電子書籍

英田サキさんが昔サイン会で配布した小冊子が電子書籍で読めるようになったので購入した。
オークションで1万円くらいで出てるやつが600円で読める。
おまけに楽天だとクーポン券があったので、タダで買えた。
ラッキー!
タブレットとスマホに入れた。
のはいいが、読み込むのに時間がかかる。
スマホはwifi設定してないし。
1冊買ったら、今度は1000円分のクーポンくれた。
それで一番好きな榎田さんの『交渉人シリーズ』を買った。
持ってるけど、持ち運びにいいかと思って。
するとまた500円のクーポンがきて…。
いいのか、楽天。
タブレットに入れたのはいいけど、今タブレットを相方に貸してるので、全然読めない。
いっそ専用リーダーを買った方がいいのか、と思ったところに楽天kobo 3000円引きのクーポンが!
これって、まんまとハメられてるのかしら?

しかし、楽天だとBLがあまりない。
最大手のリブレがないからなぁ。
それに高い。
ルチルは文庫だと600円なのに、電子書籍だと800円になるのはなぜ?
イラストもないし。
そして一番のネックは古本がない。
親に見つかるのがイヤな人にはいいけど。
私、親いないしw
安いのが一番の人だからね。
[PR]
by ilprincipe | 2013-10-09 22:14 | 読書