、困っちゃう。
略してAGFというそうだが、そこに最近ハマってるキャラ文庫も出展してて、行きたくなったじゃないか。
それが入場料前売りだと800円なのに、当日1200円て。
なかなか高いのね。
私の好きな『DEAD LOCK』シリーズの挿絵のクリアファイルがあるらしいのに。
ギギギ…と歯ぎしりしつつ、前を通り過ぎた。
まんだらけで英田サキさんの個人誌を探したけど、安くなかった。
ドラマCDなんて、いっぱいありすぎて探す気にならなかった。
オクで買う方が早いか。
でも、高いんだよね。
結局、K-BOOKSで7冊ほどBL本を買った。
家に帰って確かめたら、1冊は続きものの後篇だった。
ダメじゃん。
[PR]
by ilprincipe | 2011-09-24 23:32 | 読書

昨日に続き『セカバ』の舞台挨拶のため新宿へ。
今日は2列目のセンターだ。
けど、映画見る席じゃないよね。前すぎて。
昨日見たから、もういいやって感じでした。
いらない部分多すぎ。

舞台挨拶は、なんと私の正面にハセヒロが!
これ1列目なら死んでたね。
今日は、フカキョンがいなかった。
京香さんと監督の3人。
監督見たら「こんな映画作ったのお前か」と言いたくなった。
そんな映画でした。
舞台挨拶自体も短くて、あっさり終わってしまった。
なんだかなぁ。
ハセヒロを穴が空くぐらい凝視しただけだった。
1ヶ月で4回見ることになるとは。
どんだけファンやねん。
b0039840_0192187.jpg


映画の感想
[PR]
by ilprincipe | 2011-09-24 21:58 | ハセヒロ

行ってきました。
『セカンドバージン』の初日舞台挨拶。
それが時間を間違えて、1時間早く着いてしまった。
ちゃんとネットで時刻表調べたのに。
モスで時間をつぶした。

有楽町ピカデリーは初めての劇場。
なかなか広くて、きれいな所でした。
しかし、座席が8列目の一番端。
しかも隣はじいさん。
鈴木京香目当てか。
客層は、20~50代の女性。
ロリータ・ファッションの子が二人いて驚いた。

端の席って、本当に見にくい。
映画の感想については、あとで述べるので、舞台挨拶の方を。
フカキョンが色は黒いけど、華があってきれいでした。
鈴木京香が、おばさんに見えるほど。
だって、ノースリーブ着てたけど、腕が…だったんだもん。
ハセヒロは、いつもの行さんファッションで、初めての舞台挨拶ということで、かなり緊張した様子。
京香さんにいいようにされてた。
「人生最大のモテキですね」と言われたり。
最後の挨拶では、「長谷川さんが何か言いたいことがあるそうなので」と、いきなりマイクを振られる始末。
で、「僕たちは世界を変えることはできませんが、がんばって作った映画なので、ぜひ見てください」と他の映画のタイトルを上げて宣伝してました。
なかなかもしろかったです。
b0039840_23545331.jpg

[PR]
by ilprincipe | 2011-09-23 22:39 | ハセヒロ

ツタヤの会員登録の期限が切れるので、慌てて行ってきた。
旧作1枚無料になるというので、何を借りるか迷って『BALLAD』にした。
でも、年会費300円取られるから、タダじゃないじゃん。
まあ、貯まってたポイントで払ったけど。

『BALLAD』は、この前地上波で放映したのを見たんだけど、ちょっとカットされてたようなのでDVDで見てみた。
けど、どこがカットされてたのかわからなかった。
TL仲間の話では、高虎さんが小姓に足で××されるシーンがあると聞いたのだが…。
あのお小姓役のコ、かわいかったな。
しかし、たかおの映画の出演基準がよくわからない。
『JIN』に出るまでは、一部では「映画でよく悪役する人」という認識だったらしい。
b0039840_23342884.jpg

なんかこのヒゲ、エロいよね。
派手なぱんつをキャプるの忘れてた。
[PR]
by ilprincipe | 2011-09-22 22:17 | たかお