<   2011年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

『DEADSHOT』

あっという間に第3巻。
b0039840_2056499.jpg『DEADLOCK』シリーズ完結編です。
宿敵コルブスの逮捕を誓い、捜査を続けるユウト。
しかし、CIAはコルブスの暗殺を狙っていた。
敵対するディックとユウト。
爆破テロと背後に潜むアメリカ政府の巨大な影。
ついに決定的証拠をつかんだユウトは、コルブスと対峙する。
ところが、そこに現れたディックが、コルブスの銃弾に倒れ…。

正直言うと2巻がいまいちだったんだけど、3巻はよかったです。
スケール大きいし。
コロンビアの麻薬組織まで絡んできて、コルブスの過去も明かされるし。
で、ディックとユウトはどうなるのよ。
と、これが一番もどかしい。
ラストまでひっぱるんだもん。

More
[PR]
by ilprincipe | 2011-08-31 22:54 | 読書

『DEADHEAT』

なんだかんだで『DEADLOCK』シリーズの第2巻『DEADHEAT』を読んだ。
b0039840_20375856.jpg冤罪も晴れて、無事刑務所から出たユウト。
宿敵コルブスを追えば、いつかディックに会える。秘かな希望を胸にFBI捜査官に転身。
そんなある日、ユウトはついにコルブスとつながる企業との接触に成功する。
しかし、そこに現れたのは、変装し別人になりすましたディックだった。

FBI捜査官とCIAのエージェントですよ。
そこに大統領選挙だの政治的な思惑が絡んできて…。
今回、ロブという犯罪心理学者が出てきます。
こいつもゲイでユウトを誘惑するし。
まあ、BLなんで出てくるきれいな男は全部ホモ。
ストレートのユウトがなんでこんなに積極的に男を誘惑するのやら。
まあ、楽しいからいいや。
なんてたって、キャッチコピーが「きれいなベッドの上で、お前を抱けるなんて夢のようだ」だもんね。
ストーリーが次に続いているので、さっさと3巻にいく。
高階佑さんのイラストがいいわ。
[PR]
by ilprincipe | 2011-08-31 20:29 | 読書

『DEADLOCK』

BL商業誌に手を出す気などなかったのに…。
やってしまいました。
アマゾンで、『聖なる黒夜』好きなら、これも好きじゃないの? とすすめられ、つい出来心で…。
b0039840_146289.jpg英田(あいだ)サキさんの『DEADLOCK』を安く手に入れたもので。
  同僚殺しの冤罪で刑務所に収監されたユウト。監獄から出る手段は、潜伏中のテロリストの正体を暴くこと。端正な容貌の同房のディックはクールな態度を崩さない。囚人たちの欲望が渦巻くデッドエンドLOVE。
いやー、BLですわ。
でも、ストーリーはしっかりしてるし、登場人物も魅力的。
アメリカの監獄もので、映画みたいな設定。
よくある話といえば、そうなんだけど、ぐいぐい読ませる。
かなり実力のある作家さんだと思う。
他にもいろいろ書いてるみたいだし。
同人系の人だとは思うが…。
なんつうか、もどかしい部分もあり、これって、もしやBLのハーレクインなの?
ハーレクインは読んだことないけどさ。
しかし、電車の中で読むには恥ずかしいイラストが!
困ったもんです。 
[PR]
by ilprincipe | 2011-08-30 22:40 | 読書

大沢さんに続いて、生ハセヒロ見てきました。
『セカンドバージン』映画化記念、チャンネル銀河でテレビ版『セカンドバージン』放映記念のイベント。
ハセヒロがゲストで来るというので、あちこち応募しました。
7つ応募して、どうにか当たりました。
席は先着順なので、適当に2時間前に行ってみた。
自分で待てる限度が2時間ぐらいかなと。
そうしたら、すでに10人ほどいました。
新宿の地下街は冷房が効いてなくて暑かった。
行列の客層が、また違っておもしろかった。
舞台の追っかけ系の人たちなんだろうな。
うっちーは、すごい年齢層高いし、大沢さんもそこまで若くない。
ケンイチもわりと主婦が多い。
ハセヒロは若い人多かったな。といっても、アラサーぐらいか。

イベントの方は、テレビの『セカンドバージン』の第1話を上映して、そのあとトークショー。
ゲストはハセヒロ様と田丸麻紀さん。
私は2列目のセンターという席でした。
ハセヒロがスーツ姿で行さんのままだったよ。
背が高くてスリムだ。
笑うと左頬にエクボが出てかわいいの。
客席に手なんか振ったりして、つられて私も手を振ってしまった。
いやー、かわええなぁ。
ケンイチ見てると殴りたくなるんだが、ハセヒロだと頬がゆるみっぱなしだよ。
トークショーっていっても20分ぐらいしかなかったけど。
まあ、タダでこんだけ見れればいいか。
次は映画の舞台挨拶狙うか。
b0039840_2265777.jpg


しかし、生内野に生ケンイチ、生たかおに生ハセヒロとこんなにリア充でいいのかしら?
好きなもの、いっぺんに見たわ。
[PR]
by ilprincipe | 2011-08-29 22:55 | ハセヒロ

『マクベス』 余談

すでにご存知の方もいると思いますが、『マクベス』のパンフレットになぜか、うっちーの『メタルマクベス』の写真が掲載されてました。
日本で過去に上演された『マクベス』として。
いやー、他にもいっぱいあるはずなのに、なんでこれを選んだんだ?
美しい友情と勝手に思っておこう。

その『マクベス』のパンフレット、開けてびっくりだった。
雨だったので、家に帰ってから開いたんだけど、それで正解。
だって、大沢さんのセミヌードなんだもん。
一体、誰が考えた?
43のおっさんのヌードなんて。
全然やらしくないけどさ。
なぜか、チラシも裸だったけど。
ああ、びっくりした。
b0039840_2452384.jpg


More
[PR]
by ilprincipe | 2011-08-28 22:38 | たかお

今日は昨日とは違って、雨の心配はなさそう。
それでも、念のため合羽を持って行く。
たかおファンはこうでなきゃ。

昨日買えなかったパンフレットを買いに並ぶと、ツイッター仲間がちらほら。
FCでチケット買った人の席があまりよくなかったみたい。
キョードーでSS買えた知人が、なんとセンター最前列だったという。
そして、当日券でSSのセンター2列目が出てたとか。
一体、何なの?
私の今日の席は上手の端の方。
本当にたかお運はない。

しかし、雨じゃないっていいね。
ちゃんとステージ見てられる。
建物の壁に影が映ったり、高さを活かしたり。
でも、これ正面から見ないと演壇が邪魔で大沢さんが見えない。
今日は、やたら大沢さんが手で指図してた。
照明とか立ち位置。
マクベス夫人役のダンサーさんが立ち位置違ってて、すごい手を振ってた。
最後の殺陣のシーンは、刀がなくなるし。
いろいろ細かいミスが多かった。
昨日の方が出来はよかった。

カーテンコールの挨拶で、「昨日はぼくのズボンが後半おちてくるという事件がありまして、片手で押えながらやるという…。今日は万全を尽くしてこれたので見せませんけど」と、またドS発言。
やっぱ、おもしろい男だ。
上手だったので、左の横顔ばかり眺めてました。
頭が小さくて背が高いので、和洋折衷の衣装がよく似合う。
この人、本当に43歳なの?
つくづく不思議な男でした。
[PR]
by ilprincipe | 2011-08-27 23:41 | たかお

朗読劇『マクベス』

大沢たかおさんの朗読劇『マクベス』に行ってきました。
会場は、明治神宮外苑・聖徳記念絵画館前特設ステージ。
そう屋外です。
2日前まで天気予報は、曇りのち晴れだったのに、昨日から雨に変わり、今日は大雨。
さすがに超雨男。
去年の築地本願寺での『義経』でも雨。
ファンはみんなわかってるから、合羽やレインコート装備でした。
6時半開始だったので、なるべく濡れないようにギリギリに行ったのですが、開場が遅れていた。
HPで告知してたそうだけど、そんなのチェックしてないよ。
結局、開場したのが7時半。
待ってる間にズブ濡れ。
本当に雨男なんだから屋外でするのやめてほしい。
それかスタジアムでやって、観客が濡れるのは防いでほしいわ。
高い金払って、こんな目に合うのはいやじゃ。
おまけに席はS席なのに、A席の一つ前の列という。
FCで買ったのに…。

開演したのは8時。
大沢さんが出てきた途端に、また雨はひどくなるし。
どんだけ雨の神様に好かれてるんだ。
三味線オーケストラで、かなり和風のマクベスでした。
太鼓が効いてた。
「きれいは汚い、汚いはきれい」と言った時は、吹き出しそうになった。
ランダムスターは出て来ないんですか?
開演が遅れたのは、あの晴れ男が来るのを待ってたとかじゃないの?
今回、関係者席がわかりにくくて、探すの断念。
ロケがあったから来てないんじゃないかな。

2幕目、大沢さんが客席から登場したのでびっくり。
なんと私の横を走って行きました。
そして、終わり近くの殺陣のシーンで、袴がずりおちてお尻が!
オペラグラスでばっちり見えました。
私には生に見えたけど、前の方で見た人の話では、グレーのブリーフだったとか。
雨に濡れて、くっついてた模様。
これは、雨の中、がんばって見た私へのご褒美なんだわ、と思っておこう。
雨合羽に当たる雨音ばかりが耳に残った舞台でした。
[PR]
by ilprincipe | 2011-08-26 23:02 | たかお

パソコン・トラブル

やっとPCで録画した番組をDVDにダビングするアビリティを身につけた。
思えば長い道のりだった。
DVDデッキと違って、ややこしいんだもん。
それで、知人に頼まれてた分をダビングしようとしたら、画面が固まった。
カーソルが出ない。
ええっ、どうなったの?
まさかHDDがどうにかなったってことはないよね。
あせって、取り扱い説明書を必死で探した。
なんとか出てきたけど、3冊に分かれていて、トラブル管理編だけない。
仕方なく、別のパソコンでNECのHPを見たら、電話相談が1回2000円だって!
え~っ、金とるの!
信じられん。
それが購入後1年間は無料だそうだが、これ買って1年と10日だよ。
なんてこった。
金を払うしかないのか、と思ったが、ちょっと待てよ、とトリセツをダウンロードした。
そうしたら、強制終了の仕方が載ってたよ。
それすらわかってなかった。
ノートPCは、よく固まるから、しょっちゅうしてるんだけど、大きい方はしたことなかったんだもん。
それも電源を長押しするだけ。
1時間あせったのが、5分で終わったよ。
というわけで、無事治りました。
なんだったんだ。
[PR]
by ilprincipe | 2011-08-25 22:55

『RIKO‐女神の永遠-』

b0039840_1444192.jpgブックオフで、柴田よしきさんのRIKOシリーズの第1巻『RIKO-女神の永遠-』が105円だったので買った。
練ちゃんも麻生さんも出て来ないのは知ってたけど。
高須が、こんなにイヤな奴だったとは。
そして縁子は、やはりお股が緩かった。
なかなかきわどい描写が多いんだけど、作者女性なんだよね。
『聖なる黒夜』読み始めた時は、男かと思ったんだけど、途中から女かなと思いだした。
だって、中身がBLなんだもん。

まあ、『聖黒』ファンは読まなくても、なんら問題ありません。
春日の「か」の字も出てこない。
昇竜会は出てくるけどw

練ちゃんと麻生さん本では、『私立探偵・麻生龍太郎』がやっと文庫になります。
9月24日発売だったかな。
書きおろしの文庫版エピローグがあればいいのに、と思うんですが、単行本にエピローグついてるから無理かな。
実は、携帯小説で連載されてるんですよ。
『海は灰色』という作品。
読もうと思いつつ、なんか手を出せないでいます。
配信が少ないそうで。
気になるんだけどさ。
そのうち読むんだろうな。
[PR]
by ilprincipe | 2011-08-24 22:33 | 読書

アップルカスター

この前からおいしいクリームパンが食べたくて、やっとたまプラーザのパン屋まで遠征してきた。
久しぶりに行ったら駐車場が広くなってた。
ほんとにもうかってるのね。
昼すぎに行ったので、惣菜パンがあまりなかったのが残念。
ここのは、どれ食べてもおいしいというのがすごい。
天然酵母だからね。
一番売れてるのが、アップルカスター。
パンの中にカスタード・クリームとリンゴが半分入ってる。
b0039840_0102576.jpg

クリームパンだけにしようかと思ったのに、アップルカスターが焼き立てだったので買った。
焼き立てが手に入るのは珍しいので、その場で食べた。
ほかほかのカスタード・クリームってのもオツなものです。
熱すぎたけどw
[PR]
by ilprincipe | 2011-08-23 22:06 | 食べ物