2008年 10月 25日 ( 1 )

NANA

ああ、『NANA』まで借りちゃったよ。
原作読んでないし、興味もなかったんだけど。
この前、ブックオフで同居人が手塚治虫の『ブッダ』を立ち読みしだして、(もちろん『聖☆おにいさん』の影響)、その間ヒマなので、ちらっと『NANA』を読んでみた。
噂には、かなりのDQNものと聞いてたが、本当にそうだった。
のっけから不倫しとる。
松ケンのやったシンという少年は、15才でスウェーデン人とのハーフで美少年という設定。
おい、全然違うやん。
原作のファンが怒ったというけど、そりゃ怒るわな。
でも、これは松ケンが悪いんじゃなくて、キャスティングした人のせいだろ。

映画の方は、連載中のマンガだから、ストーリーがはっきりしない。
ハチがウザイのと中島美嘉の化粧が怖かった。
松田龍平が、爬虫類みたいでキモいし。
あの雰囲気はお父さん譲りだな。
彼が産まれた頃を知ってるんだもん。(うう、年が…)
松ケンは30分以上たってからの登場。
銀髪で唇ピアスまでしとる。
実際に開けたのかはわからんけど、右耳にピアス穴2つあるのは確認できる。
クリームソーダを飲むシーンがかわいかった。
食べ物を前にすると、素の松山くんに戻るんだな。
b0039840_26328.jpg

[PR]
by ilprincipe | 2008-10-25 20:51 | 松ケン