『戦火の馬』

3連休の時にGEOがレンタル80円というので、『戦火の馬』のブルーレイを借りてきた。
前から見たかったのだが、準新作扱いで高かったから。
今回行ったら、旧作になってた。
もちろんトムヒ目当て。
カンバーバッチさんも出てる。
しかし、内容が私の苦手な戦争ものだった。
そして主役が馬で、もうお涙頂戴ものってわかってるじゃん。

父親が借金してまで買ったサラブレッドを大切に育てる息子。
本当は農耕馬を買うつもりだったのに、きれいな馬に一目ぼれしちゃった。
しかし、戦争が始まり、大切に育てた馬を軍に持って行かれる。
この時、この馬を買ったのがトムヒ。
「必ず君に返すから」と約束してくれたのだが…。
それからこの馬の流転の日々が始まる。
いや、もうお馬さんの演技が見事。
最後、まんまと泣かされたわ。

トムヒについては、出番これだけって感じ。
カンバーバッチさんについてはもっと短い。
同じ軍人役で一緒に出てました。
おまけの特典映像では、監督(スピルバーグよ)と出演者の対談まであって、トムもいた。
これセルだともっとおまけあるんだろうか?
だからといって買わないけどさ。
まあ、レンタルで100円ぐらいなら見ても損はない映画だと思います。
b0039840_14222593.jpg

[PR]
by ilprincipe | 2013-07-20 22:10 | 映画