ジャム話

大阪に戻って5週間と少し。
あいかわらずジャムは食べてます。
といっても、自家製パンを作るわけにもいかないので、市販の食パンに塗ってます。
家では、トーストしたパンにバターとジャムを塗ってたけど、こっちではジャムだけ。
トースターはあるけど、5年以上使ってないから、使うのこわい。
近所のスーパーには、たいしたジャム置いてないので、ボンヌママンのあんずを食べてる。
帰って5週間で5つ目のジャムを使ってるってことは、1週間に1個空けてるのか。
途中1回だけ、サンダルフォーのベリー・ミックスを食べてみたけど、やっぱあんずだな。
ボンヌママンの空き瓶がたまってます。
これ、リサイクル・ショップで1個50円で売ってたよ。
わりとかわいいから、いろんな用途に使う人が多い。
小物入れにちょうどいい。
私は、パスタ用の塩入れに使ってます。

こっちに来る前に、天然酵母の仕込みをしてたんだけど、粉を入れて1日たったところで、実家に帰ることになってしまった。
そのままパンを焼けないこともなかったが、それだと発酵に時間がかかる。
同居人に酵母の継ぎ足しは、難しいと思われたので、泣く泣くあきらめた。
ああ、天然酵母の自家製パンが食べたい。
くるみとレーズンのパンにクリームチーズ塗って、食べたいよー。

実は、やっとクリスティーヌ・フェルベールのジャムを入手したのに、食べられないでいる。
同居人が伊勢丹まで行って、買ってきてくれた。
マロン・ペーストで有名なサバトンのあんずジャムもあるのに。
早く落ち着いてジャムが味わえる環境になればいいなぁ。
[PR]
by ilprincipe | 2007-07-22 22:48 | ジャム