カテゴリ:舞台( 38 )

歌舞伎座に行ってきました。
今回は3階席。
3階席は初めてだけど、売店がいっぱいあって楽しい。
鯛焼きを実演販売してた。
それがすごい売れ行き。
1個300円もするのにw
で、なんと舞台の生写真まであった。
隼人くんのもあったけど、衣装がいまいち地味なので買わず。
きれいなのがあったら買ってたわ。

芝居の方は、初春歌舞伎というわりには、地味な内容だったような。
『梶原平三誉石切』というのが、刀の試し切りをするのに父親が自分の身を差し出す話。
隼人くんが壁の花でした。
『松浦の太鼓』でも、その他大勢。
まあ、仕方ないよね。

それより、私の後ろにいたばあさん3人組が芝居の最中もずっと喋っててうるさい。
話ならロビーでやれよ。
隣にいたばあさんは、ずっと寝てた。
何しに来てたんだか。
そのくせ私が2回くしゃみしたら、「鼻かんで」だって。
それでティッシュでも差し出すんならともかく、それだけって。
後ろの話し声の方が邪魔にならないの?
それとも私が必死で抑えたくしゃみがあなたの睡眠の妨げになりましたか?
なんだか後味の悪い観劇だった。
(ばばあはちょっと呪っときました)
安い席ってこれだから…。
でも、わりと近くで掛け声やってる係りの人がいて、それは見事なタイミングで「○○屋!」ってやってました。
[PR]
by ilprincipe | 2014-01-15 22:02 | 舞台

今年の初観劇は、浅草歌舞伎。
隼人くんが午後の部に出るので見てきました。
お席は、3階の最前列ど真ん中。
それが前のバーが邪魔で背中をのけぞらせて見なきゃならないのでちょっと大変だった。
浅草公会堂は、2列目を狙えってことですね。
睡眠時間3時間だったので、もうねw

最初の演目は、猿之助さんの『博奕十王』。
猿翁さんが書いたもの。
博奕好きで地獄に落ちた男が閻魔様に博奕を教えるというおもしろい話でした。
猿之助さんの声がきれいだった。

二つ目が、『新口村』。
『恋飛脚大和往来』の一幕。
愛之助さんの忠兵衛と壱太郎(かずたろう)の梅川。
愛之助さんの立ち姿がきれいでした。
でも、途中でうとうと…
これ全幕見たいなぁ。

三つ目が、舞踊でここでやっと隼人くん登場。
歌昇、種之助と3人で獅子の舞。
あの長いかつらつけて、ぐるぐる頭を振るやつです。
「毛振り」というそうで。
5分以上やってたよ。
まるでヘドバンw
歌昇さんは、前の歌昇さんの長男だった。
父上は、中村又五郎を襲名したそうで。
錦ちゃんにかわいがられてたなぁ。
でも、萬屋じゃなくて播磨屋に戻ったんだ。
種之助くんが現歌昇さんの弟。
隼人くんとは、また従兄になるのかな。
とにかく近い親戚。

いまいち地味な演目でした。
昼の部の『義賢最期』と『上州土産百両首』の方がおもしろいんじゃないかな。
こっちは隼人くん出てないから仕方ないけど。
売店で、隼人くんの直筆サイン入りカレンダー売ってました。
楽天で買ったあとだよー。
[PR]
by ilprincipe | 2014-01-09 22:29 | 舞台

国立劇場の12月公演『知られざる忠臣蔵』の千秋楽を見てきました。
もちろん隼人くん目当て。
座頭は吉右衛門さんだけど。
隼人くんが出たのは、『主税と右衛門七』という芝居の主税役。
討ち入り前夜の主税と右衛門七を描いたもの。
主役は右衛門七だったけど、いい役でした。
小鼓を打って歌うシーンがあった。
役者はいろいろやらなきゃいけないのね。

メインの芝居は、吉右衛門さんの『弥作の鎌腹』。
忠臣蔵外伝ってやつ。
百姓の弥作がひょんなことから自害する羽目になるというもの。
吉右衛門さん、オーラがあったわ。
でも、睡眠時間3時間で見に行ったため、途中の記憶がありません。

最後が歌舞伎を舞踊劇にしたもの。
この中で隼人くんは、勘平役やってました。
袴をブルマみたいにはいてるやつ。
なんか王子様だった。

千秋楽といってもカーテンコールがあるわけじゃなく、いつものように終わった。
これにて今年の観劇も終わり。
来年は、浅草歌舞伎から始まります。
3月には松ケンの舞台もあるし、内野さんは5月か。
さすがに何回も行くのはやめようかなとw
[PR]
by ilprincipe | 2013-12-26 22:20 | 舞台

歌舞伎

12月の国立劇場での歌舞伎に隼人くんが出るというので、チケットを取った。
どうせ出番少ないだろうから、一番安い席。
なぜか千秋楽取っちまったけどw

で、来年早々の浅草歌舞伎にも出るんだよね。
こっちは愛之助さんも出るから、チケットちょっと取りにくいかな?
と思ったら、歌舞伎座にも出るという。
昼は歌舞伎座で、夜は浅草だって。
ハードスケジュールじゃん。
って、一幕だけだけど。
歌舞伎座の方は、一幕見っていうのをやってみるか。
2000円ぐらいで見られるはず。
立ち見だとちょっとイヤだけど。
年寄り多いから、平日の方が混むのかなぁ。
全然わからん。
誰か詳しい人いませんか?
[PR]
by ilprincipe | 2013-11-07 22:20 | 舞台

その後

観劇週間(月間じゃないからw)も終わって、気が抜けてます。
しばらくゆっくりしよう。
てか、しばらくいいわ。
歌舞伎の18000円が尾を引いている。
そして、True West 6回。
本当は10回あったけど、3枚チケット譲った。
こちらで「譲ります」出してたのは、こっちじゃなくて某所で取引できました。
定価以下だったけど。
千秋楽は、なかなか決まらなくてあせった。
だって、これダブってたので、譲らないと丸々損しちゃうから。
『おのれナポレオン』の時は、争奪戦だったのに。
いかにこの舞台が人気なかったのかわかるもの。
途中から某所で「譲ります」だらけになったもん。
まあ、客の入りの方はそこまで悪くなかった。
私が見た中で一番少ない日でも7割以上は入ってたから。
今回出演者4人だから、そんなにお金かかってないしw
あのアメリカ人の演出家がどんだけ持っていったのか知らないけどさ。
舞台って難しいね。
誰が演目決めるのかしら?
これは初めに演目があって、あとから内野さんにオファーが来たみたいに言ってたけど。
地方だと余計苦労するんじゃないかな。
わりと大きな会場使うみたいだし。
って、そこまで私が心配することでもないか。
来月の明治座の獅童ちゃん、見たいけど無理だわ。
[PR]
by ilprincipe | 2013-10-14 22:15 | 舞台

なにをトチ狂ったか歌舞伎座の初日に行ってまいりました。
それも1等席3列目ど真ん中という席。
観劇料18000円!
バカよ、私 orz
隼人くん、見るのにそんな大枚はたかなくても…。
(売ろうと思ったけど、売れなかったの)

さすがによいお席でございました。
目の前で吉右衛門さんが熱演してるよー。
でも、隼人くんは左の端っこ。
梅玉さんが邪魔で半分しか見えない。
みんな吉右衛門さんを見てる中、一人だけ顔を横に向けてたので、隼人くんにもわかったんじゃないだろうか?
変なおばさんがいると。

隼人くんは、1幕と2幕の出演で、台詞は5つほどでございました。
きれいな若武者姿だったけどね。
そんなにイケメンでもない○之助が、義経なんだよね。
御曹司っていいよね。
イケメンでなくても芝居うまくなくてもいい役つくんだから。
梨園の掟だから仕方ないか。
花道をもったいつけて歩けるのも主役の特権。
人間国宝の見物料って、お高いのね。
まあ、一度いい席で見るのが夢だったからいいか。
って、金払えば叶うのは、あまり夢とは言わないなぁ。
あと10年くらいはいいや。
というわけで、半年ほど節約生活するわ。
[PR]
by ilprincipe | 2013-10-01 22:22 | 舞台

『ジャンヌ』

笹本玲奈さんの舞台『ジャンヌ』を見てきました。
それも千秋楽。
ジャンヌ・ダルクに興味があったわけではなく、今井朋彦さん目当て。
同じく文学座の小林勝彦さんも出てたし。
しかし、今井さん、なかなか出てこない。

そういえば、私女性が主役の舞台って見たことなかったような…。
なんか声がキンキンしてて、見ててつらくなってきた。
それにお話が、ちょっと堅い。
歴史劇だからなぁ。

笹本さんは、がんばってたと思います。
実は、音楽劇だとばかり思ってた。
笹本さんに伊礼彼方くんが出てたから。
一向に歌いださないので、あれ?っと思った。

今井さんは、イギリスの貴族の役でした。
相変わらず立ち姿が美しい。
一人、ちょっと芝居が下手な人がいた。
声が聞きづらくて大変だった。

芝居自体は、いまいちよくわからない。
ジャンヌが変わった娘だということしか。
もうちょっと下調べして行くべきだったのか?
[PR]
by ilprincipe | 2013-09-24 22:47 | 舞台

ビッグポルノ

吉本の小籔千豊とレイザーラモンのユニット「ビッグポルノ」のチケットが安く手に入ったので見に行った。
だってゴエさんが出るというので。
それもラップ対決w
何かよーわからんけど行ってみた。
場所は新宿のルミネ・ザ・吉本。
座席がそこそこいい席だった。
いきなりスタンディングの歌から始まったので、おばちゃんついていけず。
それもなにやら卑猥な歌詞。
レイザーラモンHGがいい身体してる。
3曲ほど歌って、やっと座れた。
周りはファンの人だらけで、こういうノリだとわかってるようだった。
だって小籔のアイフォン・ケースつけてた人がいるほど。

ゴエさんは、ラップ対決のゲストのうちの一人だった。
私の好きな新橋のサラリーマン・スタイル。
それにキャップと大きなペンダントw
そこだけラッパーしてる。
ヤナギブソンと二人でラップ対決。
素人なんで全然おもしろくない。
なんか、このコーナーまとまりがなくていまいちだったな。
一人すごくうまい人がいて、「こりゃめでてーな」の松ケンの物真似してるコの相方だった。
RGもうまかったな。
HGより笑いのセンスあると思う。
HGは、頭いいし、絵もうまいし、歌もそこそこうまかった。
でも、あの嫁がすべて台無しw

最後、メンバーが客席に降りて握手してたので、どさくさにまぎれて、小籔とハイタッチをして、HGとグータッチをしてしまった。
なかなか楽しい一夜でした。

この曲が耳について離れないwww


でも、一番おもしろかったのは、幕間に流されたVTR。
お下品なほもネタだったけどおもしろかった。
あとで調べたら、DVD買った人の中から抽選で当たった特別なDVDだったみたい。
途中で終わったので、続きが気になる。
[PR]
by ilprincipe | 2013-07-24 23:44 | 舞台

歌舞伎鑑賞教室

国立劇場でやってる歌舞伎鑑賞教室に行ってきた。
前からこういう催しがあるのは知ってたけど、見るのは初めて。
だって隼人くんが司会するんだよ。
それだけが目当てw
客席満員で驚いた。
日曜のせいなのか、料金が安いせいなのか?
老若男女入り乱れてた。小学生もいたよ。
着物姿の隼人くんが司会・進行役。
今まで何度かやってたそうな。
全然知らんかったわ。
今回初めてお手伝いするのが、中村虎之介くん。
扇雀さんの息子で15才の中学生。
ジャニーズ・ジュニアみたいな子だった。

いや、もう隼人くんがイケメンでかわいくて、おばちゃん困る。
20分間オン・ステージだった。
殺陣をするシーンもあって。
ここだけもう1回見たかった。
って、明日千秋楽だけど。
こんなことなら、もうちょっと前にチケット買っとくんだった。

そのあとの演目は「紅葉狩」。
隼人くんは、女形でお姫様役。
台詞はなくて舞踊シーンがあった。
主役は、扇雀さん。
姫様だけど、実は鬼女。
踊りが圧巻だったわ。

隼人くん、7・8月は巡業みたいで東京でも公演はあるけど、チケットはすでに売り切れ。
もっと早く知ってれば…。
お父さんの後援会に入るべきなの?
会費12000円だよw
[PR]
by ilprincipe | 2013-06-23 22:10 | 舞台

あらら…

大沢さんのファンミ当選はよかったのだが、スケジュール帳を見たら、この日は観劇の予定が入っていた。
えっ…。
国立劇場の歌舞伎鑑賞会。
隼人くんが出るんだよね。
チケット発売日に買うの忘れてて、次の日ネットで調べたら、いい席は売り切れだったという。
そんなに人気あるの?
学校の貸切とか?
とにかくネットで空席調べて、一番いい席にしたら23日の日曜だった。
まさかファンミと重なるとは。
普段は日曜なんてチケット買わないのに。
歌舞伎って、ファン層が違うから平日の方が売れるようだ。
まあ、昼の部なので時間は重ならずに済んだ。
半蔵門から横浜に移動というハードスケジュールだわw
[PR]
by ilprincipe | 2013-05-20 22:16 | 舞台