金運財布

ちょっと前から財布を買おうとあちこち探していた。
グッチのピンクのにしようかなと思ったのだが、実物がない。
ネットでもピンクは売り切れ。
そんなに人気があるんだろうか?
無難な黒にしようかとも思う。
と、ここで風水を調べてみた。
前に赤の財布はよくないと聞いたから。
赤の財布は散財するそうだ。
ネットで調べてみたら、黒はキープの色で、その時お金を持っていれば、それを維持することができる。
ないとそのままか。
ピンクは、恋愛運の色で、金運には効かないそうだ。
ってことは、やっぱり黄色なのか。
でも、販売員の話だと「いかにもー」って感じで、内心プゲラだそうだ。
形は、長財布の方がいいとか。
お札を折るのはよくないと。
でも、長財布って邪魔になる。
エルメスのベアンなんて持てるようになりたいもんだ。
クロコでダイヤ入りなんか100万ほどだよ。
やっぱ、お金はそういう人のところに寄ってくるのか。

というわけで、私が買ったのはこれ。
b0039840_18515387.jpgグッチの金色。
一番、金運によさそうな気がするのだが…。
単に派手好きなだけか。
いかにも大阪のおばちゃんか、渋谷のコギャルって感じだな。
さて、これで金運はどうなるのか?
来年は、金色の車でも買うかな。
[PR]
by ilprincipe | 2007-10-31 18:35 | 買い物

ベッカライ徳多朗

同居人が今日からイタリア出張。
今回は、南イタリアを市中引き回しにされる。
すごい強行軍でかわいそうだ。
直行便でローマに行って、乗り換えてバリに着くのが、夜の11時。
そこから車でアルベロベッロへ。
ホテルに着くのは12時過ぎるだろうな。
晩ごはんにありつけるだろうか?
気の毒なので、パンを作って持たせたけど。

というわけで、たまプラーザまで見送りに行った。
ここから成田行きのリムジン・バスが出るので。
一度、成田まで行ってみたいけど、遠いし、お金かかるのでやめた。
まだ千葉の地を踏んだことないよ。
朝8時半のバスだったから、周りの店はどこも開いてない。
この時間に開いているのはパン屋ぐらい。
たまプラーザで一番有名なパン屋「ベッカライ徳多朗」に行くことに。
線路沿いと聞いていたのだが、道を間違えて遠回りした。
それもすごい上り坂。
思ってたより小さな店だった。
パンの種類もあまりなかった。(時間によるのかな?)
普通のパンが欲しかったけど、なかったのでデニッシュを2つ買った。
b0039840_1103742.jpg
栗とオレンジ・ショコラ。
2つで450円もした。ちょっと高いな。

もう1軒、あざみ野にある「穂の香」というパン屋にも行った。
徳多朗から歩いて7分ぐらいかな。
ここもなかなかの坂だった。
このあたりは並み木もきれいで、すごくいい住宅地なんだけど、坂が多い。
あまり住みたくないな。家賃も高いし。
「穂の香」は、ヨーロッパのパンがいろいろあった。
ドイツ・パンが多い。イタリアのもあった。
でも、なんかこれというのがなくて、何も買わずに出てしまった。
ドアに「今季の栗のパンは終了しました」とあったのが残念。
どんなパンだったのか、気になる。

徳多朗のデニッシュは、生地がすごいパリパリだった。
栗もおいしかった。
でも、カロリー高そう。
今度は、ノーマルなフランスパンを試してみよう。
[PR]
by ilprincipe | 2007-10-30 20:01 | 食べ物

今週のRAW

特番『ノー・マーシー』、何度も見てしまった。
スカパーで、ずっと再放送してるから。
うちは、WWEのPPVを年間購入してるので、何回でも見られる。
しかし、そのたびハンターさんが負ける。
だから、最後まで見ないけど。
正月の『ニュー・イヤー・レボルーション』もそうだった。
試合中、膝の四頭筋断裂という大怪我してしまった。
それでも最後までやったプロ根性はすごかった。
真面目なプロレスラーだもんね。
そのおかげで、会長の娘と結婚できたわけだし。

で、翌日のRAWだ。
ハンターさんが王座戦の再試合を要求、ヴィンスがそれを認めたのはいいが、オートン&ウマガ組対HHH一人というハンディ戦。
ヴィンス、あんた、本当に鬼だ。
ハンターさん、一人でがんばってたのに、最後はウマガにボコボコにされた。
あれっ、ハンターさんって、今ベビーだったの?
トップ・ヒールのはずなのに。
こんなに痛めつけて、どうすんのよ、と思ったら…。
番組の最後、オートンの戴冠イベントにHBKが乱入した。
おお、ショーンたんの復帰だ。
やっぱ、HHHの危機には、この人が現れるのね。
いやー、来週からが楽しみだ。
って、DXはどうするんだろう?
続けるのか、あのままフェード・アウトか。
そんなにおもしろくなかったから、消滅でもいいけどね。
最後にHHHとHBKが仲たがいして、また対決でもいいや。
シナ、当分休んでていいよ。
というわけで、来年2月の日本公演が楽しみ。
[PR]
by ilprincipe | 2007-10-29 19:48

ノー・マーシー

突然のシナの大怪我でどうなることかと思った特番「ノー・マーシー」。
月曜のRAW生放送中に、大胸筋段裂するなんて…。
その週末にPPVが控えているというのに。
そこでヴィンスが考えたのが、娘婿をこき使うこと。
お家の一大事に婿を使わなきゃ損だと思ってるのか。
ハンターさんが復帰してて本当によかった。
しかし、一晩に3試合もさせるか。
あんた、鬼だ。
それに応えるHHHもすごいけど。

私は、夕飯の支度しながら見てたので、ハンターさんがいきなりチャンピオンになってて驚いた。
え、何があったの?、って感じだった。
ごはん食べたあと見たら、今度はウマガと試合してるじゃん。
2試合目かよと思ったら、最後にもう一回オートンとするなんて。
そして、最後に負けるなんて…。
あんまりだー。
こんなに働かせておいて、ベルトを取り上げるなんて。
ひどいよ、お義父さん。(吉田戦車調に「おぎちちさん」と読むんでください)
こんなにいっぱいハンターさんが見れたのはうれしいけど、ラストには不満だ。

そのおかげで、他の試合が全く印象にない。
お気に入りのCMパンクは、地元でひどい負け方してた。
バティスタとカリのパンジャブ・プリズン・マッチは全然おおしろくなかった。
竹やぶなんて見にくいだけだから、やめればいいのに。
竹が刺さるなんてこともないんだから。
噂によると、1試合まるごとカットされてたそうで。
タッグチームの試合が放送されなかったそうだ。
有料放送なのに、それはないんじゃないの?
WWE側の決定だろうけど。
そんなに不都合なことがあったのか?
見たかったら、DVDを買えということなのか。
どうでもいい試合だから、買わないけどさ。
最近、本当にカット多すぎるよ。
[PR]
by ilprincipe | 2007-10-28 18:48

エアレース

フジテレビの『すぽると』で、フューチャーしてるのがエアレース。
時速300キロだか400キロの軽飛行機が速さを競うもの。
川の上とかに作られたコースを回転とか加えながら飛んでいく。
ヨーロッパや南米の有名なところでやるので景色がきれいだ。
でも、選手がベテラン・パイロットなので年齢層高すぎ。
平均年齢50歳ぐらいか。

同居人に「エアレースっていうのがあって…」と言ったら、同居人は違うものを想像したらしい。
エアギターの仲間だと思ったらしい。
手にF1のハンドルを握るマネをして、自分で「ういーん」と声を出しながら、首を傾ける。
「おお、Gがかかる」、ってバカ?
それって楽しいか?
同居人は、こんなの考えたの自分だけだろうとネットで検索してた。
今のところいないみたいでよかったね。
で、私に早くブログに書けと催促する。
しかし、そのエアレースで何を競うというのだ?
[PR]
by ilprincipe | 2007-10-27 21:37

悲惨な日

毎週木曜日は、遠くのスーパーまで遠征する。
99円均一セールとかしてるから。
いつものように、駅を超えて、南下してブックオフへ。
店を出て、自転車に乗ったら、変な音がする。
信号で止まった時、降りて見たら、タイヤがぺちゃんこ。
ああ、パンクだよ。
スーパーの駐輪場に空気入れがあったので、入れてみたけど、入らない。
ここの100円ショップにパンク修理キット売ってるけど、使い方がわからないので、買っても無駄だな。
タイヤはずして、チューブを取り出して、どこが穴開いてるか確かめる、っていうのはわかるが、どこでやれと。
女子トイレでそんなことできるか。
スーパーのサービス・コーナーで、近くに自転車を修理してくれる所がないか聞いたが、「ない」と冷たく言われた。
うちの駅近くにあるので、そこまで行くしかないのか。
自転車を引っ張って歩く。
駅まで20分。
そこから自転車屋まで、上り坂。
最後の力を振り絞って歩いたら、休みだった。
なんか、そんな気がしたんだよね。
あーあ。
人生で6番目くらいに悲惨な日だな。
5本の指に入るまではいかないけど、なかなか悲惨という意味。
うちの近くの自転車屋に行くか。
愛想がすこぶる悪い店なので、なるべく行きたくなかったのだが仕方ない。
見てもらったら、パンクじゃなくて、タイヤが裂けていた。
タイヤ交換で5800円の出費。
珍しく奥さんの機嫌がよかったのが救いだ。
前にこの店で、自転車のブレーキ・シューを交換してもらおうと行ったら、見もせずに「無理」と言われたから。
別の店だと簡単にやってくれたよ。
しかし、これが自転車選手ならサポート・カーがさっと来て、メカニックの人がすごい早業でタイヤを交換してくれるのにな。
いやー、エライ目に合った。
[PR]
by ilprincipe | 2007-10-25 19:15

ゲイorノット 最終回

一番楽しみにしていたテレビ『ゲイorノット』が、終わってしまった。
最終回は、なかなか手に汗握る展開だった。
実家にいる間、見れなかったけど、同居人が録画してくれた。
一番タイプだったイタリア系のマッチョ、ルシアーノがホモだったなんてショックだ。
主役のねえちゃん(ジャッキーという)も、かなり惚れてたみたいで、かわいそう。
まあ、ハンサムでマッチョなんて、かなりゲイ率高いわな。
見るからにゲイ雑誌のグラビアみたいなにいちゃんだったもん。

で、最後に残ったのは3人。
腕相撲で骨折までしてがんばったバンクス。
そこまでハンサムじゃないけど、趣味が幅広くて知的。
私は、自転車選手のサボルデッリに似てると思った(誰が知ってるねん)。
ジャッキーのお気に入りの歌手シャリフ。
ゲイかどうかは、わからんが、ジャッキーには興味ないみたい。
それとどうしようもないクリス。
自分が生き残るために他の相手を蹴落とす。
あいつはホモだ、とチクってばかり。最低な男だ。
でも、大金持ちらしい。賞金は寄付すると言うほど。
まあ、主役のジャッキーも中西部出身の田舎のねえちゃんだから、お似合いかもしれん。
私は、顔は好みじゃないけどバンクスがいいと思った。
多趣味で教養もあって、自転車乗りですね毛を剃ってる。
すね毛を剃ってるからホモだと思ったジャッキーは、ただの物知らず。
シャリフは、線が細くてなんかホモくさい。
自分で歌を作るんだが、その歌詞にでてくる相手が男だったらおもしろいなと。

運命の瞬間、まず最初にクリスに「ゲイorノット?」と聞いた。(選ばないってことね)
クリスは、ゲイだった。
次にバンクス。
あなたを選ぶわ、だって。
シャリフだと思ったんだが。
バンクスとは知的レベルが合わないと思うのだが。
ここでバンクスがゲイなら、ジャッキーは賞金なし。
バンクスがゲイならおもしろいのに、ゲイじゃなかった。
なーんだ、つまらん。
ハッピーエンドじゃん。
ここまで楽しみに見てたのに。
果たして、これ、次回はあったのだろうか?
『マイ・ビッグ・ファット・フィアンセ』も、うまくいったみたいで。
次から私は何を楽しみにしたらいいんだ?
[PR]
by ilprincipe | 2007-10-24 22:10 | テレビ

フェルベールのジャム

ついにフェルベールのジャムを開封。
b0039840_19125290.jpg
6月に買ったものをやっと開けた。
もちろんアンズ。
自家製の食パンに塗って食べたけど、ウマー!
甘さはそんなに甘くない。
フルーティでおいしい。
でも、1680円。(今はユーロ高で、もうちょっと高くなったはず)
うまいけど、高い。
こりゃ、そんなに食べるもんじゃないな。
これに口が慣れても困るし。
でも、チェリーのジャムも試したい気がする。
ポイント貯めて、商品券で買うしかないか。
もう一つ買った、バニラ入りアプリコットも楽しみだ。
貯蔵庫には、サラベスのもあるし。
今度はVIRONのも買ってこよう。
ジャム道楽はやめられない。
[PR]
by ilprincipe | 2007-10-23 19:00 | ジャム

リリエンベルグ

栗の季節なので、おいしいケーキを食べようと新百合ヶ丘のリリエンベルグに行ってきた。
駅の改札を携帯電話で通る。
♪ピッ、という音が鳴って、ゲートが開く。
いやー、すごい世の中だわ。
あざみ野からバスに乗る。
途中、川崎市との境の風景が里山みたいで、どこに来たのかと思うほど。
柿の実がなっていた。
リリエンベルグは、ハロウィンの飾り付けがされてた。
b0039840_015589.jpg
大きなかぼちゃが、階段の左右に10個ぐらいあった。
写真のクマは、この店のキャラクター。
その階段にずらっと人が並んでたので驚いた。
今まで来た中で、一番の混みようだ。
入場制限をしてた。
でも、5分ほどで中に入れたけど。
今日の目当ては、前に食べてすごくおいしかった栗のスフレロールとタルト。
それと新発売というカシス・ムースのついた栗のケーキ。
同居人は、普通のロールケーキとアプフェル・シュトゥルーデル。
シュトゥルーデルは、まだ温かかった。
外のベンチで座って食べる。
プラスチックのフォークが1本5円と、有料になっていた。
でも、プラスチックのスプーン持ち歩いてるから、断った。
b0039840_23595994.jpg
栗のスフレロールをあっさり食べて、渋皮栗のタルト。
これがおいしい。
底のタルト部分にも栗が入っている。
横に添えてある生クリームがいらないほど。
そういえば、ここの焼き菓子を食べたことがなかった。
一度、試すべきものだな。
新発売のアルデーシュというのは、失敗だった。
栗とカシスって、やっぱり合わないと思う。
モンブランでも中にカシスが入っているのがあるけど、好きじゃない。
って、一度に3個も食うな。
[PR]
by ilprincipe | 2007-10-21 21:36 | スイーツ

トラボルタ

テレビでCMが流れていた『ヘアスプレー』という映画。
よく見たら、出演者の名前にジョン・トラボルタとあった。
あの『サタデー・ナイト・フィーバー』のトラボルタか?
でも、そんな人見かけなかったし。
ジョンという名前の女性なのか?
と、思ったのだが、やはり本物のジョン・トラボルタが女装してた。
これって、すごい話題だと思うんだが、なんで全然紹介されてないの?
もしかして、ネタバレになるのか?
確か、主人公のお母さん役だったと思うが。
お母さんは、本当は男だったとかいうオチがあるんだろうか?
(ほんまにそういう話だったら、どうしよう?)

トラボルタ、最初に見たのはやはり『サタデー・ナイト・フィーバー』だったけど、なんでこんな毛深い男が人気なんだろう、と思った。
当時、中学生だったもんな。
それが、『パルプ・フィクション』見たら、なかなかチャーミングじゃんと思えた。
私も大人になったんだと思った。
昔は、金髪碧眼が好みだったけど、今じゃイタリア系の濃い顔が好きだもん。
いつか和風のあっさり顔が好きになることはあるんだろうか?

で、結局、この『ヘアスプレー』という映画は、どんな映画なんだ?
私に似た体型の女の子が歌い踊ってはいたけど。
だからといって、親近感は覚えないが。
ミュージカルって苦手なんだよね。
[PR]
by ilprincipe | 2007-10-20 19:00