カテゴリ:ハセヒロ( 60 )

いきなり

『とんび』最終回の番宣、佐藤健くんの出る夕方のニュース番組を見てたら、いきなりハセヒロのCMが流れたので驚いた!
それも東京ガスなんて、メジャーな会社じゃないか。
共演が電気ウナギイヌてw
偶然だけど、ちゃんと録画してた私エライ!
エレキギター弾きながら歌まで歌ってるよ。
b0039840_1135265.png

ちょっとかわいいじゃん。
それにしても、全然知らんかったわ。
ヒラタオフィス、仕事しろよ。
しかし、このCMの設定、ウナギイヌと同居してるんですか?
ウナギイヌ×ハセヒロですか、ゲフンゲフン
[PR]
by ilprincipe | 2013-03-15 22:10 | ハセヒロ

4月期ドラマ

朝の『PON』にハセヒロが出たという。
いつもは見てるのだが、今日は寝てた。
ぐぬぬ、見逃した。
ドラマの宣伝だと。
調べたら、4月期の新ドラマに主演するそうだ。
全然知らんかった。
次の仕事、何かなとは思ってたけど。
渡辺淳一原作の『雲の階段』。
水曜10時の『家政婦のミタ』枠。
ニセ医者の役だそうで。
二人の女の間で揺れ動く、だってさ。
でも、相手役が稲盛いずみ。
ちょっと苦手だ。
やせぎすすぎて、幸せな感じが全くしない。
奥貫さんとはまた違う不幸が似合う女。
見てるこっちが、不幸になりそうなんだよね。
まあ、ドラマがおもしろければいいけど。
『ミタ』も、主演女優が苦手だったけど、なんとか見たし。
まさかあんなに化けるとは思わなかった。
始まる前、一番ノーマークの作品だったもん。
『JIN』もだけど。
とりあえず、HDDの容量空けるわ。
ハセヒロの次の仕事がテレビでよかった。
舞台だったら、破産してたわ。
[PR]
by ilprincipe | 2013-02-27 22:10 | ハセヒロ

『八重の桜』

ちょっ、今回は西島さんの裸体がすごかった。
年末に予告でちらっと見たことはあったけど、すごい筋肉質!
あの顔にこの上半身とは。
b0039840_2342311.jpg

この人、ちょんまげの方が似合うね。

で、尚ノ助さんが会津まで兄つぁまを追って押しかけ女房に来るわけですね。
あの白い羽織は「あなた色に染めて」というわけでw
まぁ、西島さんがいくらいい身体してても、私はハセヒロの方が好きです。
だいたい好みが、第一に指のきれいな人、次に色白でお肌がきれいなことだから。
いつまで尚ノ助さんが出てくるのか、それだけが気がかりです。
春まで出るかなぁ。
[PR]
by ilprincipe | 2013-01-20 22:27 | ハセヒロ

映画『鈴木先生』の初日舞台挨拶(渋谷)に行ってきました。
1回目なのに、上映後じゃなくて上映前。
客は半分がハセヒロ・ファンで、あとは土屋太鳳ちゃん目当てとジャニの子ファンか。
原作ファンというかドラマのファンもいたような。
ハセヒロは、鈴木先生の衣装でした。
ジャニの子は、背も高くなくて、頭でかくて肩幅狭いと思っていたのだが、アイドル・オーラが半端なかった。
ジャニーズってすごいのね。
なんかキラキラしてたわ。
そして土屋太鳳ちゃんが美少女だった。
思ったより長くて満足。内容はあまりなかったけど。
ハセヒロが最後に、「これで鈴木先生の眼鏡ははずしますが、鈴木先生を嫌いになっても長谷川博己は嫌いにならないでください」と、どこかで聞いたようなフレーズを言ったけど、スベってた。

映画の方は、テレビを見てないとちょっとわからない部分もあるかもだけど、いい出来だと思います。
こっちも問題作だわ。
古沢さんの脚本がいい。
風間くんもうまい。
多くの人に見てもらいたいな。
全国35館しかやってないけど。

家に帰ってネットを見たら、こっちの方が話題になってた。
b0039840_2383311.jpg

新宿は、こんなことになってたのか。
こっちの方がメンバー豪華だったのね。
まあ、ハズレたから仕方ない。
[PR]
by ilprincipe | 2013-01-12 21:04 | ハセヒロ

『八重の桜』初回視聴率は、21.4%だったそうで。
いい滑りだしだこと。
だからもう去年のことは…。

映画『鈴木先生』の舞台挨拶が取れたので、チケットを発券しにコンビニに行ったのだが、予約番号だけじゃ発券できなかった。
他に何の番号がいるのかわからず。
なんてややこしいんだ、ローソン・チケットさんよ。
もう一回出直すことに。
おかげで座席もわからない。
あんまり期待してないけど。
当たっただけよしとするか。
新宿ハズレて、渋谷のみの参戦。
渋谷の方が便利だから。
川崎は眼中になし。
それより『おのれナポレオン』の千秋楽が欲しいよ。
[PR]
by ilprincipe | 2013-01-07 22:39 | ハセヒロ

『八重の桜』 第1回

今年の大河ドラマ『八重の桜』を6時から見た。
いやね、流行る要素はいっぱいあるよね。
わかりやすい幕末だし。
主人公が女で、「ならぬものはならぬのです」って、流行りそうなセリフもある。
脇が、西島秀俊、長谷川博己、小栗旬まで出てたわ。
初回は出ないと思ってたオダギリジョーもちらっと。
視聴率取れないわけないね。
うん、去年のことはもう忘れてください。

初回、わりとおもしろかったし。
だからといって、八重さんの実物の写真見ない方がいいよ。
綾瀬はるかが美しすぎだからw
あと玉鉄と小泉孝太郎も出る。
個人的には、獅童ちゃんと有起哉が出るのがうれしいけど。
さて、尚ノ助さんはいつまで出るのでしょうか?
[PR]
by ilprincipe | 2013-01-06 22:18 | ハセヒロ

映画『鈴木先生』の初日舞台挨拶の先行予約を申し込んだ。
抽選だから、当たるかどうかわからないけど。
ジャニの子が出てるんだよね。
それが問題だ。
一応渋谷と新宿、両方申し込んだ。

ローソンで、『鈴木先生』の特別DVD付き前売り券を売ってるのだが、買うかどうか迷う。
前に松ケンの『マイ・バック・ページ』の買ったけど、封も開けずに放置してるから。
実は『鈴木先生』のDVD-BOXも買ったけど、未開封。
特典映像すら見ていない。
舞台挨拶ハズレたら買うかなw

NHKの『裸にしたい男』の予告編を見たけど、こいつ変!
いまいち、どんな人かわからない。
そういえば、『A-stadio』は、つまらなかった。
もっと家族とか友だちに取材に行くかと思ったのに。
べつに番宣でもないのに出たのは、何だったんだろう?
[PR]
by ilprincipe | 2012-12-28 22:38 | ハセヒロ

映画版『鈴木先生』

『鈴木先生』の映画前売り券をゲット。
って、初日舞台挨拶(あるよね)に行こうと思ってるから、買わなくてもよかったんだけど、特典のクリアファイルが欲しかったから。
原作の絵ならイラネだったが、ちゃんとハセヒロだったw
とてもぺらいクリアファイルだけど、まあコレクターズ・アイテムってことで。
これ、来年の1月封切なんだよね。
1月といえば大沢さんの『ストロベリーナイト』も1月だ。
かぶったらどうしようと思ったが、こっちは26日だった。
こっちも舞台挨拶行くと決めている。
こちらは競争率すごそうだけどw
取れたらいいな。
『その夜の侍』の舞台挨拶の優先予約があったんだけど、17日はイベントがあるからダメだった。
一度生の山田孝之が見てみたい。
これは綾野剛もいるし。
あやのご、いろいろ調子悪いみたいだけど、大丈夫なんだろうか?
と、鈴木先生とは関係のない話になってしまった。
[PR]
by ilprincipe | 2012-11-08 22:30 | ハセヒロ

またもさいたま遠征。
埼京線に乗り換えるには池袋が一番ラクだということが判明した。
けど、次に埼玉方面に行くのは、いつになることか。

今日は、7列目の右サイド。
セットが水槽を大きくしたようなやつなので、角の部分がちょうど視線にあたって死角になる。
あと柳楽くんが邪魔になってハセヒロが見えない。
心の中で「ヤギラ邪魔だ」と何回思ったことか。
ハセヒロの大島さんは、一段とフェミニンになっていた。
たおやかというべきか。
まだ大阪公演もあるので、詳しいことは書かないけど。
難しい役なのに、すごいハマってました。
セリフ2回ほど噛んだけど。

原作があんななので舞台にするのは難しいと思ったら、見事に表現されてて、演劇の奥の深さを思い知らされた感じ。
もっと近くなら、あと何回か見たかったな。
埼玉はやっぱりちょっと遠い。
それに料金もちょっと高い。

千秋楽なので、カーテンコールは5回だったか。
柳樂くんが泣いてた。
初舞台で主演だったから、かなり緊張してたんだろうなぁ。
今日、「邪魔とか××」と思ったのはごめんね。
最後には演出の蜷川さんも出てきて、裏方さんも全員集合。
あのセットはずっと動かしてた人たちだ。
ご苦労様の意味をこめて、客席みんなスタンディング・オベーションだった。
ほんとにいい舞台だった。
『幻蝶』とは、また違って、総合的にすごい芝居でした。
b0039840_3562184.jpg

[PR]
by ilprincipe | 2012-05-20 22:43 | ハセヒロ

舞台『海辺のカフカ』

行ってきました埼玉まで。
さいたま芸術劇場は初めて。
渋谷で埼京線に乗り換えるのが、やっぱり迷った。
新宿で乗り換えればよかった。
原作の方は、下巻の3分の1まで読んだところでタイムアップ。
舞台の方でネタバレされることとなった。

駅から7分ってなったけど、10分以上かかったよ。
ホール内は、この前行った松本と似てる。
ゆったりしたいい劇場です。
前から4列目のセンターだったし。

しかし、あの村上春樹の世界をどう舞台にするかと思ったら、こうきたか。
さすが蜷川。
セットがすごい。
時間が行き来するのも、見事に表現してて。
主演の柳楽くんが、15才には見えないけどw
初舞台にしては、よくがんばってると思います。
久しぶりの生ハセヒロは、やっぱりしゅっとしてた。
どこかフェミニンで。
初日は台詞カミカミだったと聞いたけど、今日は2回しか噛まなかったよ。
田中裕子は、うまかったし。
ハセヒロとどこか似た感じがするのは、文学座養成所出身のせいかしら。
佐藤江梨子は、細かった。
スタイルがいいというより、棒みたいだったな。

休憩込みで4時間という長い話だったけど、長さを感じさせない舞台でした。
はっきり言って『シダの群れ』の100倍よかったわ。
やっぱ、蜷川ってすごいのね。
[PR]
by ilprincipe | 2012-05-10 22:46 | ハセヒロ