パウロのカステラ

ポルトガル・サッカーの追っかけをしている友人がフランスから小包を送ってくれた。
中身は「パウロのカステラ」というカステラだった。
同居人が6月に1人でポルトガルまでヨーロッパ選手権を見に行った時、私がお土産にカステラを買ってこいと言ったのに買ってこなかったといういわくつきの品物である。
ポルトガルといえばカステラのふるさと、と思ってる人も多いだろうが、実はポルトガルにカステラはない。
江戸時代に長崎に渡ったパン・デ・ローという焼菓子が、日本でカステラの元となったそうだ。
それを知らずに、ポルトガルにカステラを探しに行った日本女性が現地で菓子職人と結婚して日本風のカステラを作ったのが「パウロのカステラ」なんである。
確かこの女性(智子さんという)は、京都出身で関西ローカルの番組で当時のことを紹介しているのを見たことがある。
ご主人(パウロさん)と二人で長崎のカステラの老舗で修行をして、今ポルトガルで唯一のカステラを作っている。
さて、そのいわくつきのカステラであるが、お味の方は本当に素朴な味だった。
日本のと比べて、色がかなり茶色い。生地もちょっと荒い。
これは小麦粉が違うせいかな。
わざわざ航空便で送ってくれたカステラだったけど、あきれるほど普通のカステラだった。
これじゃ、長崎の松翁軒の方がおいしいかなと思ったら、パウロさんが修行したのはその松翁軒だった。
松翁軒のカステラは長崎以外じゃ手に入らないので、通販かデパートに売りにきた時に買うしかない。
福砂屋のカステラもおいしいけど、ここはデパートに支店がある。
でも、長崎とは焼いてる窯が違うので味が変わってるのだった。
大阪人の私にとって、カステラといえば銀装なんだが、銀装のカステラはおいしいけど軽い。
1人で軽く1本食べられるほど。
長崎のはとっても重厚で、1人で1本食べる(一気によ)のは困難。
でも、無性に食べたくなる時がある。底のザラメがおいしいんである。
結局、カステラって洋菓子なの、和菓子なの?
[PR]
by ilprincipe | 2004-10-30 13:35 | 食べ物

ポルチーニ その2

楽天の懸賞応募して、そのまま取っているメルマガがいくつかある。
その中の輸入食材専門店から「イタリアからポルチーニを空輸」というメルマガが来たのには驚いた。
「金曜日に届くのをそのまま売る」というので、木曜に申し込んでしまった。
通販で食品を買うことなんてめったにないけど、100g1000円というのでついやってしまった。
この前伊勢丹で買ったのは、1300円だったから、それより安かったので。

土曜に届くのかと思ったら、届いたのは日曜だった。
箱を開けるとかわいい籐製のカゴに入れられたポルチーニが7本。
残念ながら笠の大きい立派なのは入ってなかった。
この前、同居人が感激したチーズクリームソースのパスタの上に生ハムとポルチーニのソテーまで乗せた。
やっぱり、ポルチーニはソテーで食べるのが一番おいしい。
できることなら、大きいのをそのまま焼きたかった。

他においしい食べ方があるかとネットで検索したら、イタリアンのコックの人のブログがあった。
ポルチーニはキロ6000円ぐらいで仕入れてるとのこと。
が~ん、まあキロ単位で買っても仕方ないけどさ。
[PR]
by ilprincipe | 2004-10-29 18:30 | 食べ物

ムカつくっ!

「食べ物」の話を書こうと思ってたのに、昨日ムカつくことがあったので、それを書く。
夕方、近所のスーパーに行った帰り、自転車で家に向かっていると、駐車場に入ろうとした車に轢かれかけた。
運転してたのは50代くらいのおばさん。
安物の多い大型衣料品店(ダイエーやヨーカドーの衣料品売り場が独立したような店)に車を入れようとして、私が自転車で通るのをまったく見てなかったんである。
夕暮れ時だったけど、そこまで暗くはなく、私は自慢じゃないけどかなりのデブだ。
視界に入らないということは絶対ない。
今まで何度か車にぶつかりそうになったことはあるけど、今回ばかりは本当に「もうダメ」と思った。
すごい声で「うぎゃー」と叫んで、なんとか、足を踏んばって自転車を止めた。
車も私の声に気づいたのか20センチ前ぐらいで停まった。
運転してたおばさんは、ペコリと頭を下げただけ。
あんたのせいで死にそうな思いをしただけなのに、それだけかよ。
車おりて出てこんかい!
まあ、私も大声を出して恥ずかしかったので、怒りながらその場を去った。
あとで、踏んばった左足がじんじんしたけど。
やっぱり、おばはんを引きずりだして慰謝料請求するべきだったか。
私は大阪出身で大阪の運転は荒いと言われるけど、はっきり言ってこっち(東京周辺)のおばさんたちの運転の方がよっぽど怖い。
本当にまわりを見てないんである。
命が惜しければ自分で守るしかないと痛感した。
気をつけよう、暗い夜道とおばはんの運転。
[PR]
by ilprincipe | 2004-10-28 18:19

ポルケッタもどき

昨日、ちょっと遠出してカルフールに行った。
カルフールといえば、お約束の鶏の丸焼き。
ハーフサイズのを一つ買おうとしたら、別の棚にローストポークなる物を発見。
焼き豚の厚切りみたいな感じだが、「もしかしたらポルケッタみたいな味がするかも」と淡い期待を抱いて購入。
となると、イタリアのパンが必要になる。
カルフールはフランスのパンしかないので、うちの駅前にあるスーパー(なんとロゼッタがある)で買うことに。
ロゼッタにしようと思ったんだが、その横にあったチャパタにした。
(チャパタというのは、イタリア語でスリッパのこと。その名の通りスリッパみたいな形をしている。)
こっちの方がサンドイッチにしやすそうだったから。
オレンジジュースも買って、いざうちへ。
パンを切って、ローストポークをはさんでトースターで焼く。
5分焼いたら、白いチャパタがほどよい茶色になって、おいしそう。
一口かじったら、焼きすぎてて熱かった。(私は超猫舌)
苦手な固いパンと格闘して、やっとポークにたどりつく。
厚さ2センチほどある大物。
う~ん、スパイスが効いてておいしいけど、イタリアのポルケッタとは違う。
イタリアのは塩・胡椒だけのシンプルな味だけど、これはいろんなスパイスを使ってる。
結局、カルフールのチキンをポークに変えただけの味だった。
やっぱり、ポルケッタは自分で作るしかないのか。
[PR]
by ilprincipe | 2004-10-25 18:58 | 食べ物

金曜の夕方はなぜか『あんぱんマン』を見ていることが多い。
今週は、「白滝姫」とおつきの「春菊」というのが出てきた。
乗ってる車が「すきやき号」やって。
白滝姫って大阪だと「糸コン姫」になる。春菊は「菊菜」だ。
白滝姫ならまだ歌舞伎調だが、糸コン姫だとお笑いにしかならない。
しかし、なぜあんぱんマンにこんな変な物が登場するようになったんだろ?
天丼マンやらカツ丼マンが出てきたあたりから、おかしくなったような気がする。
西部劇調の焼きそばパンマンは格好いいのに。(愛馬の名前がソースというのが笑えるが)

子ども向けの番組のくせに、ばいきんまんとドキンちゃんは同棲カップルだし、カバやネコが服を着て学校に行っているのに犬だけは裸でワンワン言ってるのである。
ある時、この犬の名前が思い出せなくて「バタ子さんの飼犬だから、バター犬か」と本気で思ったのは内緒。
作者のやなせたかしさんによると、あんぱんマンの中身のあんは、つぶあんだそうだ。
関東の人だからこしあんだと思ってたんだけど。(関西はつぶあんの方が多い)
ま、うぐいすあんってことはないだろう。
[PR]
by ilprincipe | 2004-10-22 19:10 | テレビ

ポルケッタが食べたい

数日前からポルケッタが食べたくてたまらない。
ポルケッタとは、簡単にいうとイタリアの焼き豚みたいなもの。
それをパンにはさんだポルケッタのパニーノが食べたいんである。
だがしかし、ポルケッタが手に入らない。
私が短い間住んでいたローマの郊外の町は、ポルケッタが名物で道端で売ってたのに。
でも、いつもバスで通り過ぎるだけで降りて買ったことはなかった。
でかい串に刺した子豚の丸焼きが視界に入ると、もう食べたくてたまらなくなる。
いつか食べようと思っていたのに、途中下車する勇気がなくて食べずじまいになってしまった。
ペルージアにもいたけど、ここも豚肉の産地でスーパーや屋台でポルケッタを売ってた。
土曜の午前中、レナト・クーリ(ペルージアのスタジアム)の横に市場が立って、そこの屋台でポルケッタを食べたっけ。
おっちゃんがやたら塩を振ったので、しょっぱかったけど。
あと、ローマのポルタポルテーゼ(日曜の蚤の市)でもよく食べてた。
テルミニ駅の近くにあるポルケッタの店も懐かしい。
ここでパニーノ買って、食べながらよく歩いたもんだ。

豚肉の塊を買ってオーブンで焼けば、ポルケッタに近い物はできるかもしれない。
でも、パンが問題だ。
うちの近所にもおいしいフランスパンはあるけど、フランスパンじゃダメ。
イタリアの固いロゼッタでないと。
ロゼッタというのはローマ地方のパンで、バラの花の形をしたかなり固いパン。
私は固いパンは嫌いなんだけど、ポルケッタはロゼッタでないと。
駅前のスーパーの中のパン屋で最近イタリアのパンを焼き始めて、ロゼッタがあった。
でも、焼きが白くて固くない。
私はポルケッタを食べるために、パン作りから始めなきゃならないのだろうか?
イタリアパンの作り方の本でも買うか。
[PR]
by ilprincipe | 2004-10-21 13:22 | 食べ物

気になるCM

最近気になるのが、某白髪染めのCMに出てる村上里○子。
何が気になるって、髪が薄いことだ。
もっとふわっとさせて、ボリュームだせばいいのに。
これじゃ「この白髪染めを使うと毛が薄くなります」って宣伝してるみたいじゃない?
里○子さん、やっぱり家庭の悩みから抜け毛が増えたのかなと思ったよ。
カズの嫁の方がまだ仕事がうまくいって、幸せって感じがする。
里○子がアデランスかアートネーチャーの女性用かつらの宣伝に出る日も近いかも。
余計なお世話だが、管野○穂も薄くないか?
一時、広末○子が薄いのが話題になったけど。
どうも最近の若い女の子は毛が薄いようだ。
昔ほど毛の濃い女の子はいないような気がする。
若い時から染めたり、いろんな物塗ったり降ったりするせいかな。
そういう私も髪が細くてボリュームがなく、抜け毛に悩んでいる。
[PR]
by ilprincipe | 2004-10-20 14:34 | テレビ

ロシアンブルー その2

ロシアンブルーで思い出したこと。
その昔、うちの実家近くのペットショップにロシアンブルーの仔猫がいた。
「○○様売約済み」の札が貼ってあったけど、その子(メスだった)ケージの中で自分のウンチ転がして遊んでた。
○○様はこの様子を見たことがあるのだろうか?
私だったら、こんな12万もするふんころがしのような猫、絶対買わない。
猫を買う時はよく見てからにしましょう。
うちの猫は今まで一度もトイレ以外の場所でしたことはない。
ロシアンブルーよりず~っと安いシャムだけど。
頭の良さと猫の値段に関係はないってことだな。
[PR]
by ilprincipe | 2004-10-18 16:45 |

ロシアンブルー

この前行った中野ブロードウェーのペットショップにロシアンブルーの仔猫がいた。
2か月ちょいの女の子だった。
淋しいのか一緒にいるアメリカンショートヘアの男の子の前足を吸っていた。
親から離すのが少し早かったんだろうな。
そのうち2匹並んで寝てしまった。
か、かわいい。
しかし、うちにはシャム猫の王子様が。
第一、12万もする猫なんか買えません。

うちの子もペットショップにいた時、一緒にいたきょうだい猫のメス猫にお乳を吸われてたんだ。
乳首が赤くなってて、薬塗られてた。
それでも、さっさと売れたからよかったけど。
中途半端に大きくなって、だんだん値下げされてく子ほど気の毒なものはない。
以前、うちの近所のペットショップにいたオリエンタル・ショートヘアの男の子がそうだった。
細身で深い青い目が印象的なハンサムな子だったけど、一般人には細っこい白猫にしか見えなかったんだろうな。
だんだん大きくなって、値下げされていった。
機会があって、一度だけ抱かせてもらった。
「ごめんね。うちじゃ飼えないけど、早くいい人が見つかるといいね」
中野のロシアンブルーちゃんにも、よい飼い主が見つかりますように。
[PR]
by ilprincipe | 2004-10-16 15:15 |

韓流四天王

テレビのワイドショーでウォンビン来日のニュースが流れてた。
先週は、チャン・ドンゴンとイ・ビョンホンが来たし。
『冬ソナ』を5分見ただけで大笑いした私には関係のない話だけど、イ・ビョンホンが原田泰造に見える。
タイゾーの方が男前だと思うって言ったら、怒られるだろうか?
だって、私ガクトよりタイゾーの方がタイプだもん。

しかし、ヨン様筋肉つけすぎでは?
マッチョすぎます。
ま、私は同じ「ぺ」でもイタリア人の「ぺ」さんのファンなので。
(「ぺ」って漢字でどう書くんだろう? ちょっと気になる)
[PR]
by ilprincipe | 2004-10-15 15:26 | テレビ