Dirk Night @True West

行ってきましたよ、ダークナイト。
といっても、アフタートークでしたがw
急遽決まったイベントで、私も行く予定なかったけど、あわててチケット買い足しました。
こんなのばっかり。
ぴあの商法えげつないな。
おまけにこの日の昼の部取ってたから、人生初のマチソワ観劇となりました。

ダークナイトの内容については、他の方もブログに挙げてるとおりです。
内野さんは、リーの衣装のまま(ズボンは替えてた)で、ビール瓶を手にして登場。
「アフタートークとどう違うの?」と言ってました。
進行の演出補のセツさんがよくしゃべること。
(ツイッターのタグをちゃんとつけられない人だけどw)
「初めに話が来た時、リーでもオースティンでもどっちでもよかったんだけど、やっぱり兄の方だった」
と言ってました。
オースティンも見たかったな。
アメリカでは日によって役を入れ替えるということもやったそうで、それについて音尾さんが、「日本でも有数のワイルドな人なのに、ぼくなんか…」と答えてました。
あとは演出の仕方の違いとか。
リーの髪形は、スキンヘッドにするかという案もあったそうですが、「次の仕事のこともあるので坊主にはできなかった」と。
次、何の仕事なのかしら?
「芝居終わったあとなので、ぼーっとしてて」とも言ってました。
ちょっとお疲れ気味だったかも。
でも、普段のおしゃべりが聞けて本当によかったです。
時間は20分くらいだったかな。
楽しいひと時でした。

終わってエレベーターで地下に降りたら、目の前を菅原さんが歩いていたというおまけつき。
普通のおじさんでしたw
[PR]
by ilprincipe | 2013-10-05 22:52 | うっちー