初ケーキ

散々な初詣を終えて、最後に渋谷の東急に寄った。
いいかげん歩き疲れてたけど。
フードショーのル・パティシエ・タカギを覘いたら、メープルとマロンのケーキというのがあった。
これはもう私向けとしか思えない。
というわけで、お買い上げ。
b0039840_1912452.jpg
2つにしようと思いつつ、結局4つも買ってしまった。
私が、メープルと普通のショートケーキ。
同居人が、タカギで一番有名なアルパジョンといちごのタルト。

期待したメープルは、新作で、うーん、インパクトがない味だ。
上に渋皮栗、下のスポンジにメープル・シロップが染み込ませてある。
やっぱ、それだけじゃ、弱いよな。
ショートケーキは、普通においしい。
ここのは、まあまあいける。
たまにショートケーキがダメな店があるんだもん。
それって、ケーキ屋としてどうよ。
やっぱり、日本人が一番好きなケーキなんだから、ちゃんと作らなきゃいけないでしょ。
イデミスギノみたいに、初めから作らないという店もあるけどさ。

同居人のアルパジョン(チョコレートのやつ)を、一口もらった。
外側のチョコが柔らかいので驚いた。
チョコ・コーティングだと思ったので。
タカギのチョコの味だ。
苦味が強くて、大人向け。(私は苦手)
中は、チョコのムースと真中がピスタチオのムースか。
手が込んでいる。
でも、濃いので、1個食べるの大変かも。
[PR]
by ilprincipe | 2008-01-05 19:07 | スイーツ