<   2006年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ダイエット月例報告

9月は+600gでした。
本当に減らない。
維持するのに精一杯な感じ。
困った。
どうすればいいのやら…。

夏の間、暑いからダンベルとストレッチやめてたんだけど、ちゃんとやらなきゃいけないな。
それと、下腹がすさまじいので、これをどうにかしたい。
やっぱり、ジムに行った方がいいのだろうか?
駅前にあるスポーツクラブの料金を調べたのだが、昼間会員で月9600円だった。
入会金が6400円。
うーん、サプリ飲むのやめれば捻出できなくはないけど。
何か変えなきゃ、体重動かなさそう。
増やすのは簡単なのに。
減らすのも始めはラクだったのに。
あと5キロ、なんとかしたいなぁ。
停滞期っていうのは、体がその体重に慣れようとしてる時期らしいけど、ちょっと長いぞ。
もう半年、停滞してる。
食べ物のおいしい秋、体重減らすのは、もっと難しいか。
[PR]
by ilprincipe | 2006-09-30 21:25

藤が丘のピュイサンスが、開店5周年記念で全品2割引セールをするというので行ってきた。
ピュイサンスは、おいしいケーキ屋特集などでわりと紹介される有名店。
パティシエの井上さんは、フランスで修行したあと、オーボンビュータンで働いてた人。
店の感じもオーボン風で、品揃えも似ている。
ケーキよりもチョコレートと焼菓子に重点を置いてるみたい。
フランスやスイス、イタリアの焼菓子もある。
なかなかいい店なんだけど、駅から遠くてちょっと不便。
わざわざ電車に乗ってまで来る人がいるんだろうか?
うちからは、自転車で行けるけど。

セールだというのに、客はあまりいなかった。
平日の午後のせいか、いつもよりは多かったけど。
いつも焼菓子しか買わないのだが、2割引ということでケーキを2つ買った。
ここのケーキは、大人向けで凝ったのが多いから、食べられそうなのが少ないもんで。
前から食べようと思っていたモンブランと、チョコムースと栗のケーキ。
b0039840_18162047.jpg
モンブランは、マロンペーストに洋酒がきいていた。
アンジェリーナ風で甘くて、ガツンとくる味。
台はメレンゲじゃなくて、タルトだった。
まあまあ好みの味だけど、マロンペーストの量が少ないのが難点。
もう一つのチョコムースのケーキ(名前忘れた)は、脂っこかった。
生クリームがいっぱい入ってるんだろうけど。
底の部分が、栗入りのスポンジだった。
おいしいけど、1個食べるのが大変。
重いんである。
同居人と分けて食べたが、同居人はいまいち体調が悪くて途中でやめたほど。
あまり日本人向けにアレンジしてないみたい。
最近、甘くないのがいいみたいに言われてるけど、甘くないケーキなんかケーキじゃないと私は思う。
このあたりは、本格志向の人が多いから、そこそこ支持されてるんじゃないかな。
[PR]
by ilprincipe | 2006-09-30 19:03 | 食べ物

健康診断の結果

先月受けた健康診断の結果が返ってきた。
異常なし、かと思ったら、「医療機関で受診する必要あり」だって。
えええっ…!
な、なんなんだ。
「白血球数が少なめなので、念の為医療機関で再検査してください」とのこと。
白血球が少ない、ってどういうこと?
もしや私、白血病なのか?
夏目雅子やったんか。
それとも本田美奈子か。
って、私しゃ、そんなに美人でも若くもないが。
白血球の数は3500以上あればいいのが、3400しかない。
他にも赤血球も少なめで、ヘモグロビンも少ないみたい。
ヘマトクリットっていうのが、標準以下だ。
ってことは、結局貧血なのか。
サプリのヘム鉄は飲んでるんだけどな。
一体、何を食べればいいんだろう?
レバーか。
でも、そんなの私が食べられるわけない。
同居人は、「森光子みたいに赤子食べれば」だって。
いや、森さんが赤子を食べてるかどうかは知らんが(そんなわけないやろ)、80を超えてあんなに元気なのは赤子を食べてるからに違いないと勝手に思ってるだけ。
東京の地下鉄の広告で、焼肉屋のがあるんだが、それには森光子がにっこり笑って「お肉大好き」というコピーが。
それって、やっぱり赤子の肉なのかな…。
いや、赤子は食べてなくても、若い男は食べてそう。

気になっていたメタボリック・シンドロームは、コレステロールと中性脂肪は標準の範囲内。
へそ回りが90以上あるだけってことだ。
これは内臓脂肪じゃなくて、皮下脂肪だもん。
去年は、「太りすぎ」にされてた体型も「太りぎみ」になった。
あと5キロやせたいんだけどな…。
[PR]
by ilprincipe | 2006-09-29 19:38

匂いのもと

ここ数日、台所の流し台あたりが臭い。
チーズみたいな匂いがする。
それもかなりキツイやつ。
排水溝かなと思って、確認したけど、同居人がちゃんと掃除してくれてた。
(ゴミ捨ては同居人の役割なので)
流しの下に置いてあるゴミ袋かと思ったけど、それでもない。
でも、なんだか匂う。
あちこちクンクンしてみたら、流しの端に置いてある牛乳のパックだった。
値引きで買った、そこそこ高いジャージー牛乳の紙パックがすごく匂う。
うげげ…
同居人が飲んだあと、水でちょっとすすいだだけだったのがいけなかったみたい。
濃い牛乳なので、ちゃんと洗い流せてなくて、牛乳の成分が残ってたのが腐って、おそろしい匂いになった模様。
本当にチーズ臭だったもん。
さすがにもう一回洗う気にはならず、ビニール袋に入れて、きつく口を閉めて捨てた。
教訓、牛乳パックはきちんと洗いましょう。
でも、低脂肪乳はあっさりしてるから、そんなに洗わなくてもいいんだよね。
[PR]
by ilprincipe | 2006-09-28 20:20

豆大福食べくらべ

この前、上野に行った時、岡埜栄泉という老舗和菓子屋で豆大福を買った。
1個200円。
いい値段だな。
餅取り粉がいっぱいついているのが難点。
私はこの粉が好きじゃないので、神経質にできるだけ落としてから食べる。
で、一口かじりついた。
わっ、しょっぱい。
こんなに塩味がきついのは初めて。
塩大福というのもあるけど、それは食べたことがないのでわからない。
豆の塩味がきついというのは経験済みだが、餅がしょっぱいのは初めてだ。
餡は普通に甘いんだけど。
軽いカルチャー・ショックを覚えた。
やっぱ、京都の出町ふたばの方がおいしい。

昨日は、東急本店で原宿 瑞穂というところの豆大福を購入。
これも1個200円。
こっちの餅はしょっぱくなかった。
餡もあっさりめ。
ふたばのに近い感じ。
岡埜栄泉よりはずっとおいしい。
200円だけど、ずっしり重みがあって、食べごたえあったし。
この秋は豆大福の食べ比べするか。
って、それよりもモンブランの季節なのだった。
秋しかモンブラン作らない店もあるし、体重増加覚悟でやるか。
だって、モンブラン好きなんだもん。
[PR]
by ilprincipe | 2006-09-27 19:18 | 食べ物

なにわうまいもの市

珍しく雨の中、渋谷に買い物に行ってきた。
東急でやってる「なにわうまいもの市」が目当て。
平日で雨なので、そこまで客はいなかった。
イートインで道頓堀今井のきつねうどんと親子丼のセットを食べる。
去年も食べたっけ。
だしの香りがいい。
親子丼もあっさりしておいしい。
やっぱ、うどんは関西風だな。
嶋屋のポテトは、この前買ったのでパス。
同居人が釣鐘まんじゅうの栗入りを買っていた。
釣鐘まんじゅうは一応大阪名物だけど、あまり馴染みがない。
と、思ったら、天王寺界隈の物でなんばには出店がなかった。
私はその向かいにあった大寅で梅焼きを1個だけ買った。
大寅はなんばにあるさつまあげの店。
梅焼きは、卵入りのかまぼこというか伊達巻の外皮だ。
はんぺんの方が近いのかな?
はんぺん食べたことがないから、わからない。
関西人には馴染みのない物だ。
最後に蓬莱の豚まん。
土曜日に見た時は、1時間待ちぐらいだったのが、今日は10分もかからなかった。
豚まんと焼売を買う。
ここの焼売、大好きなんだ。
蓬莱以外の焼売は食べないほど。
だって、貝柱嫌いだもん。
グリーンピースが乗ってるのなんか、とんでもない。
誰があんな物乗せようと思ったのか。
(ニッスイだっけか冷凍食品を考えた人らしいが)
よく考えたら、来月大阪に行くんだった。
その時もまた豚まん買うのかな。
阪神のいか焼は絶対買うけど。
[PR]
by ilprincipe | 2006-09-26 19:46 | 買い物

世界選手権 その後

世界選手権の終わったあと、いろいろニュースが入ってきた。
レース直後のベッティーニのインタビューはイタリア語だったので、なんとか聞きとれたけど。
「勝つのは、容易だった。オリンピックも勝ったし、イタリアでも勝った。すべてを手に入れることができてうれしい」
と、とにかく喜んでいた。
最後に「今、自転車界ではドーピングの問題があって大変な時期だが、自分が勝つことで何かを示したい」と言ってた。

2位になったツァベルおじさんは、このレースに勝ったら引退するつもりだったそうだ。
そんなぁ、アルカンシエル取り逃げじゃん。
虹色ジャージを着る人がいないというのもイヤだ。
でも、おじさん、2位だったので来年のシュツットガルトで行われる世界選手権目指してがんばるそうだ。
自国で勝って引退の方がいいよね。

で、私が応援していたボーネンちゃんは9位でした。
占いでは、ボーネン有利だったのに。
細木数子もたいしたことないのか。
虹色ジャージも見納め。
(って、この大会ではベルギーのジャージだったけど)
クイックステップは、同じチームのベッティーニが勝ったからどうってことないのか。
でも、サイズが違うから着まわしすることはできないな。
b0039840_11351260.jpg

[PR]
by ilprincipe | 2006-09-25 20:08

世界選手権

ザルツブルグで行われた自転車ロードレースの世界選手権。
この前までブエルタやってたスペインとは景色がえらい違う。
ザルツブルグきれいだなぁ。
タダなら行ってみたい。
この場合のタダは、航空券とホテル・食事代までついてのことね。
オーストリアは物価高すぎだから、食事までつけてもらわないと。

レースの方は、やっぱり個人タイトルだから、いつものチーム戦とは違う。
国別対抗とはいえ、弱い国は3人しか出場できないから、戦略なんて立てられない。
やっぱりイタリアやスペインなどちゃんと人数が揃わないとダメ。
でも、イタリアはチーム組んで誰がエースかを決めても、あわゆくば…という考えの奴がいるので、どうなることやら。
今回のコースは、アップダウンがあって、最後が直線じゃないのでスプリンター向けではない。
ベッティーニ向け。
べっちー、今年はこれに賭けてたから。
レース終盤になって、ヴィノクロフが出てきた。
ツールに出場できず、ブエルタで勝ったヴィノたん。
ヴィノなら優勝しても許す。
でも、最後に頑張ったのがツァベルおじさん。
スプリンターのおじさんが、ここまでがんばるとはすごい。
しかし、そのおじさんとスプリントして勝ったのが、べっちーだった。
べっちー、勝っちゃったよ。
ついにアルカンシエル(世界選手権で勝った選手のみが着ることができる虹色のジャージ)を取った。
うわーっ、オリンピックで勝って金色のヘルメットかぶって、今年はイタリア・チャンピオンになったので、イタリア国旗の3色ユニフォーム着てるのに。
その上、虹までつけることになるとは。
一体、どんなジャージのデザインになるんだ?
右と左でばっさり色分けするとか。
イタリアン・デザインに期待。
b0039840_10524854.jpg

上の写真は、息子と孫に祝福されるおじいちゃんではなくて、真ん中が優勝したベッティーニ。
右が2位のツァベルおじさん、左が3位のバルベルデ。
べっちー、これで74年生まれ。
まだ小さい子どもがいるんだけど、孫にしか見えない。
そして、愛車は真っ赤なフェラーリ…。
[PR]
by ilprincipe | 2006-09-25 18:28

年齢不祥ファッション

涼しくなってきたので、秋冬物の服を買いに近所の洋品店に行った。
あまり客もいなかったので、いろんな服を試着して遊んだ。
だって、こんなこと今までできなかったもん。
服を選ぶのは色やデザインじゃなくて、まず入るかだったもんで。
デブがオサレじゃないのは、こういう事情があるんだよ。
(それでもおしゃれな人はあつらえか、自作。または海外ものか)
その店は、若い子向けの大きなサイズもあるので、ドデカサイズのミニスカートやちょっぴりゴスロリなスカートもある。
ゴスロリ調のキュロット・スカートをはいてみたら、下腹がすごいことになってしまった。
まだスカートの方がマシだわ。
はやりのチュニックも着てみた。
さすがに年齢が出てしまう。
顔だけだとまだ若く見えるのだが、体型は隠せない。
胸の位置が下がってて、あるべきところにこない。
やっぱ、10代20代と同じ格好はしちゃいけないってことだな。
といいつつ、おねぇ系のスパンコールがついたGジャンを買ってしまった。
安かったのとちょっと細く見えるので。
「おまえ、年はいくつなんだ」と言われそうだけど。
10歳程度ならサバを読める自分がこわい。
[PR]
by ilprincipe | 2006-09-24 20:08 | 買い物

ネコバカ

上野御徒町から地下鉄に乗って、渋谷で降りた。
そのまま帰ろうと思ったのだが、東急百貨店で大阪博覧会という催しをやっているので、ちょっと寄ってみることにした。
火曜日に行く予定なんだけど…。
蓬莱の豚まんが1時間待ち。
いか焼もすごい行列だった。
それらは買わずに嶋屋のポテトだけにした。
それでも10分以上待った。
一度にたくさんできないから、待たされてしまう。
作ってる人も時間がないので、蜜の絡め方がいまいちだ。
揚げも足りない。
ニコタマに支店があったのに、すぐに閉店してしまった。
おいしいのに、関東じゃ売れないか。
「大学いも」と同じにされてしまうもんなぁ…。

下の階で、オリジナル猫グッズの展示即売会をしていたので見に行った。
いわゆる「おかんアート」をもうちょっとマシにした感じだった。
「おかんアート」とは、おばさま方が趣味で牛乳パックで何か作ったり、キューピー人形に手編みの服を着せたりするやつの総称。
いわゆる「もらって迷惑な手作り品」ってやつだ。
自作のイラストを使ったものやアクセサリーが多かった。
あとは輸入物の猫グッズ。
エジプト風の猫のイラストのついた缶ボックスがかわいかったな。
ちょっと高いので買わなかったが。
買ったのは、猫型のクッキーの抜き型一つ。
だって、シャム猫のはほとんどなかったんだもん。
シャムを絵にしてもかわいくないし、うちのが一番かわいいもん。
結局、猫バカで終わる。
写真をプリントしてバッグにしてくれるというのもあったけど、うちのは写真映りが悪いから無理だ。
デジカメで撮って、修正するとか。
ちゃんとした写真を残しておいてやりたいなぁ。
[PR]
by ilprincipe | 2006-09-24 19:02 |