2008年 10月 20日 ( 1 )

椿三十郎

借りてきた『椿三十郎』を見た。
森田芳光版の新しい方ね。
松ケンは、ほぼ出ずっぱり。
若侍のリーダー格の役。黒沢版では、加山雄三がやってた。
時代劇は初挑戦だけど、はっきり言って、着物が似合わない。
腰の位置が高すぎ。
和服っていうのは、やっぱり日本人体型でないと。
まあ、それは今の若者全般にいえることだから仕方ないけど。
しかし、髷つけると顔が長いのがよくわかる。

映画自体は、黒沢版の脚本をそのまま使ったリメイクだから、ストーリー自体はおもしろいんだけど…。
一番の疑問は、なんで主役が織田裕二なの? ってことだ。
もっと他におらんかったんか?
「キターっ!」のイメージが強すぎ。
仲代達矢の役がトヨエツで、こっちはまあ許せる。
松ケンも、なんで? なんだけど、角川映画だからか。
春樹ちゃんに気に入られちゃったからなぁ。
(今度の『笑う警官』にも出るんだろうか?)
時おり、表情がロボになってたりする。
これ、製作費のわりに興業収入よくなかったんじゃなかろうか。
あのラストも不満だ。
見た感想は、「もう一回黒沢の見ようかな」でした。
でも、私は東映時代劇の方が好き。
(語ると長くなるので、やめとくが…)
b0039840_2535130.jpg

[PR]
by ilprincipe | 2008-10-20 21:42 | 松ケン