うれし恥ずかし秋葉原

秋葉原に行ってきました。
うれし恥ずかし初体験。
前から欲しかった中古のノートパソコンを探しに。
最近よくテレビの情報番組で秋葉原が「オタクの街」になりつつあると言ってたけど、そこまでオタクっぽいとは思わなかった。
まあ、平日の昼さがりに行ったせいもあるだろうけど。
もちろんアキバ系といわれる格好の男の人は何人か見かけました。
でも、男よりアニメオタクみたいな女性の方がイタかった。

1週間前に大阪の日本橋(電気屋街)にも行ったけど、大阪の方がずっと雑多な感じがする。
秋葉原は真ん中の道路が広いせいか、まだこぎれいな印象。
時間がなかったので、さっさと買い物を済ませて帰ったけど、もっと時間があればもうちょっとマニアな店にも行きたかったな。
「おかえりなさいませ、ご主人様」の店ではなくて、食玩などフィギュアの店ね。
結局、話題のメイド喫茶はどこにあるのかわからなかった。
そして最後に「肉の万世」のパーコー麺を食べたのだった。

そうそう、ちゃんと中古のノートパソもゲットしました。
今、それで書いてます。
これでこたつでネットできる!
[PR]
by ilprincipe | 2004-11-30 21:14

ああ、ドラクエ

結局、発売日にカードで買ってしまいました。ドラクエ8。
(ネットで予約した姉には負けるが)
今までと絵が全然違うじゃないか!
フィールド画面も見にくいし。
実生活じゃ方向オンチじゃない私がマップ上で何度も迷子になる始末。
「なんだかクソゲーの予感」といいつつやってます。
主人公の名前はうちのお猫様の名前です。
もともとドラクエに出てくる猫の名前からとったし。
しかし、ククールかっこよすぎ。(べつにタイプじゃないけど)
なんだかとっても腐女子向けな感じがします。
冬コミに突発コピー本が出そうな。

猫を膝の上に乗せて「小学生に負けるもんか」を合言葉に日夜はげんでます。
大人にはインターネットという強い味方があるのだよ。
[PR]
by ilprincipe | 2004-11-29 23:46

近ごろの若い者は

大阪に帰る日の朝、たまプラーザに寄った。
ケーキ好きの家族にデフェールのケーキを買うため。
サオトボならなんとか大阪まで持って帰れるかなと思って。
ついでに東急百貨店に行くとモンサンクレールと自由が丘ロール屋が期間限定できていた。
ちょっと気になったが、すごい行列だったので断念。
アンジェリーナのモンブランを買って駅へ。

電車はまだ来そうになかったのと荷物があったのでベンチに座ろうとした。
運よく一つ空いてると思ったら、若い女がケーキの箱をちょこんとベンチの上に置いてやがる。
ここはお前のケーキ置き場かよ。
わしがわざとらしくそこに荷物を置くと、ほんの少しケーキの箱をずらしただけ。
ムカついたので思い切り睨んでやった。
ものすごく肌の汚い子だったが、まったくこっちを無視。
その横に座っていたおばさんが私のただならぬ気配を察して、「座られますか?」と声をかけてくれた。
それでやっとその若い女はケーキの箱をどかした。
ほんとに最近の若い者は自分のことしか考えてない。
「ねーちゃん、その箱どかしてや」と大阪弁で言ってやってもよかったんだけどさ。
そのケーキの箱は自由が丘ロール屋の物でした。
甘いものばっかり食うから、そんなに肌が汚いんだよ。
[PR]
by ilprincipe | 2004-11-26 18:30

いか焼きの誘惑

大阪の実家に帰ってきた。
今年1月に帰って以来10か月ぶり。
お猫様のいるおかげで1年に1回しか帰れない。
ミナミの街は、南街会館が取り壊されてさら地になっていた。
ちょっと見ない間に店が変わっている。
日本橋の電気屋街もアキバ化して、オタク向け書店やフィギュアの店ができていた。

3泊4日の滞在だったけど、最後の日は買い物で忙しかった。
まず家の近所のスーパーで大阪名産のしろ菜を買い、焼きそば用の麺を買う。
普通の焼きそばの麺じゃなくて中華そば用の麺だけど、関東にはこれがない。
この麺で焼きそばを作るとすごくおいしいのに。

次になんばに出て、会津屋のたこ焼きを買って、いつもは嶋屋のポテトも買うんだがニコタマに支店ができたので今回はなし。
たこ八のたこ焼きも欲しかったんだけど、新幹線の中にソースの匂いが充満するのもアレなんでやめた。
会津屋のたこ焼きはしょう油味だから、匂いはあまりしない。

地下鉄に乗って、梅田に。
阪神百貨店でいか焼きを買う。
いか焼きといってもいかの姿焼きじゃなくて、お好み焼の粉に切ったいかが入ってる。
これも関西以外ではお目にかかれない。

最後に新大阪でマネケンのワッフルと蓬莱の豚まんを買う。
さすがに赤福はやめた。
赤福なんか大阪じゃ大きな駅の売店に絶対あるのに、こっちじゃデパートの物産展の時にしか買えない。

こんなに食べる物ばっかり買って新幹線に乗り込んだのだが、車中で食べるおにぎりを買うのを忘れてしまった。
豚まん、たこやき、いか焼きとすぐ食べられる物はある。
ああ、いか焼きが食べたい。
しかし、この匂いって周りの人の迷惑にならないだろうか?
臆病な私は車中で食べることができなかった。
豚まんよりはずっとおとなしい匂いなのに。
[PR]
by ilprincipe | 2004-11-25 19:14 | 食べ物

自転車乗り

ペタッキを見にお台場まで行ってきた。
正確にはお台場の隣の東京国際展示場である。
毎年、夏と冬にオタクの祭典(コミケともいう)の会場になる別名ビッグサイト。
ペタッキというのは、イタリア人ロードレーサー。
自転車の選手でアレッサンドロ・ペタッキという。
今年はジロ・デ・イタリア(イタリア1周自転車レース)で9勝したその世界では有名な選手。
この2年、カルチョよりも自転車にハマって、一番好きなのがペタッキなので来日すると聞いて、うかれて見に行ったわけ。

東京国際自転車展という見本市のゲストとして招かれてトークショーをした。
テレビで見るよりずっとスリムでかっこよかった。
彼はスプリンターなのでがっしりした体格。
(反対に山のぼりが得意な選手は小柄できゃしゃである。)
ショーが終わったあと、裏に回ると、彼が出て来て簡単につかまえることができた。
イタリア語で話かけて握手してもらった。
なんかちょっと拍子抜け。
というのも、私は10年間カルチョの追っかけをしてたから。
すごく好きな選手に会うためだけにお金を貯めて、生まれて初めて飛行機に乗ってローマに行った。
練習場の場所を探すことから始めて、右も左もわからない異国(当時はイタリア語も全然できなかった)で電車とバスを乗り継ぎ、そこからまた徒歩30分という所に行った。
そこで本人に会えた時はもう膝ガクガクのぶるぶるだった。
プレゼントを渡して、サインもらうのがやっとだった。

それが今回は向こうから日本に来るし、電車で1時間の場所だし。
まあ、その人に対しての思い入れの差もあるけど、ありがたみがなかった。
選手はやはり試合やレースをしてるところを見なきゃダメだな。
って、自転車レースなんて目の前をあっという間に通り過ぎるだけだ。
ペタッキなんて特に最後の最後に飛び出す選手だから、ゴール前でないとおもしろくない。
自転車レースは沿道だとタダで見れるけど、一瞬のために航空券買ってまで見に行くだろうか?
サッカーはスタジアムに行けば試合見れるし、練習場に行けば選手に会える。
裏技として同じホテルに泊まるというズルもあるけど。
私が自転車の追っかけをすることはなさそうだな。
旅行も兼ねてジロを見に行くのはおもしろそうだけど、山岳コースなんて前の日から山に上らなきゃ場所とりできないそうだ。
車がないと無理ですね。
[PR]
by ilprincipe | 2004-11-21 01:44

ニコタマ

お台場に行った帰りにニコタマに寄った。
ニコタマというのは二子玉川(ふたこたまがわ)の略である。
関東以外に住む人には何のことかさっぱりわからんだろうけど。
世田谷区にあって、おしゃれなマダムたちが集まる所とされている。
この地区のメインは高島屋。
わたしゃ大阪の南部の生まれで小さい頃から百貨店といえば高島屋だったんである。
新宿の高島屋のデパ地下はなんばの高島屋と雰囲気がなんとなく似てるんだけど、玉川はダメ。
ル・パティシエ・タカギやミシェル・ショーダン、ジェラール・ミュロなど有名なケーキ屋も入ってるんだけど、なんか違う。
おいしそうと思うのに買う気にならない。
なんでだろう?
私が東京で一番気に入っているデパ地下は松屋銀座なんである。
テオブロマとキャンティがあるから。
銀座ではプランタンの地下の方が有名だけど、なんかあそこの地下も買う気にならない。
これはもうその人の好みだから仕方ない。
私はチョコレートもケーキも好きだけど、チョコレート・ケーキは嫌いという人間なんだがテオブロマのサンフォアキンは好きなんである。
サンフォアキンはチョコレート・ケーキのナンバー1だと思う。
ミシェル・ショーダンのガトー・エスメラルダも同じタイプのケーキなんだけど、やや洋酒がきつい。
それにサンフォアキンの方が安い。
やっぱ、私は関西人だ。
そして、関西人にニコタマは似合わないのだった。
テレビで大阪弁の似合わない街として、自由が丘と代官山があげられてたけど、ニコタマもそうだよな。
[PR]
by ilprincipe | 2004-11-20 18:41 | 食べ物

嶋屋のいも

秋のおすすめスイーツといえば、もちろんモンブラン。
年中売ってるけど、やっぱりアンジェリーナが最高峰だと思う。
甘すぎてダメという人もいるほど、激甘ですが、私にはそこがいい。

が、今回のおすすめは「嶋屋」というさつまいも菓子専門店の揚げたさつまいも。
大学いもを柔らかくした感じの物。
この嶋屋は大阪の阿倍野に本店があって、私はよくなんばで買っていた。
初めて食べた時には「うわー、こんなにおいしいいもがあるとは!」って驚いたほど。
2年半前に関東に引っ越しても、大阪に帰った時は必ず買ってたほど。
それがなんと二子玉川の高島屋の中に支店ができてたのです。
東京でもこのおいしいポテトが食べられるなんて。
関東の方にもぜひ味わっていただきたい。
私もお店がつぶれないように、せっせと買いに行こうと思ってます。
というわけで、ここでも宣伝しときます。
[PR]
by ilprincipe | 2004-11-18 18:40 | 食べ物

菓子パン好き

今、メロンパンを食べながらこれを書いている。
メロンは嫌いだが、メロンパンは大好き。
それもフジパンの「Theメロンパン」でなければならない。
数あるメロンパンの中でこれが一番おいしいと思う。
パン屋さん(ベーカリーというのか)で売ってる自家製のは、どうもおいしいと思えない。
高級なメロン果汁入りなんて、もう論外!
普通の袋入りのメロンパンの方がおいしい。

同じくカレーパンもヤマザキの安いやつが一番好き。
コンビニでちょっと高級なのもあるけど、なんだかいまいち。
ヤマザキのは安いうえに肉も入ってるんである。
(何の肉かわからんけど・・・)
よく考えると小さい頃はカレーパン好きじゃなかったんだ。
菓子パンといっても、クリームパンやジャムパン、あんぱん、あとピーナツロールぐらいしかなかったもん。
ジャムパンなんて、今じゃほとんどお目にかかれない。
この前、久しぶりにピーナツロールを食べたけど、なつかしかった。
菓子パンは好きだけど、給食のコッペパンってどうしてあんなにまずかったんだろう?
私の偏食は給食のまずさと母の料理のレパートリーのなさで形成されたにちがいない。
[PR]
by ilprincipe | 2004-11-17 17:58 | 食べ物

懸賞マニア

ネットを始めて、ネット懸賞というのにハマってしまった。
でも、メルマガがたまるばかりでほとんど当らない。
フリーメールを使ってるせいもあるかもしれないが、大物が当ることはまずない。
私が狙ってるのは、商品券やクオカードの金券類と米や肉の食品がほとんど。
去年は5000円の商品券が当ったけど、今年は2000円の商品券やクオカードぐらい。
ネットよりはスーパーのチラシの隅にある懸賞の方がずっと当りやすい。
去年は体脂肪計つき体重計が当った。
スーパーにある応募ハガキでは、「カタログから選べるプレゼント」というのが当って、新潟産コシヒカリにした。

こんな私が今まで当てたなかで一番の大物は、アメリカ旅行なんである。
でも、当時は大阪に住んでいて成田まで行くお金がなかったので辞退した。
本当はアカデミー賞授賞式にご招待だったのに、湾岸戦争のせいでユニバーサル・スタジオ見学になった。
おかげで今だにアメリカの土は踏んだことがない。(ハワイ含む)
反対に一番変な物は炭俵。
関西ローカルのテレビ番組でプレゼントしてたミニ炭俵をおもしろがって応募したら当ったけど、こればっかりはどうしようもなかった。
押入れに入れてあったが、使うあてもなく処分した。
それ以来、欲しくない物に応募するのはやめた。
よく懸賞マニアの人がテレビに出て自慢してるけど、主婦のおばさんが天体望遠鏡とか当ててどうするんだろと思う。
まあ、ああいう人は当てるのが趣味なんだろうけど。
生活の足しを考える私とは次元が違うんだ。
私も3億当れば、こんな生活やめます。
[PR]
by ilprincipe | 2004-11-15 19:33

食パンの選び方

関西から関東に引っ越して、2年半が過ぎた。
今だにこっちの言葉には慣れないけれど、食べ物にも困っている。
関西では食パンは5枚切りがメジャーなのに、こっちじゃ6枚か8枚切りなんである。
8枚切りなんて大阪じゃほとんど見かけない。
それと同じでこっちじゃ5枚切りの食パンがない。
自家製食パンを売っているベーカリーではあるけれど、普通の袋入り食パンの5枚切りはめったにお目にかかれない。
だから仕方なく4枚切りを買う。
薄いよりは厚い方が食べごたえがあるから。
関東の人はもっちり感より、さくさく感の方が好きなんだろうな。
8枚切りをトーストするなんて、私には信じられない。

この食パンであるが、買う時によく見なきゃならない。
普通、食パンは1斤を3つに分けて売っている。
ということは真ん中の部分を選ばないと、あとの二つは端っこだ。
端にあたるとなんか損した気分になる。
だから袋を手にとって、パンの上の部分をじっと見て、真ん中かどうか選ぶんである。
こういうことをするのは、やっぱり関西人なのかな?
[PR]
by ilprincipe | 2004-11-13 17:07 | 食べ物