R-1ぐらんぷり

なだやん、連覇おめでとう

なだぎさんが、2年連続で優勝するとは思わなかったけど、決勝に残った人の中では一番おもしろかった。
注目の芋洗坂係長は、インパクトはすごかったけど、ネタがいまいちだった。
途中で飽きてしまった。
BoAのダンスとか、ボラーレは古すぎる。
世界のナベアツが、もうちょっとがんばってくれるかと思ったのに残念。
やっぱり、なだぎのネタが一番練れていて、細かい顔芸もよかった。
芸として一番よかったと思う。
しかし、一人で1000万かぁ。
やっぱり友近と結婚するしかないのでは?

そのあと、放映された『爆笑レッドカーペット』のなだぎの方がおもしろかったと思う。
オーディション・ネタ、胸の番号が「90210」というのは、ビバヒルの番号というのはわかる人だけわかるな。
ハイキング・ウォーキングが出てなかったのが、非常に残念だ。

あとで知ったのだが、芋洗坂係長というのは、今は俳優として活躍してる田口浩正さんとコンビで漫才をしてた人だったとは。
「テンション」というコンビ、昔わりと見てた。
関西の深夜テレビにもわりと出てたから。
♪ラリポップ、ラリポップ…、と踊ってたわ。
年がバレるな。
[PR]
by ilprincipe | 2008-02-17 22:31 | テレビ