『とんび』 第1話

いや、もう泣かされました。
子役の子たちがうますぎる。
3歳の旭くんをやったのは、リアル3歳児だそうで。
すごいねぇ。
ヤスさんの突き抜けたバカっぷりもいい。
脚本の森下さん、「ち○こ」だの「フリチン」だの下品な言葉をちりばめつつも泣かせるとは、恐るべし。
奥さんが亡くなったあと、肩を落として部屋に入る後ろ姿を見て、涙腺崩壊。
たぶん他の人とは違うポイントだろうけど。
父が母を亡くした時を思い出してしまって…。
男の人は先に奥さん亡くすとダメだねぇ。
内野さんの演技も抑え目だったと思います。
『臨場』とは大違いだ。
2回目以降、どうなるか楽しみです。
[PR]
by ilprincipe | 2013-01-13 23:45 | うっちー