いちごのタルト

同居人の実家からいちごが8パックも届いた。
いくら自家製のいちごとはいえ、そんなに大量のいちごをどうしろと。
1パックは同居人が生のまま食べたけど、残り7パック。
いちごなんて、晩めしのおかずにならんし…。
と言ったら、同居人が「晩ごはんは、いちごのタルトがいい」と言った。
いちごのタルトをおかずにごはんを食べるんだな。
前に、「晩ごはんはフレンチトーストがいい」とぬかした奴だから。
どうでもいいけど、最近の若い子は晩ごはんのことを「夜ごはん」と言う。
私はこの表現は好きじゃないので「晩ごはん」でとおす。
じゃ、「晩めし」は「夜めし」なのか?
昔ながらの日本語がなくなっていくのは淋しいなぁ。
まあ、言葉は時代とともに変化していくものだけどさ。

というわけで、タルトを作ることに。
あんずのタルトは作ったことがあるけど、いちごは初めて。
手作りカスタードに初挑戦だ。
タルト生地はフード・プロセッサーを使うのでラク。
カスタードも料理本を見ながら作った。
が、ゆるい。
火にかける時間が短かったのか?
味はすごくいいけど、全然固さがない。
冷やせば固まるのか?
でも、時間があまりなかったので、ゆるいまま、タルト生地に流した。
b0039840_18291988.jpg
できたのがこれ。
ゆるいカスタードの上に生クリームまで入れたので、すさまじいことになった。
上のいちごが沈んでる。
粉糖でごまかして、見栄えだけは豪華。
でも、これを切るとカスタードが流れ出るのは必至なので、上のいちごをすくって食べることにした。
それってタルトは、ただの入れ物ですか?
二人でいちごとクリームだけ食べて、そのあとまだいちごがいっぱい残ってるから、いちごの替え玉をした。(博多ラーメンか)
生クリームも残ってたので追加。
やっと食べたタルト生地は、さくさくでおいしかった。
カスタードさえうまくいけば、なかなかのもんだったのに残念。
また今度、カスタードにリベンジするか。
しかし、残った卵の白身4個分どうしよう?
[PR]
by ilprincipe | 2007-03-19 20:19 | スイーツ