車内モンブラン

新幹線のチケットの期限が5日までなので、余裕をもって帰ることにした。
結局、何しに大阪にいたんだか…。
おまけに昨日は熱帯夜で、ねつけなかった。
大阪は本当に暑い。
おまけに実家にクーラーはない。

毎度のように大阪土産を買いこむ。
同居人が、会津屋のたこ焼を要求してきた。
嶋屋のポテトは、なんばでは買えなくなったのでなし。
梅田に寄って、阪神のいか焼も買う。
これ10枚買うとなかなか重い。
ずっと買おうと思っていたクラブ・ハリエのバウムクーヘンが買えそうだったので行列に参戦。
いつもすごい列なんで諦めてたんだ。
10分も並ばずゲットできた。
けど、新幹線1本遅らせるハメになった。

新大阪駅構内で、蓬莱の豚まんとマネケンのワッフルを買う。
ほんまにどんだけ荷物を増やしてるんだか。
新幹線の中で、たこ八のたこ焼を食べる。
ここの容器は保温性がいいので、ちょっと時間がたっても、まだ温かい。
会津屋のしょうゆ味のもおいしいけど、やっぱたこ焼はソースやで。
そのあと、デザートに阪神百貨店のマールブランシェで買ったモンブランを食べた。
モンブラン・ジャポネーズとかいう名前で、和栗のモンブランってこった。
b0039840_19285236.jpg
ここのモンブランはかなり有名で、一度食べたくて買ったんだけど、期待が大きすぎたのか、洋酒がきつくていまいちだった。
今回、和栗を試したけど、まあおいしかった。
栗の味が控えめな気もするけど。
しかし、上に乗ってた小さいチョコの味がきつくて、マロン・クリームの味を消してしまった。
エルメみたいに紙製のしるしだけでもいいと思うのだが・・・。
新幹線の中で食べるスイーツもおつなもの。幸せだぁ。
[PR]
by ilprincipe | 2008-07-04 19:15 | スイーツ