デーモン閣下の相撲解説

某掲示板で「明日の大相撲はデーモン小暮閣下がゲストだ」とあったので、珍しく4時から中継を見る。
本当はBSで1時からやってたらしいけど。
相撲をちゃんと見るのは久しぶり。
若貴ブームになって見なくなった。
それ以前はかなり見てた。
実はデーモン閣下と話が合うのではとすら思うほど。
だって玉の海知ってるもん。(年がバレるな)
一番好きだったのは蔵間だけど。
4時までに家に帰って、土俵入りから見てたほど。
それが、千代の富士が横綱になったあたりから興味がなくなった。
相撲よりサッカーにいっちゃったし。
(一瞬、バレーボールにハマってたこともあったが)
やっぱり外人力士が多くなってつまらなくなったと思う。
だからといって日本人だけじゃ、もうできないだろうし。
スポーツというより伝統芸能だと思うんだけど。

今日の実況で驚いたのは、アナウンサーがかなりの相撲好きだったこと。
岩佐さんだっけか、東大出で相撲の実況がやりたかったからNHKに入ったらしい。
デーモン閣下とすごく話しがはずんでた。
場所中1回は閣下を呼ぶべきじゃないのか?
それとも副音声の英語実況やめて、閣下にしたらどうだろう。
それなら受信料払う。(って、うちは同居人が律儀に払ってるよ)
そして、今日一番驚いたのは大徹がロマンスグレーになってたこと。
昔は高田純次だったのに。
[PR]
by ilprincipe | 2006-01-15 20:26 | テレビ