あんずジャム

新宿と渋谷に行ったのに、ジャムを買い損なった。
商品券でフォションのあんずジャムを買おうと思ってたのに。
ジャムの中では、あんずが大好き。
ここ数年、他のジャムは食べてないほど。
トーストにバターを塗って、その上にジャムを置いて食べてる。
しかし、トースト全面でするとあまりに……なので、初めにバターだけで食べて、半分にジャムを塗ってる。
ちなみに今のお気に入りのバターは、小岩井のカップ入りの発酵バター。

ジャムの方は、今使ってるチップトリーのがなくなってきたので新しいのを買わねばと思っていた。
昔はアヲハタで充分だったんだけど、外国製のちょっとマシなのを食べ始めると、どんどん口が肥えてしまって(体もか)、新しいのを追い求めるようになってしまった。
都会に来てからは、高級スーパーにいろんなのがあって目移りするほど。
ジャムやバターって、やっぱり外国が本場なので種類や味は舶来物にはかなわない。
成城石井や明治屋はジャムの宝庫。(紀ノ国屋はいまいちだった)
値段と味の兼ね合いから、私はフランスのブルーネ(BURNET)のジャムが気に入っている。
かなり甘いけど。
でも、これプレザーブ・タイプなんだよね。
私は果実がゴロゴロ入ってるのが好きじゃないんだ。
その点、チップトリーは果実が入ってない。
でも、300円近く高い。だから安売りの時しか買えない。
もっと高いフォションはまだ試したことがないので、商品券で買えるデパートで買おうと思ったのに東急にはなかった。高島屋で買っとくべきだった。

しかし、渋谷の東横のれん街にあるDEAN&DELUCAには、サラベスとミオジャムがあった。
ミオジャムはフランスのジャムで数々の賞を総なめにした「ジャムの王様」と呼ばれてる物。
お値段もほんの2000円ほど。
DEAN&DELUCAといえば、映画『ハンニバル』の最後でレクター博士が機内食を断って、持参したDEAN&DELUCAのお弁当(サンドイッチなど)を食べてたっけ。
あそこのパニーノ(フランスパンに具をはさんだやつ)、一つ800円もするのに。
それなら、まい泉のとんかつ弁当の方がいいと思う私は小市民だな。
ミオジャムなんか食べるのおこがましいかもしれない。
[PR]
by ilprincipe | 2005-01-31 18:00 | 食べ物

ハズレの日

日曜だというのに新宿に行ってきた。
いつもは平日にしか行かないのだが、目当ての催しが明日までだったので仕方なく。
先に紀伊国屋書店に行ったのが間違いだった。
イタリア菓子の本を探しに行ったのだが、本屋に行くとトイレに行きたくなる現象が起きて困った。。
いつもは出ない方なのに、この日に限ってゆるい方だった。
2回もトイレのお世話になることに。
でも、ウォシュレットつきの快適トイレだったので助かった。

そのあと高島屋の「味百選」という催しに行く。
だって蓬莱の豚まんを売りに来てたんだもん。
大阪にいれば、どこでも手に入る物なのに、関東にいるとこんな時にしか買えない。
通販もあるけど、送料のこと考えると、なんか買う気になれないし。
うれしいことに私の大好きな焼売(シウマイ)まであった。
ここの焼売って独特な味で、私は焼売は蓬莱のしか食べない。
豚まんと焼売を買って、デパ地下へ。
この時期だけ、特別に販売するカファレルのチョコレートを買いに行く。
イタリアのポピュラーなメーカーで、ジャンドゥーヤが有名。
同居人の大好物なので、商品券で買う。
ダースのジャンドゥーヤっていうのも出てるけど、全然別物なので、一度本物を食べてほしい。

京王百貨店のバレンタイン売り場に行こうとして、迷う。
小田急は見えるのに。
遠回りしてたどりつくと、バレンタインフェアは2月からだった。ダメじゃん。
高島屋は力入れてたのに。(伊勢丹にはかなわんが)

帰りに渋谷の東急フードショーに寄ろうとして、また迷う。
今日は迷子の日らしい。
東急内の成城石井でジャンドゥーヤの大箱を買う。
ここだと商品券が使えるから。
で、フォションのジャムを買おうとしたらなかった。
高島屋と京王にはあったのに。
やはり、週末占いが12位というのは当たってたみたい。
足の裏が痛いよー。
[PR]
by ilprincipe | 2005-01-30 18:30 | 食べ物

幻のシャンベッレ

イタリアの焼き菓子、シャンベッレを作ろうとあちこちのサイトで調べてみた。
ちょうどスカパーで放映してた『チャオ イタリア』という料理番組でシャンベッレを作っていたので、そこのサイトに行ってみた。
そうしたらアメリカの番組なので、小麦粉の単位が違ってた。
昔、よくマーサ・スチュアートの番組を見てたんだけど、ここでもお菓子を作るのにカップ5分の3とかよく出てきたっけ。
オーブンの温度も華氏で表示されてるので、ちょっと役に立たないか。
で、イタリアのサイトと一番違うのは、イタリアの作り方では卵は使わないのに、アメリカのは卵をアホほど入れる。
一体、どっちが本物のシャンベッレなんだ?
まあ、作ってみないとわからないか。

というわけで、あまり好きではないアニス・シールドというスパイスを買ってきた。
これを細かくして入れるんだけど、うちにはミルサーもすり鉢もない。
百円ショップで探してもなかった。
普段使う物でもないから安くあげたいんだけど。
遠くの百均まで行ってみるか。
いつになるかわからんが。
口に入るのもいつになることやら……。
[PR]
by ilprincipe | 2005-01-28 19:05 | 食べ物

大阪の心

というわけで、ニコタマに行った。
友人の出産祝いを買うために行ったのだが、目当ての物がなかった。
わざわざネットで調べて、ここで売ってるっていうから行ったのに。
それならネット通販で買った方が早いじゃん。
と、文句をたれつつ、ついでなので高島屋の中をうろつく。
といっても地下だけ。
ニコタマの高島屋の上の部分はブランドばっかりで、私には無縁だ。

製菓材料と粉の専門店、富沢商店でイタリア産の高級アマンド・プードルがあったが、あまりに高いので買えない。
パン作り用の天然酵母もある。
しかし、初心者の私には使えそうにない。

明治屋にはサラベスのジャムがあった。
フランスのミオジャムもあったが、私の好きなあんずがない。
生のあんずは食べないけど、あんずジャムは大好きなのだ。

デパ地下をうろつくが、なんかここのケーキ屋って買う気がしない。
そこそこ有名店は入ってるんだけどね。
で、ビゴの店で焼き菓子を買い、WESTでクッキーを少し買った。

そうそう、いも菓子の嶋屋があったんだ。
と、嶋屋を探すと、ものすごい奥にあった。
これじゃ売れないよー。
せっかく大阪から出店してるのに。
撤退されては困るので、売上に貢献する。
でも、家に帰って食べたら、大阪のとは味が違うような気がする。
これは作ってる人がこっちの人だからだろうか?
大阪のお好み焼の店が東京に出店すると味が違うらしい。
焼く人が東京の人だから、お好み焼の心が入ってないっていう話を聞いたことがある。
嶋屋のいももそうなのかねぇ?
[PR]
by ilprincipe | 2005-01-25 19:01 | 食べ物

おそるべし、ヤフー検索

ニコタマに行こうとヤフーの時刻表検索をした。
うちから一本で行けるのに、いろんな行き方が出てきたのにびっくり。
なんでわざわざ反対方向に乗って、JRから東横線に出て自由が丘で大井町線に乗らなきゃいけないんだ?
200円で行けるところを900円かけるバカがいるのか?
いやがらせなのか鉄道オタク向けなのか。
そういえば大阪の実家に帰るのも、新横浜から新幹線に乗ればいいのに、なぜか小田急で小田原に出て、そこからこだまに乗れというのが出たことがあった。
のぞみ愛用の私がそんなことするわけないだろ!

でも、鉄オタじゃないのに『世界の車窓から』は好きなんだな。
この前はスカパーでルーマニアの鉄道紹介をやってて、夜中だというのに最後まで見てしまった。
イタリア旅行中もわざわざローカル線に乗ったりしたっけ。
鉄道マニアではないけど、車窓好きではある。
そんな私が一番好きな車窓風景は、ジェノバ手前のリグリア海岸沿いの景色。
シエナの南側の野原もすごくきれい。
イタリアに行く方はぜひ鉄道の旅もしてほしい。
[PR]
by ilprincipe | 2005-01-24 12:55

ビスコッティ

ついにビスコッティを作った。
イタリアのサイトにあったレシピを適当にアレンジした。
小麦粉500グラム、卵3個だったのを、卵1個分のレシピにしてみた。
アーモンドの代わりにチョコチップ。
アマンド・プードルも残り物だったので、分量より少なめになってしまった。
バター20グラムに砂糖が80グラム。
普通のクッキーよりずっと少ない。
それらを混ぜて、大きなかまぼこ状に形づくる。
170℃のオーブンで30分焼いて、少し冷やして、ビスコッティの形に切る。
それをまたオーブンで20分焼いてできあがり。

おお、久しぶりのビスコッティだ。
前に作ったのとはレシピは違うけど、味はそんなに変わらない。
焼きたてはまだ柔らかいが、時間がたつとかなり固くなる。
クッキーだとつい何枚も食べてしまうけど、これは一つ食べるのにかなり時間がかかる。
二つ食べると朝ごはんがわりになるほど。
今度はアーモンドで作ってみようかな?
[PR]
by ilprincipe | 2005-01-23 18:10 | 食べ物

イタリアのレシピ

久しぶりにビスコッティを作ろうとネットで作り方を調べた。
イタリア菓子のレシピ本を以前買ったのだけど、実家に置いてきたので。
日本のサイトはどれも写真つきできれいに整理されてる。
しかし、イタリアのはどれも写真がない。
まあ、ビスコッティはどんな物なのか知ってるから写真はいらないけど、他のは何が何やらよくわからん。
それにビスコッティの作り方にしても、小麦粉1500グラム、砂糖1000グラムってなぁ。
菓子屋じゃないんだから。
前にサーターアンダギー(沖縄ドーナツ)の作り方を調べた時もそうだった。
小麦粉1キロとかだったなあ。
沖縄とイタリアって似てるのだろうか?
沖縄の人は非常にのんびりしてるとは聞いたけど。

ビスコッティの作り方は、どれもアーモンド入りで私の知りたいチョコチップ入りのがなかった。
本式のbiscotti di Prato または Cantucci と呼ばれるものはアーモンド入りなんだけど。
私はアーモンドが苦手なので、代わりにチョコチップで作る。
こうなりゃ適当にアレンジして作るか。
ケーキじゃないから、ちょっとぐらい分量が変わってもなんとかなるんじゃないかな。
[PR]
by ilprincipe | 2005-01-20 19:03 | 食べ物

イタリアのお菓子

スカパーの料理系チャンネルでやってるイタリア料理の番組をよく見る。
今日は私が少しの間暮らしていたローマ郊外の街の隣街フラスカーティの特集だった。
ローマの南で、アルバーノ湖の近く。
フラスカーティといえば、ワイン。
私はまったく飲めないので、全然わかんないけど。
そのワインと一緒に食べるのがシャンベッレというお菓子。
ciambelle と綴るので正確にはチャンベッレと発音するのだが、ローマ弁だとシャンベッレになる。
意味は「ドーナツ状の」。
だからドーナツもシャンベッレというし、丸い穴のあいたクッキーもシャンベッレという。

私が1か月間、泊めてもらったお宅の奥さんの実家が食料品店兼パン屋だったので、ピザやお菓子も作っていた。
ここでよくおやつで食べてたのがシャンベッレというクッキーだった。
ちょっとハーブの味がする独特なものだった。
私がサッカーを見に行くと言ったら、そこのおかあさんが一袋持たせてくれたっけ。
テレビで見て、ものすごくなつかしくなった。
自分で作れないかと検索したが、日本では知る人もほとんどないみたい。
そこでイタリアのYahooにいくと、ありました。
なんとか材料も揃いそうなので今度作ってみよう。
その前に、ビスコッティも作ろうと思ってるんだけどね。
[PR]
by ilprincipe | 2005-01-18 19:10 | イタリア

サンジャポ

おそるおそるサンジャポを見た。
といっても、半分寝ていたのでビデオに録画しておいた。
テレンス・リーのコーナーでちゃんとカレンダーの販売&握手会の模様が映った。
行列をずらーっと映すところで自分が映ってないか不安だったのだが、うまく前の人に隠れていた。
前から5番目に並んでなんて、ちょっと恥ずかしい。
だからゴージャス松野が真ん中あたりにいたのなんか全然知らなかった。
私の前に並んでいた男がいかにもテレビに映りたいようで、自分からすすんでインタビューを受けてたけど、案の定カットされてた。
あの喋りじゃ使ってもらえないだろう。
実は一緒に行った同居人がわりと映っていた。
本人はカメラに撮られてたの全然気づいてなかったようだが、私は知ってたんだ。
うれしそうにテレンス・リーと握手してるところがテレビに流れてたよ。
こういう素のところが局側は欲しいんだろうな。
前の人、残念っ!
[PR]
by ilprincipe | 2005-01-16 19:01 | テレビ

オーシャンズ11

珍しくテレビで映画を見た。それも民放の。
たまにスカパーで見ることはあるけど、民放のはめったに見ない。
この前『シュレック』は見たけど、『ロード・オブ・ザ・リング』は見なかった。
昔WOWOWに入った当初はビデオに録画しまくって、見てないテープが100本になってしまった。
1本に3本入るから300本!
そのうちサッカーにハマって、見ないままのテープはその上からサッカーの試合を録画したのだった。
そんなに映画が好きかといわれれば、?なんだけどね。
ハリウッドの大作よりはヨーロッパ映画が好きで、学生の時は映画館じゃなくてどっかのホールの安い映画会を見に行ってた。
一時ダニエル・デイ・ルイスが好きだったけど、あっというまにイタリア人サッカー選手に興味がうつってしまった。
移り気な私が10年もサッカー選手の追っかけをするとは、自分でも思わなかったよ。

というわけで、なぜか『オーシャンズ11』を見た。
ジョージ・クルーニーがこんなに大物になるとはねぇ、と思いつつ。
『ER』は役がよかったんだよ。
だってこの人、何やっても同じだもん。
いつ見ても首を傾けて喋ってる。
しかし、この映画ジュリア・ロバーツは出てくるけど、なんかジョージ・クルーニーとブラピの仲良しさん映画だったような気がする。
ブラピが刑務所に「クッキーを差し入れた」と言うセリフがあったけど、あれ手作りだったらどうしよう?
すみません、脳みそ腐ってます。
でも、これしか印象に残らない映画だったんだよ。
[PR]
by ilprincipe | 2005-01-15 23:22