『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ』

やっと映画『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ』を見に行くことができました。
初日に行こうと思ってたのに風邪をひいて行けず、そのあとずるずると延び延びになってた。
上映が今週限りと聞いてあせった。
早々に前売り買ってたのに。
一番近い渋谷に行ったんですが、スクリーンの小ささに唖然。
これなら日比谷にすればよかった。
同じお金払うんだから大きい方で見たいじゃない。
b0039840_415566.jpg

ストーリーの方は、予告で見たとおり。
現代を生きる吸血鬼の話。
トムとティルダが美しい。
ティルダ・スウィントン、デレク・ジャーマンのミューズだった頃から知ってるけど、あんまり変わってないw
もう50をだいぶ過ぎてるのに。
トムヒは、すごく上品に「f××k」と言ってた。
このアダムに、エドガーとアランのことを聞きたくなったw
彼なら知ってるんじゃないかと。

まあ、単館系の映画だわ。








トムとティルダのラブシーンを期待したのですが、そんなに激しいのはなかったw
トムの裸はいまいちつまらなかった。
b0039840_4312276.jpg

この腰骨が見えるのが唯一のサービスショットかと。
パンフ買ったけど、この写真はなかった。
[PR]
by ilprincipe | 2014-01-22 22:11 | 映画