困ったちゃん

この前、某チケット譲渡サイトに余ったチケットを譲ります、と出したら、問い合わせがきたのだが、その相手がなかなかの困ったちゃんだった。
まず名前を名乗らない。
ソフトバンクの携帯使用のたぶん若い女だけど。
チケットについても定価9800円を9000円で、と明記してるのに、「8000円ですか?」だと。
いきなり値切るか。
「9000円です」というと、それでいいと言ってきたけど、今度は、「どこで入手したものですか?」だと。
そんなのお前に関係あるか?
おおよその座席は明記してるのに。
ぴあで買ったのイープラスだと違いがあるのか?
しまいにチケットを写メしろだと。
私は買い換えもありかと思って、まだ発券してなかったの。
その方がチケットを譲る際に送料とかいらないから。
それをお前のためにわざわざ発券して、携帯で写真撮って送れだと。
わしの携帯はスマホでカメラの画素が1200で、お前のガラケーだと表示できないんじゃないか?
メールするのも金かかるんだよ。
ほとほと頭にきたので、取引打ち切った。
初めから購入の意思なかったのかねぇ。
なんかチケットにケチがついてしまった。

もう一つ、オークションであったのが、落札者から届いてないという連絡。
メール便の問い合わせ番号知らせたのに、「郵便局に問い合わせたのに、わかりませんでした」だと。
メール便と書いてあるだろうが!
「代金返してもらえますか?」だと。
商品送った時点で取引終わってるんだよ。
メール便がわからん人は、オク利用するな。
よく見たら、その相手は評価3で、落札は初めての人だった。
こういうところ、よく見なきゃだめだね。
結局、これはヤマトの配達所に問い合わせたら誤配がわかったそうで、その後無事届いたと。
オクでやたら、ただし書きが多い出品者がいるのだが、やっぱりそれくらいしないといけないのかな。
[PR]
by ilprincipe | 2013-02-07 22:50