パティスリー・ミヤモト

心斎橋でピザを食べたあと、また高島屋に寄る。
四十九日の法要に参列してくれた人にくばるお菓子を買うため。
母の時は和菓子にしたので、今度は洋菓子にしようかと、いろいろ店を見てまわる。
お菓子のコンクールで金賞を受賞したというマロンケーキがおいしそうだったのだが、あまり法要向きじゃないかな。
というわけで、無難にヨックモックの焼菓子にした。
ビリー・ジョエルが日本で食べて気に入ったという。
『赤いきつね』も好きらしいが。

で、いつもなんばの高島屋に行くたびに気になっていたパティスリー・ミヤモトのケーキを思いきって買うことに。
見た目はきれいなんだけど、味はどうなのか?
食べてみなきゃわからんか。
b0039840_1922955.jpgというわけで、買ったのがこれ。
ももいちごのケーキ。
こんなシースルーの箱に入れられるなんて…。
パーティとかにはいいかもしれん。
肝心のお味の方は、一口食べて気が済んだ。
絶対リピートしない。
底がタルト風で、中のクリームがアーモンドだった。
生クリームじゃなかったので、私の口には合わない。
いちごとも合ってない。
もっと酸っぱい果物の方がよかったのでは?
他に洋ナシなどあったんだけどさ。
ももいちごは、そのまま食べた方がおいしいんじゃないかな。
うーん、なかなか高かったのに残念だ。
[PR]
by ilprincipe | 2008-04-05 18:54 | スイーツ