2008年 10月 18日 ( 1 )

ごくせん その2

『ごくせん』の続きを借りてきて見た。
第7話で、やっとセリフがあったよ。
保護者面談のシーンで、毛利くん(役名)のお母さんがヤンクミにケーキの箱を差し出すシーンで、「それ××(店名)のシュークリームだぜ」と一言。
こんだけかよ。
のちに「日本映画界を背負って立つ男」といわれる人に。
ま、ここで人気が出なかったから、テレビドラマにあんまり出なかったわけで。
映画のオーディション受けにいったんだね。
『クロマティ高校』は、落ちたそうで。
監督に「イメージじゃない」って言われたら、仕方ないわな。

b0039840_1495458.jpg珍しく『ごくせん』の中で笑ってるシーン。
いつもへの字口なもんで。
笑うとこんなにかわいい。(本人は「かわいい」と言われるのが嫌いらしい)
松ケンって、すごく笑うとエクボがでる。
この顔、高校の時好きだった人に似てるんだよな。
178cmで、天然の茶髪だった。
ああ、遠い目。

『ごくせん』終わりに近づくにつれ、松ケンの位置がセンターになってくるんだけど、背が高いから後列なんだよな。
松ジュンとかぶる。
「松ジュン、邪魔!」と何度叫んだか。
天下のジャニーズ様にはかなわないけど。
で、小栗旬という人は、この役のせいで25まで高校生をやることになったんでしょうか?
確かに生徒役の中では一番演技がうまかった。
次は、『ごくせん』の卒業スペシャルを借りてこよう。
『デスノート』は見ないのかってか。
[PR]
by ilprincipe | 2008-10-18 20:38 | 松ケン