やっと映画『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ』を見に行くことができました。
初日に行こうと思ってたのに風邪をひいて行けず、そのあとずるずると延び延びになってた。
上映が今週限りと聞いてあせった。
早々に前売り買ってたのに。
一番近い渋谷に行ったんですが、スクリーンの小ささに唖然。
これなら日比谷にすればよかった。
同じお金払うんだから大きい方で見たいじゃない。
b0039840_415566.jpg

ストーリーの方は、予告で見たとおり。
現代を生きる吸血鬼の話。
トムとティルダが美しい。
ティルダ・スウィントン、デレク・ジャーマンのミューズだった頃から知ってるけど、あんまり変わってないw
もう50をだいぶ過ぎてるのに。
トムヒは、すごく上品に「f××k」と言ってた。
このアダムに、エドガーとアランのことを聞きたくなったw
彼なら知ってるんじゃないかと。

まあ、単館系の映画だわ。

おまけ
[PR]
by ilprincipe | 2014-01-22 22:11 | 映画

もしや…

朝起きたら、喉が痛くてくしゃみが止まらない。
もしやこれは…。
なんか風邪ひいたみたい。
今日封切りのトムヒの映画『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ』を見に行こうと想ってたのに。
初回に行こうと。
うーん、これはあまり人込みに出ない方がよさそうだな。
せっかく前売り買ったのに。
今日を逃すと冬休みになるから、いつ行けるやら。
上映終わる前には行こうw
[PR]
by ilprincipe | 2013-12-20 22:42 | 映画

『RED リターンズ』

近くのシネコンがサービスデーで1000円だったので、『RED リターンズ』を見に行った。
あいにくの雨で駅までバスで行こうとしたら、ものすごく遅れてて、映画館に着いたのが上映時間ギリギリだった。
いきなり『ソー2』の予告が流れて、うれしかった。

映画の方は、ヘレン・ミレンがかっこよかった。
前作も見たんだけど、今回はジョン・マルコビッチの活躍が少なかった。
そのかわりイ・ビョンホンがかっこよかったけど。
上半身裸のサービスショットもあってw
すごいいい身体してる。
お話もおもしろかったです。
1000円で楽しめたからいいや。
アンソニー・ホプキンスがレクター博士ぽかった。
次はトムヒの吸血鬼映画だ!
[PR]
by ilprincipe | 2013-12-10 22:11 | 映画

『ソー2』のファンイベントがあるというので、行ってきた。
六本木で夕方4時45分から先着230名招待とのこと。
こればかりは読めない。
何時に行けばいいのか。
10時開始なら早い時間行っても、そんなに待たなくていいけど、夕方って…。
とりあえず昼前に行けばいいかなと、11時半に六本木の映画館前に行ったら、行列は50人ほどだった。
もうちょっとあとでもよかったか。
そこから寒空で待つことになるとは。
屋内かなと思ったら、考えが甘かった。
一応、防寒対策はしたけど。
約5時間待つハメに。
トイレは映画館のが使えました。
座ってBL2冊読んだら、4時になった。
その時点で、整理券配って40番台でした。

今回のイベントは、前売券の先行発売で今日だけ特典のクリアファイルが2枚もらえて、おまけに限定非売品のポスターがついてくるというもの。
そのあと予告編の上映があって、なんかイベントがあるらしい。
そこでソーとロキのサイン入りポスターの抽選会があると。
どうせ当たらないだろうけど。
5時前から前売券の販売が始まって、その時にイベント上映するシアターの座席指定券が渡されるんだけど、これがランダムだった。
初めに並んでる人ほど後ろだったみたい。
最初の人は徹夜だったそうなので、ちょっと怒ってた。
これがトムヒが来るとかなら暴れるけど、どうせたいしたゲスト来ないんだから、後ろの方が画面見やすいわと思ってたのは私。
結局、ゲストは武井壮とLiLiCo だった。
ソーと壮をかけただけかw
抽選会は見事ハズレました。
戦利品はこれ。
b0039840_2155666.jpg

ポスターは、すごい横長で立派なものでした。
大きすぎて写真撮れないほど。
[PR]
by ilprincipe | 2013-11-27 22:57 | 映画

トムヒの映画『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ』の前売りが20日から発売されてたと知り、あせった。
絵はがき付きらしい。
前売りといっても、ムビチケというやつらしい。
どこで売ってるのかと調べたら、日比谷だと。
ちょっと遠いぞ。
ツイッターで検索したら、なんと通販してるとこがあった。
しかも送料100円。
日比谷に行くよりずっと安いw
おまけに楽天のポイントまでつく。
というわけで、あっさりポチりました。

b0039840_221353.jpg


届いたのがこれ。
しかし、この前売りどこで使えるんだろ?
渋谷で使えたらいいな。
[PR]
by ilprincipe | 2013-10-25 22:56 | 映画

ロキ様

ネットをしてたら、サンディエゴで行われたコミコンにロキたんが現れただと!
「コミコン」って、何やねん?
コミックの見本市なのか?
マーベル関連で出たそうな。
その動画がもう笑える。
ロキの扮装で出てきたんだけど、初めちょっと照れがあるような。
途中からは、さすがに舞台俳優でした。
私も会場に行って、「ロキ! ロキ!」って叫びたかったわ。
b0039840_4284023.jpg

というわけで、夜は借りてきた『アベンジャーズ』のブルーレイを見たのだった。
これも特典映像目当てで買うべきかもしれん。
[PR]
by ilprincipe | 2013-07-21 22:25 | 映画

『戦火の馬』

3連休の時にGEOがレンタル80円というので、『戦火の馬』のブルーレイを借りてきた。
前から見たかったのだが、準新作扱いで高かったから。
今回行ったら、旧作になってた。
もちろんトムヒ目当て。
カンバーバッチさんも出てる。
しかし、内容が私の苦手な戦争ものだった。
そして主役が馬で、もうお涙頂戴ものってわかってるじゃん。

父親が借金してまで買ったサラブレッドを大切に育てる息子。
本当は農耕馬を買うつもりだったのに、きれいな馬に一目ぼれしちゃった。
しかし、戦争が始まり、大切に育てた馬を軍に持って行かれる。
この時、この馬を買ったのがトムヒ。
「必ず君に返すから」と約束してくれたのだが…。
それからこの馬の流転の日々が始まる。
いや、もうお馬さんの演技が見事。
最後、まんまと泣かされたわ。

トムヒについては、出番これだけって感じ。
カンバーバッチさんについてはもっと短い。
同じ軍人役で一緒に出てました。
おまけの特典映像では、監督(スピルバーグよ)と出演者の対談まであって、トムもいた。
これセルだともっとおまけあるんだろうか?
だからといって買わないけどさ。
まあ、レンタルで100円ぐらいなら見ても損はない映画だと思います。
b0039840_14222593.jpg

[PR]
by ilprincipe | 2013-07-20 22:10 | 映画

カンヌ映画祭 その2

CSで放映したカンヌの授賞式を見たのだが、いらないシーンばかりだった。
そりゃあ『藁の楯』が受賞するとは思わなかったけど。
是枝さんのは、カンヌの好みかなぁとは思った。
人間ドラマの方が取る可能性あるもん。
『藁の楯』は、なんで参加したのかもわからんかった。
三池だからか。
去年『愛と誠』持って行ってたのも知らんかったw

で、トムヒの映画はなんの話題でもならんかったみたいで。
まだマイケル・ダグラスの映画の方が話題になってたような。
これ、おもしろそうなんだよね。
ホモの音楽家の役だから。
相手がマット・デイモンというのがイヤだけど。
あの顔はダメだわ。
[PR]
by ilprincipe | 2013-05-27 22:29 | 映画

カンヌ映画祭

大沢さんがカンヌに行ったというので、その情報を追うためワイドショーを録画するのが大変だった。
だってHDDの容量が…。
いつもギリギリ。
いらないのを消すかダビングしなきゃいけないんだけど。
『藁の楯』が日テレ制作なので、日テレしか録画しなかったけど、フジやテレ朝でもインタ流れたそうだ。
まあ、日テレ独占のもあったからいいか。

それより、トム・ヒドルストンの方を追ってた。
ジム・ジャームッシュの映画で参加してたので。
当たり前だが日本ではまったく流れず。
本人のツイートやカンヌの公式で情報を知る。
久しぶりにフランス語読んだわ。
半分もわからないけどw
ティルダとのツーショットがきれいだった。
ティルダももう50過ぎたのか。
私が見てたのは、デレク・ジャーマンの映画に出てた頃だもんなぁ。
一番気に入った写真がこれ。
b0039840_124142.jpg

後ろの人がいなかったら、そのままポスターみたい。
スーツはヴィトンだそうです。
[PR]
by ilprincipe | 2013-05-26 22:15 | 映画

『その夜の侍』

映画『その夜の侍』を見てきました。
堺さんがテレビで、「そんなに見て楽しい映画じゃありませんが…」と言ってた通り、楽しい映画ではありませんでした。
交通事故で妻を亡くした主人公が、犯人(山田孝之)に復讐しようとするストーリー。
町工場の経営者役の堺さんが、とにかくダサい。
『大奥』では、きれいなのにw
下着1枚の姿なんて、お腹ダルダル。
ファンの人が見たら、なんということか。
でも、あとで聞いたところによると、役作りで太ったそうで。
役者さんてすごいな。
山田孝之のチンピラぶりもすごかったです。
その友人の綾野剛もいい味出してた。
もっとよかったのは、田口トモロヲだけど。
腐的視線で見れば、あやのごとトモロヲがやまらを奪い合ってるようにも見えるw
あやのごのセリフ「あいつにはオレが必要なんだよ」が、おいしゅうございました。
見たあと、爽快な気分になる映画ではないけれど、考えさせられる映画でした。
堺さんの演技がよかったです。
[PR]
by ilprincipe | 2012-11-21 22:52 | 映画