DDTデビュー

相方がプロレスのDDTにハマってしまって、ついに誘われて一緒に行くことに。
初の後楽園ホール。
水道橋に着いた時は、大雨だった。
なんでこんな天気の日に…。
中に入るといきなり男色ディーノさんが目の前を歩いていった。
ちょっとだけ予習したというか、相方に見せられてたので、選手も少しは知ってる。
席の方は特別リングサイドのはずが後ろの方だった。
選手に用意してもらったのに。
相方は、近いからオペラグラスいらないよと言ったので持ってこなかった。
小さなプロレス団体は、選手個人でチケット売ってるそうで、ひいきの選手から買うとその人にいくらか入るのかな。
劇団のチケットと同じなんだろうか?
だから、当日までどんな席になるかわからないみたい。

試合の方は、そこそこおもしろかったです。
ガチよりもエンターテインメント路線なので。
でもね、私好みのいい身体した選手がいない。
だって、私WWEが好きなんだもん。
DDTってヘビー級の選手いないし。
その分、スリムでイケメン風は多いけど。
今日の目当ては、坂口征夫さん。
坂口憲二の兄で、坂口征二の息子。
私、お父さんの現役時代見てたわ。
小さい時からプロレス見てたもん。
弟ほど体がデカくない。
そして器用でもない。
よく、それで父と同じ道を進んだなと。
いろいろ苦労したそうだけど。

メインイベントの王座戦があったあと、次の挑戦者を決めるのに、じゃんけん大会になった。
まるでAKBじゃん。
この前は総選挙やったそうだしw
最後は審判に山ちゃんまで出てきた。

全部終わって、グッズ売り場に行くとサイン会してた。
てか、選手が売り子してるし。
さすがに人気のある人は、やらないけど。

観戦後、東京ドーム・シティでピザを食べようと思ったら、場所がわからなくて、近くのフードコートで焼きそばとたこ焼きを食べた。
よし帰るかと、外に出たら、いきなり征夫さんに会った。
うわっ
初対面なのに、見せられ慣れてるせいで「どーも」って言っちゃったw
おそろしい偶然だった。
[PR]
by ilprincipe | 2013-10-20 22:30