『10DANCE ①』

b0039840_34542.jpg昨日、渋谷に行こうかと思ったんだけど、いきなりお腹こわして、家でじっとしてた。
で、読んだのが井上佐藤さんの『10DANCE』。
社交ダンスをテーマにしたBLコミック。
友人に借りたんだけど、彼女は「おもしろくない」と言ってた。
読んでみたら、おもしろかった。
人の評判というのはアテにならないのね。
社交ダンスを見たことがないと、ちょっとわかりにくいかな。
私は昔、テレビの「芸能人社交ダンス部」見てたからw
ストーリーは、ラテン専門の鈴木が、なぜかソシアルダンスを踊る羽目になる。
そのコーチをするチャンピオンの杉木というのがイヤな奴で…。
まあ、この二人がどうにかなるんだろうけど、1巻ではまだ序章。
いがみあってるだけ。
これ連載されたのが『麗人』なので、あの雑誌でえっちがないというのは、すごいことだわ。
20ページ中8ページはえろ入れろという本なのに。
これからどうなるのか楽しみです。
杉木がいつデレるのか。
[PR]
by ilprincipe | 2013-03-11 22:02 | 読書