『とんび』 第2話

5才の旭もかわいかった。
「おとしゃん」ていう呼び方がいいね。
地味なドラマだけど、しっかり作られてて。
でも、ヤスが赤飯食べてるシーン、当時はプラスチックの容器じゃなくて、折詰みたいな竹の柄のじゃないかな?
スタッフさんが時代考証がんばってるのはわかるけど。
まぁ、ちょっとした粗探しも楽しい。
今回は、柄本さんがGJでした。
『臨場』映画版では息子さんがアレでしたがw
そして、毎回のヤスの入浴シーン、サービスショットありがとうございます。
これは最終回まで続けてほしい。
[PR]
by ilprincipe | 2013-01-21 22:40 | うっちー