2008年 10月 21日 ( 2 )

ケンイチ探し@中目黒

自由が丘のあと、電車に乗って、中目黒へ。
商店街にサブカル系雑誌の充実してる古本屋があるので、そこに行ってみた。
あるわ、あるわ。
欲しいのリストアップしていってよかった。
ビニ本状態だから、中を確かめられない。
入手困難かと思ってた『装苑』まであったよ。
それも手頃な値段だった。
こんな業界向けのファッション誌を買うハメになったのは、このせい。
b0039840_2143957.jpg

少年ぽく写ってるけど、21の時だよ。
昔あった『JUNE』の耽美写真館のようだ。(年がバレるな)

他に探していた『Switch』は見つからず。
『この映画がすごい!』のクラウザーさんのポスターはゲットした。
最後に、ブックオフに行ったけど、ここにもなかった。
『ピクトアップ』なんていう雑誌は、あまり市場に出回ってないようだ。
絶版のは、オークションでなかなかすごい値段になってるし。
次は、神保町か中野かな。
[PR]
by ilprincipe | 2008-10-21 21:56 | 松ケン

古雑誌を探しに自由が丘まで遠征。
ブックオフの大型店舗があるというので、初めて行ってみた。
自由が丘には、何度か行ったことはあるけど、なんかいまいち好きになれない街なんだな。
こじゃれた所は性に合わないのか。
お店は、駅前にあった。
大型といっても、2階立てで、マンガとCDがメイン。
DVDは少なかった。(渋谷の方が大きい)
探していたサブカル系の雑誌も、そこまでなかった。
クラウザーさんが表紙の『Rolling Stone』と松ケンの記事のあった『CUT』の2冊だけ買った。

店を出たら1時すぎ、ちょうどお腹も空いたので、食べに行く。
今日の目当ては、「銀座キャンドル」の自由が丘店。
有名なチキン・バスケットを食べてみたかったから。
店に入ると、5人待ちで、女性客ばかり。
ゆったりした感じなので、こりゃ待たされそう。
同居人はPSPをして、私はipodを聴いていた。
呼ばれるまで30分かかった。
料理が出てきたのは、それから15分後。
チキン・バスケットは唐揚げかと思ったら、パン粉つけたフライだった。
おいしかったけど、なんか違った。
同居人は、ゆず風味の牛肉を頼み、私はポーク・カツ。
ソースがデミグラスだったので不満だ。
とんかつソースの方がいいのに。
というわけで、気が済んだ。
そこそこおいしいんだけど、リピートはしないと思う。
あせっていたので、写真も撮らなかったよ。
[PR]
by ilprincipe | 2008-10-21 20:12 | 食べ物