2008年 10月 11日 ( 1 )

サウスバウンド

なんか阪神がアホなことしたので、テレビを見る気になれず、借りてきたDVDを見ていた。
しかし、13ゲーム差をひっくり返されるとは…。
いつぞやのインテルのようだな。
残り5試合くらいで、優勝ほぼ決まりだったのに、緊張から勝てなくなって、最後の試合で引き分けでもよかったのに負けたという。
世の中、こういうこともあるんだ。

で、見てた映画は森田芳光監督の『サウスバウンド』。
もちろん松ケン目当てだけど、今回は脇役。
主演は豊川悦司。
元過激派の父親という役。
東京に住んでたけど、生まれ故郷の沖縄の西表島に帰って騒動を起こす話。
昔、トヨエツ好きだったんだけど、汚くなったなぁ。
こういう父親しかできないか。
松ケンは、村の巡査役。
b0039840_2182458.jpgコスプレか。
初登場でまた90度のおじぎしてた。
琉球弁と下北弁がまじった微妙なセリフ。
べつにこの役、松ケンでなくてもよかったんじゃないの?
森田監督とは、このすぐ前に『椿三十郎』を撮ったので、それで気に入られたそうだ。
この子、本当に監督やプロデューサーに気に入られる。
それだけ、次も仕事のしたい役者ってことだろうけど。
しかし、森田芳光、どうなったの?
なんだかなぁな内容だった。
撮り方は、映画らしいんだけど。
昔の方が才能が光ってたと思う。

どうでもいいが、私はトヨエツで『ルパン3世』の石川五右衛門をやってほしかったのだが、今なら松ケンでもいいや。
ああ、でもアヒル口の五右衛門になってしまう。
[PR]
by ilprincipe | 2008-10-11 20:10 | 松ケン