ディラン・マッケイ

同居人が突然ハマったのが、なだぎ武扮するディラン・マッケイ。
誰やねん、それ?
と思う方もいっぱいいるかもしれない。
ディラン・マッケイとは、数年前大人気だった海外ドラマ『ビバリーヒルズ青春白書』の登場人物。
主役じゃないけど、2枚目役で人気があった。
といっても、私もブランドンとデービッドは認識してたけど、ディランは知らなかった。
顔の長い人だったのね。
で、なだぎ武というのは、R-1グランプリで優勝した吉本の芸人。
友近の彼氏でもある。
このディランのネタでR-1獲ったんだけど、これがおもしろい。
私はR-1の生放送見るの忘れたので、あとでようつべ(you tube)で見た。
チュートリアルの徳井と同点決勝になったけど、なだぎの方がおもしろかったよ。
(顔は徳井の方が断然好みだが…)
で、なだぎという人のことを全く知らなかったので、調べたらザ・プラン9のメンバーだった。
ザ・プラン9は5人で漫才やってる珍しい存在。
たまに『エンタの神様』に出てたので知ってた。
ツッコミ一人にボケ4人とか、実験的なことをしてる。
プラン9もM-1でいいとこまでいってたのか。

詳しく知りたい方は、ようつべでいろいろ出てくるので、ご覧ください。
犬井ヒロシとディランの対談なんて、夢みたいな取り合わせがヒットしてうれしい。
友近扮するキャサリンとの掛け合いもおもしろい。
まるで夫婦漫才だ。
この二人、なかなかお似合いなので、本当に夫婦で漫才すればいいのに。
とにかく我が家では、今一番のブームがなだぎのディラン・マッケイ。
ビバヒルのテーマ曲が聞こえてくるだけで笑える。
吹替えドラマ独特のセリフ、「俺は○○と言ったんだ。ああ、確かに言った」なんて、実際には絶対言わないよね。
なぜかセリフの合間に「んあ」と言う。
これがツボった。
同居人と二人でやたら、「んああ」と言っている。
よその人が見たら、バカかと思われそうだ。
いや、充分バカなんすけど。
[PR]
by ilprincipe | 2007-03-18 19:10 | テレビ