『ジャンヌ』

笹本玲奈さんの舞台『ジャンヌ』を見てきました。
それも千秋楽。
ジャンヌ・ダルクに興味があったわけではなく、今井朋彦さん目当て。
同じく文学座の小林勝彦さんも出てたし。
しかし、今井さん、なかなか出てこない。

そういえば、私女性が主役の舞台って見たことなかったような…。
なんか声がキンキンしてて、見ててつらくなってきた。
それにお話が、ちょっと堅い。
歴史劇だからなぁ。

笹本さんは、がんばってたと思います。
実は、音楽劇だとばかり思ってた。
笹本さんに伊礼彼方くんが出てたから。
一向に歌いださないので、あれ?っと思った。

今井さんは、イギリスの貴族の役でした。
相変わらず立ち姿が美しい。
一人、ちょっと芝居が下手な人がいた。
声が聞きづらくて大変だった。

芝居自体は、いまいちよくわからない。
ジャンヌが変わった娘だということしか。
もうちょっと下調べして行くべきだったのか?
[PR]
by ilprincipe | 2013-09-24 22:47 | 舞台