カテゴリ:舞台( 38 )

テンバイヤー

『サイケデリック・ペイン』に行く予定だったけど、金欠なのでオクに出した。
そこそこいい席なので、ちょっと小遣い稼ぎになればいいかと。
それが、そこそこの値段になったので驚いた。
そこまで出す? みたいな。
まあ、お金になったからいいけど。

舞台の方の評判は、曲がいまいちだとか。
綾野剛がかっこいいらしい。
手放しても惜しくないかw
儲けたお金でまたBL買ってしまいそうだ。
[PR]
by ilprincipe | 2012-09-03 23:39 | 舞台

あやのごの舞台『サイケデリックペイン』の先行前売りをまたやるというので、どんな席があるのか見に行ったら、そこそこいい席があるじゃないの。
この前は端しかなかったのに、真ん中の前があった。
というわけで、5列目センターを買ってしまいました。
金がないというのに。
プロモ映像見たら、かっこよかったんだもん。
主役は、福士誠治くんだけどねw
私、べつに布袋寅泰のファンじゃないんだけど。
[PR]
by ilprincipe | 2012-06-23 22:11 | 舞台

『藪原検校』

世田谷パブリックシアターに『藪原検校』を見に行った。
野村萬斎さん目当てではなく、山内圭哉目当て。
3階のセンター最前列でした。
ちょっと遠いけど、仕方ない。
萬斎さんを見るのは初めて。
たたずまいが普通の人とは違う。
普段から着物着てる人なんだなぁと。
萬斎さん以外は、役者が一人何役もするという大変な舞台。
歌まであってびっくり。
小日向文世さんの歌、聞いちゃった。
味のあるいい感じでした。
で、山内圭哉がかっこよかった。
なんか惚れるわ。
「たかや~っ!」って声をかけたいくらい。
芝居自体は、井上ひさしのものなので、しっかりした舞台でした。
わりときわどいシーンもあって、R15ぐらいかなぁw
[PR]
by ilprincipe | 2012-06-21 22:36 | 舞台

初新感線です。
DVDで『メタルマクベス』は見たことあるけど。
チケットが取れたので、見に行きました。
前日までお腹の調子が悪くて、どうなるかと思ったけど、なんとか治まってよかった。
あまりストーリーの予習もせずに見に行ったのですが、昔の中国が舞台(でいいんだな)。
若いイケメンがいると思ったら、それが藤原竜也だった。
声がよくて、なかなか舞台映えしてた。
永作博美は、やはり小さかった。
高橋克実が、かっこよかった。克実なのに。
お目当ての北村有起哉は、そんなに目立たなかった。
そりゃあ、古田新太と橋本じゅんがメインだけど。
新太とじゅんさんのBLだなんて…。
そんなの聞いてないよ。
というわけで、腐女子は見に行くように。
まあ、新感線だなぁという舞台でした。
馴染めない人には馴染めないだろうな。
そこそこおもしろいけど、題材がよくなかったような。
そして、チケットが高い…。
[PR]
by ilprincipe | 2012-06-05 22:42 | 舞台

綾野剛が舞台に出るというので、優先チケット取ろうかと参戦したけど、ロクな席がなかったのでやめた。
わざわざ9時半に起きたんだけど。
7列目の一番端とか、あとはもう2階席。
真ん中は、どこで売ってるんだ?
まあ、S席8400円というので、ちょっと考え直した。
主演はあやのごではなく、福士誠治くんだし。
橋本じゅんさんは出てるけど。
通帳の残高もすごいことになってたしな。
しばらく、本当に見たいのしか行かない。
[PR]
by ilprincipe | 2012-06-03 22:08 | 舞台

ミュージカル『エリザベート』を見てきました。
あいにくの雨だったけど。
今回見たのは、マテ・カマラスさんのトート。
ウィーンでもトートやった人だよ。
そんな人が日本語で歌うというんで、どんなもんかとチケット取った。
雰囲気を味わえればいいんで、安いB席。
マテさんは、まず小さいのにびっくり。
エリザベート役の人が元宝塚の男役だから、わりと背が高いせいもあるけど。
でも、オーラはあった。
歌はうまいんだけど、どうしても歌詞がカタカナ。
仕方ないか。
なんか自由に歌ってたわ。
ハモる気ナッシングでw
肉食系でやんちゃなトート様だった。
エリザは春野寿美礼さんだったけど、顔が長い…。
歌はうまかったけどね。
去年と比べるとセットがちゃちになってた。
子役のルドルフの勉強部屋のセットなんて、超シンプルになってた。
その分、マテさんのギャラにいったんだろうかと思うほど。

まあ、エリザ初見の人には、マテさんはおススメできないな。
機会があれば石丸さんのを見たい。
大野くんの青年ルドルフとこども店長が見れればいいかな。
安いチケット出ないかしら?
[PR]
by ilprincipe | 2012-05-22 22:14 | 舞台

『シダの群れ』

舞台『シダの群れ』を見てきました。
2階の後ろの方の席だったので、顔はちゃんと見えなかったけどw
最初からヤクザの抗争で、極道ものが好きな私にはたまらない世界。
堤さんと小池くんなんだから、関西弁でやってほしかった。
この二人で「アニキ~」の世界ならもっとよかったのに。
残念ながら得子さまこと松雪泰子さんが絡んできたのだった。
村地香織さんの生ギターがもの悲しい雰囲気が出ててよかったです。
途中、だれるところもあったけど。
ありがちな話といえばそれまでか。
風間杜夫さんはやっぱうまいね。
小池くんはかわいかった。
堤さんはしゅっとしててかっこいいんだけど、えろさが足りないような。
『幻蝶』の見すぎですね。
[PR]
by ilprincipe | 2012-05-05 22:17 | 舞台

宝塚版 『JIN』

『JIN-仁-』を宝塚で舞台化するというニュースがツイッター上で話題になった。
兵庫は10月、東京は11月末から。
雪組公演だそうだけど、今は誰がいるか全然知らない。
てか、本物は一度も見たことがないんだけど。
関西に住んでたから、大昔にテレビ中継してたのは見たことがある。
『ベルばら』ブームのあたりから。
大地真央が2番手だった頃を知ってる。

『幻蝶』で、シアタークリエに通ってた時、ずっと東京宝塚劇場の前を通ってたんだ。
あの一種独特の雰囲気。
入り待ちの列を見たことがあるけど、すごかったね。
お揃いの服着て整列してるんだよ。
その昔、1週間に二度違う人から「あなた、宝塚お好きですか?」と聞かれたことがあった。
私って、そんなに宝塚ファンに見えますか?
ていうか、宝塚ファンはこんなタイプが多いのか?
はっきり言うとdebu。
私、太ってるけど乙女タイプじゃないからね。

で、舞台の方だが、一番安い席なら見てもいいかな。
怖いもの見たさで。
[PR]
by ilprincipe | 2012-04-25 01:44 | 舞台

またチケ取り

また土曜日にチケット取り。
今日はネットで参戦。
チケぴでないから楽勝かと思ったら、そうじゃなかった。
全然つながらない。
A席希望だったのがB席になっちゃった。
取ったのは『シダの群れ』。
主催者先行販売も終わってて、一般で買うしかなかった。
アンテナは貼っておくべきですね。
[PR]
by ilprincipe | 2012-02-18 22:16 | 舞台

『十一ぴきのネコ』

新宿に芝居というかミュージカルを見に行ってきました。
紀伊國屋サザンシアターで『十一ぴきのネコ』。
北村有起哉主演で、演出が長塚圭史(圭三の息子で常盤貴子の旦那)。
けど、私の目当ては粟根まことと山内圭哉(たかや)なのだった。
5列目センターというすごい席で、オペラグラスいらんかった。
でも、通路横の方がおいしかったな。
出演者が開演前にうろついたり、劇中でもよく客席を通ったので。
粟根さんが男前っだった。
一回眼鏡を取るシーンがあったんだけど、はっとするほどシャープな顔だったよ。
山内圭哉さんは、『マイ・バック・ページ』で知った。
関西弁が流暢と思ったら、やっぱり大阪の人だった。
今回もすごいいい役でした。
有起哉は、かっこかわいかった。
あの声で「にゃーご」なんて言うんだぜ。
(まあ、内野が「にゃーご」なんて言ったら、悶絶するけど)
井上ひさし原作なので、おもしろくないわけがない。
最後が問題提起になってたけど。
言葉づかいが古いのは仕方ないか。
ミュージカルというよりは、音楽劇でした。
女の人が一人でシンセサイザーとか打楽器やってた。
出演者が全員おっさんという。
もうちょっと安ければ、もう1回見たかったな。
b0039840_20142017.jpg

左から長塚圭史、北村有起哉、山内圭哉。
有起哉の歌は可もなく不可もなくといったところ。
体張って、すごい動いてました。
山内さんは『時計じかけのオレンジ』に出てたのね。
全然ノーマークでした。
[PR]
by ilprincipe | 2012-01-26 20:00 | 舞台