広尾スーパー巡り

目黒駅前から、都バスに乗って、広尾に出た。
途中、白金を通る。
初めて見たけど、なんか鼻で笑ってしまいそうな店が並んでいた。
まあ、私らには用のない店だ。
といいつつ、広尾。
目当ては一度行きたかった麻布ナショナル・スーパーマーケット。
このあたりは大使館が多いので、外国人向けの高級スーパー。
駐車場には外交官ナンバーの車がズラリ。
客も外国人だらけ。
もう、ここはどこ? って感じ。
店内も英語表示。
野菜のラベルも英語になってる。
そこで何か珍しい物はないかとキョロキョロ。
でも、紀ノ国屋や成城石井で見かけるものも多い。
うさぎ肉があったけど、持って帰れない。
探していたモルタデッラ(ボロニア・ソーセージみたいなもの)があった。
それもパルマ産で切り売りしてる。
これは買いだな。
外国産のバターを探していたら、エシレ以外のフランス製のが2つあった。
紙箱入りのが700円ほどだった。
普通の半ポンド(225g)かと思ったら、125gだった。
そりゃあ、ちょっと高い。
というわけで、もう一方のプラスチック・ケース入りのにした。
こっちは125gで500円ほどだった。
そして、ジャム。
それがあまりなかった。
イタリアのアグリモンターナが処分品になってたので、ゲット。
で、イタリアの小麦粉があったから買った。
重いのにバカだけど。

駅方面に戻ると、そこには明治屋スーパーがあった。
スーパー大好きな私。
入らないわけがない。
ジャム売り場で、フランスのフーケとスペインのアンコを発見。
ちょっと高いけど、「見つけた時に買っとけ」という言葉を信じて買っちゃった。
お金出したのは同居人だけどさ。
高級スーパーは楽しいな。
お金があれば、もっと楽しいけど。
[PR]
by ilprincipe | 2006-04-04 21:17 | 買い物