富沢商店のマロングラッセ

町田に行った時、富沢商店でマロングラッセを買った。
富沢商店は、このあたりでは有名な乾物屋さん。
乾物というより製菓材料の店かな。
たまプラーザや二子玉川にも支店がある。
いろんな種類の粉を取り扱ってて、パン用の高級品種のハルユタカもある。
天然酵母もあった。
フランス菓子の本にあった「オレンジの花水」なんて、日本にはないだろうと思ったら、ちゃんとここにあった。
おそるべし、富沢商店。
ドライフルーツもいっぱいあるし、アーモンドの粉なんてアメリカ産とイタリア産のまである。
イタリア産のは高くて手が出せないほど。
そんな富沢商店でおいしいと評判なのがマロングラッセ。
私もネットで知ったんだけど、同居人がマロングラッセが好きなので買ってあげた。
私は栗は好きだけど、マロングラッセは苦手。
洋酒漬けというのがダメ。
でも、ここのを試しに食べてみたら、すごくおいしいじゃないか。
そんなにお酒も効いてないし。
いくつでも食べられそう。
いけない、ダイエット中だった。
昔、イタリアでマロングラッセのチョコレートがけを買ったけど、酒くさくて食べられなかった。
すごくいい値段だったのに。

栗といえばモンブラン。
アンジェリーナのモンブランが好き。
前は渋谷で買ってたのに、東急東横店から撤退してしまった。
たまプラーザにあるけど、わざわざ買いに行くのもなあ。
そして、あの激甘モンブランのカロリーはどのくらいだろうかと考えるとおいそれと手が出ないのだった。
[PR]
by ilprincipe | 2005-10-30 21:36 | 食べ物