アメリカのテレビ

最近、よくスカパーのFOXチャンネルを見てる。
同居人は、FOX CRIMEがお気に入りだが。
『アメリカン・アイドル』をちらっと見たら、なかなかおもしろかった。
アメリカ版「スター誕生」みたいな番組で、全米からオーディションを勝ちぬいた14人が毎回違ったタイプの歌を歌って、最後に一人が残る。
みんな歌がうまいのでびっくり。
日本のアイドル番組なんか、かわいけりゃ歌は二の次、三の次だもんな。
アメリカ版は、歌はうまいけど、ルックスが…。
日本じゃデビューできないレベルの人もちらほら。
審査員の毒舌もおもしろい。
でも、一番おもしろいのは、地方のオーディション。
日本なら、だいたい自分のレベルがわかってて応募するけど、アメリカ人はそうじゃないみたい。
身の程知らずというか、あんたんちテレビないの? という人がいっぱい。
これぞアメリカン・ドリームなのか。

『アメリカン・アイドル』より、気に入ったのが『ゲイorノット』という番組。
恋人募集中の一人の女性に14人の男たちがアタックする。
しかし、その中の数人かはゲイ。
女性はうまくゲイをよけて、最後に一人を選ばなきゃならない。
うまくいけば、100万ドルを二人で分ける。
最後に選ばれた人がゲイなら、一人で100万ドルがもらえる。
100万ドルって、1億ちょいか。アメリカってすごいな。
出て来る男たちも、いろんなタイプがいて、そこそこイケメンぞろい。
いかにもオカマっぽい人はいない。
毎回2人ずつゲイらしき人を選んで落としていくのだが、この女、勘が悪い。
ストレートばかり選んで、ゲイばかり残っていく。
誰がゲイなのか、見ているこっちも推理できるのでおもしろい。
最後がどうなるか、なかなか楽しみである。

もう一つ、『マイ・ビッグ・ファット・フィアンセ』という番組もある。
こっちは、デブで下品な男をフィアンセと偽って、自分の家族をだまして結婚式まで持ち込めば100万ドルもらえるという番組。
これも金に目がくらんだ女が出てくる。
男側の家族というのも、みんな仕込んだ人たちで超下品な家族を演じる。
女の方は親友もだまし、家族にもウソをつかなきゃならない。
超下品な家族の悪ふざけぶりはおもしろいけど、結局、素人女が金欲しさにやってると思うとそんなに笑えない。
見てるこっちは、一文の得にもならないし。
しかし、アメリカ人ってこんな番組好きだねぇ。
[PR]
by ilprincipe | 2007-09-09 20:46 | テレビ