玉子の値段

昨日、ヤマダ電機にDSを見に行って、欲しかったネイビーがなかったので買うのやめた。
すると、同居人が「ブルーでもいいよ」と言ったので、もう一回行った。
そうしたら、ピンク以外売り切れ。
またまた、何やってんだか。
まあ、すぐに必要な物でもないから。
次のドラクエが発売されるまでに買えればいいや。

くやしいので、そのまま家を通りすぎて、ちょっと遠くのスーパーに行った。
玉子の安売りがあったので。
赤玉が158円。
わりと安いと思うのだが、あまり買う人がいない。
どうしてだろう?
と、思ったら、みんなその近くのドラッグストアの98円の玉子を買ってるようだ。
そのスーパーの周辺は、ちょっと高い一戸建て地域なんだけどな。
みんなローンで苦しいのか?
私は、前に安売りの玉子買ったら、殻が薄くて、家に持ち帰ったら2個割れてたので、それ以来買ってない。
赤も白も成分は変わらないそうだけど、なぜか赤玉の方が上等な気がするのはなぜ?
でも、安売りするのは絶対白だ。
黄身の色も、今は自由に色をつけることができるそうで、濃いから上等ってことはないらしい。
しかし、鶏さんはあんな狭いところに閉じ込められて、毎日産む卵を1個10円以下で売られるなんて、ちょっとかわいそう。
それに、そういう鶏はいいエサ食べさせてもらってないんだろうな。
1個500円の卵を産む烏骨鶏とは、えらい違いだな。
[PR]
by ilprincipe | 2007-05-13 20:34 | 買い物