<   2009年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

四十九日

やまとの四十九日でした。
同居人が、またケンタを買ってきた。
一番好きだったから。
やまとがいない日々にも慣れてきたけど、やっぱり淋しい。
いまだに台所の端にごはん置いてるし、水飲み場もある。
トイレもそのまま。
しっこの固まりもひとつだけ残してある。
やまとだけがいない。

やまとがいなくなって、台所のごきぶりが増えた。
くももいるし。
ああ、早く帰ってこないかな?
もう、次の毛皮に着替えただろうか?

同居人は、たまにやまとの夢を見るそうだ。
私は全然見ないのに。
私の肩にでも乗ってるんだろうか?
だったらいいけど。
[PR]
by ilprincipe | 2009-10-30 22:58 |

阪神のいか焼き

大阪からいっぱい食べ物を持ち帰ったので、しばらくは食い物には困らない。
今日は、向こうから送った荷物も2つ届いた。
中身は母が遺した服だけど、ひそかにエースコックのワンタンメンとどん兵衛を入れていた。
こっちのどん兵衛、おいしくないんだもん。
近所のスーパーでは、赤いきつねそっくりのPBで関西味きつねうどんがあって、これは安くてまあまあおいしい。
関西版のどん兵衛、通販で売ってるけど、定価+送料なんで、そこまでして買わない。
実家に帰った時に買うぐらいでいいや。
b0039840_0471532.jpg
昨日は、蓬莱の豚まんと焼売を食べて、今日の昼に阪神百貨店のいか焼きを食べた。
久しぶりに食べたら、すごくおいしいじゃないか。
あまりにおいしかったので、2枚食べてしまった。
これは、もう阪神百貨店でしかないから。
物産展で売りにこない。
今回、重いから6枚しか買わなかった。
やはり10枚買って、残りは冷凍しとくべきだったか。
写真のは、玉子入りのデラ判。
私は普通のよりデラ判のが好きだ。

同じく阪神で買ったクラブ・ハリエのバウムクーヘンは焼き立てで、まだ温かかったのに、一晩置いてしまった。
これ、一応当日中にお召し上がりくださいなんだよな。
焼き立てのバウムクーヘンなんて、そんなに食べられるチャンスがないというに。
新幹線の中で食べるべきだった。
マネケンのワッフル食べちゃったよ。
[PR]
by ilprincipe | 2009-10-30 20:36 | 食べ物

買い物@高島屋

気も済んだので、横浜に帰った。
悩んだ末、スーツケースは持ち帰らず。
あんまり乗り気じゃなかったもんで。
ガリポリがなぁ…。
それならクレモナに行きたいよ。

最後にまたも買い物。
なんばの高島屋の銘店コーナーで、母恵夢と出町ふたばの豆餅、美乃やのスイートポテトを買った。
美乃やは、堺の諏訪ノ森にある和菓子屋。
ここのスイートポテトは和菓子扱いであっさりしてておいしい。
大好きな嶋屋のポテトがなんばで買えなくなったので、その代わりに買ったのだが、なんと目の前にそのスイートポテトがあった。
慌てて、「これもください」って言っちまった。
いつから、ここで売ることになったのか?
まあ、手に入るようになってよかった。
なんなんタウンの会津屋でたこ焼。
梅田に出て、阪神百貨店でいか焼き。
クラブ・ハリエのバームクーヘンもゲット。
ついでに新幹線の中で食べるお弁当も買った。
KYKのとんかつ弁当。
新大阪で、蓬莱の豚まんと焼売、マネケンのワッフルも。
どんだけ食べる物ばっかり買ってるんだ。
なかなかの重さになった。
毎回、ご苦労なこった。

重い荷物を抱えて、やっと家に着いた。
ドアを開けても、おかえりしてくれるコはいない。
しばらく留守にして帰った時は、ものすごく喜んだのに。
トイレに入っても、ついてきたほど。
おしっこしながら、涙が出てきた。
何やってんだろ、私。
[PR]
by ilprincipe | 2009-10-29 22:28 | 食べ物

買い物@心斎橋

大阪での用事は全部済んだので、最後に自分の買い物に行くことにした。
で、行ったのが心斎橋のブックオフw
横浜にもいっぱいあるがな。
でも、探してたMOREが100円であった。
モンスターエンジンのDVDもあったが。
神々コントと鉄工所ラップは好きだが、DVD買うほどじゃない。
GANTZは、どこにあるかわからず。
実家近くのツタヤだとレンタルブックもあって、20冊1000円だった。
うちの近所じゃないや。
一度、まんが喫茶に行くべきものか。

松葉屋まで行って、きつねうどんを食べた。
周りの人は、ほとんどおじやうどん食べてたけど。
おじやうどんとは、名前のとおり、おじやとうどんが合体したものです。
私は食べたことないけど、この店の名物。
って、他にやってる店あるかな?
きつねうどんは二人だけだった。
隣のサラリーマンのおっちゃんは、鍋焼きうどんにごはんだった。
いかにも大阪な食べ方だ。

あとは、もう心斎橋をぶらぶらしてた。
あっ、キプリングのリュックを見に行ったが、いまいちだった。
もっとおしゃれなのないかな?
LOFTも見たが、こっちは旅行用のばっかりだった。
しかし、LOFTって客いないなぁ。
パルコの方がマシだったのでは?
b0039840_1224715.jpg

お約束でべたな写真を撮ってみた。
昔と比べると、修学旅行生やアジアからの観光客が増えたなぁ。
[PR]
by ilprincipe | 2009-10-28 22:05 | 買い物

大谷本廟

京都に行ってきた。
両親ののど仏の骨を納めるため。
うちは、浄土真宗なので、大谷本廟へ。
淀屋橋から京阪に乗るのかと思ったら、ネットの路線案内では天下茶屋から北浜に出て、そこから京阪だった。
それが一番便利で安い。
京阪電車なんか乗るの20年ぶりぐらいかも。
そっち方面、全く縁がないもんで。
9時台の特急なのに、あまり人が乗ってない。
東京の人ごみが異常なのか。
清水五条で降りて歩く。
ゆっくり歩いて15分ほど。
観光客がちらほら。
みんな清水寺に行くのかな。

大谷本廟の事務所に入ると、行列だった。
銀行の窓口みたいになってる。
受付で書類を渡して、お金を払う。
これが、なかなかの料金制度で、言ってみりゃ松・竹・梅になってる。
「並の下はないの?」とジェームズ君みたいなことを言いそうになった。
(わかる人だけ笑ってくれ)
もちろん梅コースだ。
しかし、全国から信者がいっぱい来て、お布施払ってる。
宗教って、やっぱ儲かるんだな。
受付を済ませて、本堂の方でお経をあげてもらう。
そのあと、親鸞聖人のそばに骨を置いてもらって終わり。
坊さんが、集めた骨をまとめてお盆に乗せて奥に持って行ったんで、どこに置くのかなんてわからない。
なんか、ひとまとめにされて終わりって感じなんだけど。
まあ、こういうのは気の持ち方なんで。

庭に三毛猫が1匹いた。
呼んだら、やってきた。
撫でるとじっとしてる。
すごく人に慣れてる。
久しぶりの猫の手触りだ。
やまとの毛皮はもっと柔らかくて、触り心地がよかった。
今はもうないのが…。
[PR]
by ilprincipe | 2009-10-27 22:10

余分な買い物

イタリアに行くことを考えたら、モバイル・パソコンが欲しくなってきた。
やっぱ、あった方が便利かなと。
そんなにポイント・サイトが気になるのか。
アンケートもあるしな。
って、そこかい。
でも、私、つなぎ方まったくわかんないよ。
電話線がいるのかな?
無線LANというのがあればいいのか。
イタリアの通信事情を考えると…。
同居人が無線LAN付きのホテルを探してくれたけど。
小さなパソコンでも1kgちょっとあるし。
まあ、昔は1kg以上ある一眼レフカメラと望遠レンズ持って行ってたから。
それを思うとたいして変わらないか。

パソコンは3万ぐらいであるけど、それを入れるバッグがいる。
やっぱりリュックの方がいいなぁ。
重いの入れられて、そこそこおしゃれなのがいい。
キプリングぐらいしかないか。
イタリアじゃInvictaがあるけど。
最近、人気がないらしい。
マンダリーナ・ダックは重いの入らないだろうな。

いろいろ考えると、新しい携帯も欲しくなった。
海外で使えるやつ。
今のだいぶ古いもん。
携帯って、料金システムが変わって、だいぶ高くなったんだっけ。
最新機種だと5万ほどするとか。
それなら、モバイル・パソ買えるがな。
イタリアで買った携帯もあるけど、これはあまりに古くて、もう使えない。
向こうで買っても、そんなに行かないし。
なんで、余分な買い物が多くなるんだ?
[PR]
by ilprincipe | 2009-10-26 22:54

スーツケース

11月の中旬にイタリアに行こうかと思って、予定を立てた。
同居人が航空券の仮押さえをして、ホテルも適当に見つくろってくれた。
で、実家に帰って、スーツケースを出そうと思ったのだが、そこにたどり着くまでには、多くの道のりが…。
半分物置になっていた私の部屋だが、少しはマシになってた。
でも、押し入れの前だけは、相変わらず。
これを全部のけなきゃならんのか。
おまけに押し入れ(正確には物入れ程度)を開けるには、机をたたまなきゃいけない。
机の上の物を全部下ろして、机の下にある段ボール箱もどけなきゃ。
考えただけで…。
一念発起して、がんばった。
1時間で、押し入れにたどりついた。
何年ぶりかでキティちゃんのスーツケースを出した。
が、重い。
一番小さなサイズなんだが。
これに荷物詰めて、あちこち移動することを考えたら、自信がなくなってきた。
イタリアの列車の網棚に、自分でこれを乗せる自信がないよ。
昔はやってたけど。
ま、誰か気のよさそうなおっちゃんをつかまえて、「乗せてくんない?」と言えばいいんだけどさ。
乗せてもらっても、降りる時に人がいなかったら、自分で下ろさなきゃいけないし。
坐骨神経痛だから、重い物持てないんだよね。
さあ、スーツケースを出したものの、イタリア、行くんだろうか?
[PR]
by ilprincipe | 2009-10-25 22:56 | イタリア

お役所仕事

市役所と保険所に用があったので、堺東から堺まで歩いた。
いつもはバスなんだけど。
まっすぐ歩くと30分近くかかる。
途中寄り道したから、なんとか歩くことができたけど。
保険所で、隣にいたおばあさんが難病指定の医療費控除のことを聞いてたけど、一人でできるのかちょっと心配になった。
こういうのって、市役所に行って証明書もらってこいとか、すごくややこしいもん。
年寄り一人だと、かなり難しいと思うよ。
説明してた女の人は、かなり親切だったけど。
うちの担当のおばさんは、すごい要領の悪い人で困った。
市役所で当たったおっさんは、すごい感じ悪かったし。
お役所仕事って、そんなもんか。
サービスが悪くて、客が来ない、利益が下がるってことがないもんな。
堺市の給料って、全国の自治体でもかなりいい方だと聞いたけど。

でもって、こんなに歩くと、また寝ている間にこむらがえり起こすんだろうな。
それも、強烈に痛い。
どうでもいいが、大阪人は「こぶらがえり」って言うんだよね。
[PR]
by ilprincipe | 2009-10-23 21:40

納骨

大阪に来たのは、父の遺骨を納骨するため。
しばらく家においといたから。
納骨するには、墓の横にある墓碑に名前を彫ってもらわないといけない。
これがまたお金がかかる。
おまけに墓地が地盤沈下を起こして、墓石が傾いてきてるって。
これを直すには、またお金がいる。
一体、どれだけ絞り取ろうとしてるのか。
まめに墓参りしてないから、そんなのわからないんだよね。
正直、自分ちの墓の場所ちゃんとわかってないし。
今回、久しぶりに行ったら、迷った。
墓の傾きは、ぱっと見ではわからない。
端の墓はかなり傾いてたけど。
丘陵地を開発して墓地にしたところだもんな。

うちの地方では、骨を白い布袋に入れて、墓の下に入れる。
母の時も私が袋を縫ったのだが、今回も作った。
木綿の布で、7年ぐらいでなくなる。
骨は50年ぐらいたつと、土に還るそうだ。
祖母のが骨だけになってて、母のは、袋が少しなくなってきてた。
地方によっては、骨壷ごと墓の下に入れるとか。
田舎だと、墓自体大きいもんね。
それだと土に還らないと業者の人は言ってたが。
ま、墓なんか骨置き場だと思ってるから。
でも、この墓も将来無縁墓になるのは確実なんだけど…。
私が死んだあとのことまでは、どうしようもないか。
[PR]
by ilprincipe | 2009-10-21 22:27

関西興業

大阪にいます。
昨日、千日前に松ケンがいたとかいう噂が。
1日早く戻れば会えたかもしれない、ってことはないか。
でも、なんで大阪にいたの?
と思ったら、○雪が映画の宣伝で大阪にいたそうだ。
女を追っかけって来たの?
信じられない。
これが、女が男を追っかけて来たんならわからんでもないが。
いくら仕事がなくてヒマだからって。
そこまでのぼせてるのか。

翌日、二人で京都に行ったんだと。
なぜか、ざ○ば師匠と一緒に食事したとか。
師匠は、○雪の付き人と思ってたそうだ。
そこまで顔を知られてないのか。
あーあ、いっぺんに冷めてきた。
[PR]
by ilprincipe | 2009-10-20 22:19 | 松ケン