怒涛のチャングム

DVDレコーダーのHDDの容量を空けようと、録りだめしてた「チャングム」を見る。
夜中から見始めて、夜明けまで見てしまった。
それも倍速で。
いやー、みんな早口で喋ってる。
歩くのも、超早足。
字幕じゃないから、2倍速が限度。
ハン尚宮が死んで、済州島に流刑にされてから、話の進み具合が早くなった。
女官篇が時間がかかりすぎたせいらしいけど。
しかし、島に流されて、だいぶ年月がたってるのに、チャングムが全然年とってない。
ジョンホ様だって、老けてないし。
好きな女を追って、職を投げ出して、島まで追っかけるとは。
手しか握ってない仲なのに…。
で、いよいよ医女として宮中に戻って、復讐が始まるわけだ。
ストーリーわかってるんだけど、やっぱりおもしろいわ。
いい男が一人も出てこないのが難だけどさ。
ミン・ジョンホをケンイチにさせるっていうのはどうだ?
そこまで違和感がなかったりして。
LaLaTVでやってた韓流ドラマに出てた人で、ちょっと松ケンに似てる人がいた。
不精ひげバージョンの時に。
松ケン、一番イケてる時はイ・ビョンホンに似てる時があるんだけど…。
同じくビョンホン似の原田泰造には似てない。
山の頂点がビョン様で、その右側と左側ってことか。
しかし、私は泰造とビョン様の顔は好みだが、松ケンの素顔はそこまで好みじゃないんだよな。
だから何、って話だけど…。
[PR]
by ilprincipe | 2008-11-21 20:54 | テレビ