ウゴウゴルーガ

先週の月曜からスカパーのフジテレビ739で『ウゴウゴルーガ』の再放送が始まった。
数年前から「もう一回見たい」と思っていたので、忘れないようHDDにタイマー録画している。
確か93年頃放映されてたと思う。
当時好きだったのは、みかん星人とプリプリ博士。
プリプリ博士はかなり下品だけど。(トイレの中から出てくるうんこなんである!)
それが、第一回を見るとみかん星人もプリプリ博士も出てこない。
今2週目なのに、まだ出てこない。
シュール君は出てるけど。(うちにはシュール君のぬいぐるみがある)
初めの方は、つまらない。
おもしろいのは「あさのぶんがく」。
世界の名作のあらすじを超簡単に教えてくれる。
『異邦人』が、あんなストーリーだとは思わなかった。
『白鯨』もわかりやすい。(これは映画を見れば早いのだけど)
もうひとつウケたのが「道路の真ん中でバナナの叩き売りをしてると車に轢かれるよー」というありがたい忠告。
「道路の真ん中でうんこしてると車に轢かれるよー」というのもあった。
今週は「駅のホームで…」シリーズだ。
「駅のホームでお尻を出してると電車に轢かれるよー」だった。
で、電車に当たる絵が男の子の体がバラバラになってて、ちょっとシュール。
本当に子ども向けの番組なんだろうか?
再放送を楽しんでる人は絶対大人が多いと思う。
[PR]
by ilprincipe | 2005-04-22 21:14 | テレビ