バレンタイン

バレンタインのチョコを買いにニコタマまで行った。
この前、新宿に行ったのに時間切れで高島屋まで行けなかったので、玉川高島屋でリベンジ。
のはずが、なんかピンとこない。
タマタカって、そこそこの店は入ってるんだけど、いまいち私好みではない。
タカギもなぁ、BABBIは高いだけだし。
OGGIのあんずチョコはちょっと気になったけど…。
結局、何も買わず。
またPAULのパンも買えず。
仕方ないので、たまプラーザの東急へ。
カファレルのチョコが売りにきてるのでそれを見に行く。
b0039840_0483380.jpg
この時期だけのジャンドゥーヤの生チョコだそうで、それが目当て。
ちょうど試食販売してた。ラッキー。
食べてみたけど、いまいちだった。
ヘーゼルナッツの味がしない。
普通の生チョコならロイズで十分だ。
ジャンドゥーヤなら、カファレルの普通のやつの方がおいしい。
他にも試食があったので、全部試す。
その結果、ジャンドゥーヤのオリジナルという今回のみ限定復刻されたやつにした。
ビターで味が濃い。
ジャンドゥーヤ好きな同居人に買ってやる。
私には濃すぎだけど。
値段も普通のやつより、かなり高い。
自分用にはロイズの生チョコを買った。

最後に富澤商店に寄って、パンの粉を買う。
重いので二つだけ。
生イーストが処分価格になってたので買った。
ここでも女子中学生が手作りチョコの材料を買っていた。
最近の中学生は生意気だな。
手作りってそんなにいいか?
私が男なら、初心者の手作りチョコなんか怖くて食べられない。
ガーナとか市販のチョコを溶かして固めるだけのも勘弁。
そのまま食べた方がおいしいやん。
溶かしてる間にほこり入りそうだし。
まあ、男にとっては手作りチョコは特別かもしれんが…。
私はあまり作りたくないなぁ。
器についたチョコがもったいない気がして。
そんな貧乏くさい理由かいっ!
[PR]
by ilprincipe | 2007-02-12 21:46 | 買い物