<   2009年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

カムイ外伝 2回目

雨の中、カムイを見に行った。
レディース・デーと今日まで電車使うと200円引きっていうのやってたから。
800円だぜ。
朝いちで行ったら、チケット売り場はかなりの行列。
女性ばかりで年齢層ちょっと高め。
みんなカムイを見るのかと思ったら、カムイの観客は30人ほどだった。
あの人たち、どこに行ったんだろ?
タジョー○でもなさそうだし、デュエル・モンスターズ?
ココ・アヴァン・シャネルかな。

2回目のカムイは、やっぱり残念だった。
お腹の調子がいまいちだったのと眠かったので最悪な体調だったけど。
半分寝そうになった。
ただただ褌姿を拝みに行ったようなもんだ。
海中シーンは、いかにもプールの中だし。
小雪との対決シーンも見たくない。
馬が死んだり、鹿が死んでるシーンもイヤだ。
本当に何がいいたいのか、よくわかんない映画だ。
続編やる気なのかな?
残念だけど、あまり貢献できそうにないわ。
[PR]
by ilprincipe | 2009-09-30 21:25 | 松ケン

DMC 8巻

同居人が、『DMC』の8巻を買ってきてくれた。
ついでに『大奥』の4巻も。
DMCは、コンビニの立ち読みでほとんど読んだんだが、温泉旅行のやつとか、クラウザーさんの「にゃーご」がかわいい。
帯に「にわかファンの皆さん、あなたの帰りを待ってます」とあったが、本当にそうなんだろうな。
映画化で人気出たけど、今はもう去ったあとだろう。
マンガ自体、やっぱりパワー落ちてると思う。
でも、前回の引っ越し編とかおもしろかった。
立ち読みで思わず声出して笑っちゃったよ。
根岸がだんだん性格が変になってる気もするけど。

『大奥』は、実写映画化が決まったそうで。
まさかケンイチの出番はないよな。
これは、美男ばかりの大奥だもん。
ってことは、イケメンわらわら系になるのか?
ちょっとキャストが気になる。
だからといって、某J事務所だらけになるのは…。
今の若い子が時代劇しても似合わないもんなぁ。
[PR]
by ilprincipe | 2009-09-29 21:17

大河ドラマ

惰性で大河ドラマを見ている。
ついにみっちゃん(石田三成)が死んだ。
いや、400年ほど前に死んでるけどさ。
友だちが兼続しかいなかったみたいな描き方だ。
妻子もいたのに全然出てこないし。
やっぱ脚本が悪いのか、原作もいまいちらしいが。
って、こんな題材選んだのが一番悪いのか?
三成役の小栗旬はがんばってたと思うが、いつまでたっても妻夫木くんが老けないのが…。
ひげも似合わないし。
ま、あとひと月がんばってくれ。

大河といえば、数年前の『新撰組!』のDVDをレンタルで見ている。
CSで三船敏郎の映画版をやってて、それをちょっと見たんだが、そういえば三谷幸喜のが見たいなと思って借りてきた。
当時第1回だけ見て、見る気なくしたんだった。
沖田総司が藤原竜也だったんだ。
うーん…。
でも、今年の大河と比べると全然違うわ。
やっぱ、脚本がうまい。
出てる役者にクセはあるけど。
一部ですごい人気が出たのわかるわ。
でもって、私より同居人の方がハマってしまった。
劇団系の人が苦手なもんで…。
[PR]
by ilprincipe | 2009-09-28 21:10 | テレビ

チューボーですよ

『チューボーですよ』にゲスト出演。
カルボナーラを作ってた。
私に言ってくれたら、本場仕込みの教えてあげたのに。
クリーム使ってたじゃん。
にんにく使うのも違うと思うのだが。
しかし、できあがりはひどかった。
素人は、フライパンじゃなくて卵液を入れたボウルにゆであがったスパゲティを入れた方が失敗しないよ。
でも、あんなひどいカルボナーラを文句も言わず全部食べたのはエライ。
って、腹が減ってただけなのか?
途中、ざるに残ったパスタを几帳面に全部とったりしてた。
B型とは思えない。
パンチェッタを切る時の指のアップは、ごちそうさまでした。
まあ、そんなにハラハラしなかったのでよしとするか。
b0039840_149961.jpg

トングでカムイ。
それでも決まってる。
[PR]
by ilprincipe | 2009-09-27 21:42 | 松ケン

前向き

なんかもう、なんにもする気になれなくて…。
思い出しては涙が出てくる。
夜、寝る時が一番つらい。
ずっと一緒に寝てたから。
私が横になると、すっとやってきて、枕の上にどすんと寝る。
頭を3回撫でて、そのあと腰を3回撫でる。
二人で見つめあって寝てた。
あんなかわいい子がもうこの世にいないなんて…。

やまとがいなくなって、同居人はすっかり酒の量が増えた。
白ワインだけど。
私はお酒が飲めないので、ただ泣くばかり。
今年の冬は、猫暖房もないのか。

仕事から帰ってきた同居人に言った。
「ねぇ、誕生日に猫飼ってもいい?」
「もちろん!」
やまとよりかわいい子なんていないのはわかってるけど、この寂しさをいやすのは猫しかないのもわかってる。
猫を飼うと、旅行にも行けないし。
というわけで、その前にイタリアに行くべきか。
ペルージアでピザ食べて、レッチェでルスティコ食べて、ローマでポルケッタ。
南イタリア至福の旅ならぬ、満腹の旅か。
どうやら私はガリポリに行かねばならないらしい。
「Ciao Peppe! また来たわ」というセリフを言うために。
なるべく早く行かないと、クビになる可能性が…。
[PR]
by ilprincipe | 2009-09-24 03:37 |

リリエンベルクの秋

新百合といえば、リリエンベルクなので、駅から歩いて行った。
日曜なので、なかなかの行列だった。
駐車場も満杯。
茨城ナンバーの車もあったよ。
そんなに遠くから買いに来てるのか?

栗の季節なので、もちろん栗ものをチョイス。
渋皮栗のタルトとモンブラン。
ここのモンブランはこの時期しか作らない。
久しぶりに食べたけど、やっぱいまいちだな。
和栗のやさしい味なんだけど、私にはぼんやりした味としか思えない。
アンジェリーナのが好きだからなぁ。
渋皮栗のタルトの方がずっとおいしい。
下のタルトもさくさくだし。
栗のケーキも食べたのだった。
店先で3つも食うなってか。
その前にラーメンも食べたのだった。
いろいろ買い物で歩いたから許して。
[PR]
by ilprincipe | 2009-09-22 21:05 | スイーツ

ウルミラ 4回目

新百合が丘で、「しんゆり映画祭」というのがあって、そこでウルトラミラクルラブストーリーを上映するというので、同居人と見に行った。
前売りで800円という安さ。
もう一回陽人見たかったのでうれしい。
しかし、丘を一つ越えるだけなのに、2時間近くかかるのはなぜ?
バスの本数が少なすぎ。
車で行けばいいんだけど、駐車場が心配だったから。

会場は、渋谷の映画館より広かった。
お客さんも9割ぐらいいた。
年配の人も多かった。
で、映画が終わったあと、隣にいたおっさんが一言
「駄作もいいとこだ!」と吐き捨てて、席を立った。
そうか、おっさんにはわからんか。
まあ、あの監督、そういうところをぶっ壊したかったんだろうけど。
4回見た私って。
カムイよりずっとよかったわ。
って、製作費20分の1だけど。
同居人もあのラストには唖然だったが。
いいんだ、陽人見ると元気になれるから。
b0039840_13423936.jpg

[PR]
by ilprincipe | 2009-09-21 20:16 | 松ケン

ららぽーと 余談

ららぽーとで、映画が始まるまで時間があったので本屋に寄った。
映画雑誌コーナーに行くと、松ケンの表紙だらけ。
こんなにジャックしてしまっていいのか?
同じ時期にやらなくてもいいのに、と思ってしまった。
それだけカムイが大作ってことか。
『AERA』まで表紙だったよ。
パラパラと立ち読みしたら、いきなり「国宝級のアヒル口」と書かれてて笑った。
それだけで買っちゃったよ。
表紙より中の写真の方がよかった。

そのあと、大丸の中の柿安のイートインで牛丼を食べる。
ここのは、すき焼き風ですごくおいしい。
本当にケンイチに食べさせてあげたいほど。
今回、移動がすごいハードだから食べるヒマないだろうけど。
ファンが差し入れしたものなんか絶対食べないだろうし。
某イタリア人サッカー選手にチョコレートあげたら、すぐ食ったけど。
仲間うちでは、餌づけに成功したと言われたが。

舞台挨拶では、ケンイチよりも近くで見たのがマネージャーのフムフム氏とスタイリストの元さん。
全国舞台挨拶の記念写真を撮るというので、そのカメラ係が元さんだった。
私のすぐ前(最前列の人もいたが)に、2人が立ってる。
「おーい、フムフム、次の仕事教えろ!」とか、「元さん、ベスト着せるのやめろ!」と言いたかったが、何も言えず。
元さんは、きれいな顔してた。
一部ではアンガールズの山根をきれいにした感じといわれてるけど、本当にそうだった。
ケンイチよりきれいな顔してた。
しかし、なんでスタイリストが全国ついてまわるんだか。
笑わせ係だから仕方ないか。
[PR]
by ilprincipe | 2009-09-20 20:53 | 松ケン

カムイ外伝 公開

見に行けるかどうかわからなかったカムイ。
初日舞台挨拶が取れてしまったよ。
やまと、そこまで気をつかわなくていいのに。

ららぽーと横浜で、上映後の挨拶。
映画の感想はあとまわしにして、3カ月ぶりの松ケンは機嫌がよかった。
崔監督が横にいるせいか、なんか漫才コンビみたい。
一応司会の人もいるのに、ケンイチが進行役してたよ。
出てきてすぐに、「映画、おもしろかったですか? っていうのも変かな」と言ってた。
前から2列目の中央で、それも私のすぐ前に立ってたもんで鼻血もんだった。
左横に立ってた監督の方に向いてたので、ほくろのある右の横顔がよく見えた。
右顔の方が好きなんで、うれしい。
体が薄い、スーツがぶかぶかだった。
足は長いし。
さっきまでカムイやってた人には見えない。
相変わらずオーラはあんまりないけど。
20分ぐらい喋ってた。
監督は、続編を作る気満々だけど、それもすべて興業収入次第か。
ちょっと難しいんでないかい?

映画の感想
[PR]
by ilprincipe | 2009-09-19 21:11 | 松ケン

その後

家にじっといるのも、つらいのでちょっと遠くに買い物に行った。
それでも、家に帰ると、いつもは「おかえり」してくれる姿がない。
何しても思い出しちゃうし。
仕方ないのはわかってるけど、やっぱりつらい。
ずっと一緒にいたからねぇ。
出てくるのは、涙とため息ばかり。
泣きすぎるとのどが渇くのを初めて知った。
両親の時は、こんなにつらくなかったよ。

More
[PR]
by ilprincipe | 2009-09-16 20:22 |