韓流ドラマとアルゴリズム体操

またもDVDレコーダーのHDDが容量いっぱいになったので、慌てていらないのを消した。
といっても、まだ『冬ソナ』は見ていない。
先日から地上波で『秋の童話』の放映が始まったが、初回を見てまた大笑いしてしまった。
病院で取り違えられた子どもの話で兄妹で愛し合うってなぁ。
30年前の日本のドラマじゃん。
平岩弓枝シリーズとかでやってた。
音楽もいきなり「禁じられた遊び」だし。
1回目はなんとか見れたが、2回目以降子役が大人になると途端に見る気が失せた。
主人公の眉毛が苦手だぁ。
韓国ドラマってどうも、役者の区別がつかなくて、見てると苦痛になる。
だから、日本語のセリフだけ聞いてる。
こんな私が『冬ソナ』の字幕版が見れるのだろうか?

最近、うちでブームなのがMTVでやってる80'sのヒット曲集。
同居人がすごく好きで、毎回録画してる。
私は84年までしかわからないけど。
先日はキッスにチープ・トリックが流れて、涙ものだった。(年がばれるな)
もう一つ流行ってるのが、教育テレビの『ピタゴラスイッチ』。
お笑いコンビの「いつもここから」がやってる「アルゴリズム体操」が好き。
同居人は、必死で振り付けを覚えようとしている。
(お前は、おっさんなのか子どもなのか、どっちやねん?)
ティッシュの箱で「おとうさんスイッチ」を作って、同居人を動かしてみようと思う今日この頃。
[PR]
by ilprincipe | 2005-04-12 21:29 | テレビ