『悪の教典』

ツイッター仲間からの情報で『悪の教典』に、むふふシーンがあるというので見てきました。
見に行く気なかったんですが、腐女子は見るべきと聞いたのでw
伊藤英明の裸はあるのは知ってたんだけど、それより衝撃的なシーンがあるとか。
それはいつなんだ? と楽しみにしつつ。
予備知識がほとんどないまま見たんですが、わりとおもしろかったです。
伊藤英明のお尻がエクセレント!
『海猿』、全然見たことないけど。
後半のショットガン撃ちまくりシーンは、作り物だと思うと全然怖くなかったです。
一つだけ痛いシーンがあったけど。

問題の××シーンは、ちょっとびっくり。
相手は林遣都くんだったのね。
三池監督って、腐女子に通じるものがあるとしか思えない。
この調子で、『藁の盾』もお願いします。
そういえば、映画館で『藁の盾』のあとに『ストロベリー・ナイト』の予告編が流れて、両方たかおだよ。
刑事クビになってヤクザになったのかと思うねw

『悪の教典』、なかなかおもしろかったです。
1000円なら、見て損はないと思います。
[PR]
by ilprincipe | 2012-11-14 22:40 | 映画

『最終目的地』

新宿に行って、映画『最終目的地』を見た。
アンソニー・ホプキンスと真田広之が恋人同士のやつねw
単館ロードショーなんで、見に行ける時に行かなきゃ。
舞台はウルグアイの農場。
今は亡き作家の伝記を書くため、その遺族に了解を得ようとアメリカ人青年がやってくる。
そこで暮らしていたのが、作家の妻と若い愛人、その娘。そして弟とその恋人(男)。
ジェイムズ・アイボリー監督らしい映画でした。
女がから騒ぎして、うざい。
愛人役がシャルロッテ・ゲーンズブールだった。
一段と顎がとがってた。
アンソニー・ホプキンスと真田さんが普通にほもだった。
真田さんのきわどいヌードが美しかったです。
わけもなく腹チラしてたり。サービス・ショットなのか?
相変わらずいい身体でした。
久しぶりに映画で真田広之見たなと思ったら、前に見たのは『魔界転生』で、そこでも男とキスしてたわ。
まあ、腐女子なら押さえておきたい映画です。

予告編で『鈴木先生』が見れたのがうれしかった。
[PR]
by ilprincipe | 2012-10-10 21:55 | 映画