ウイーン版エリザベート・コンサート

ウイーン版のエリザベートのコンサートに行ってきました。
初シアターオーブ。
新しい劇場っていいな。
コンサートというので、出て来て歌うだけかと思ってたら、かなりミュージカルぽかった。
舞台中央にオーケストラがいて、その周りでお芝居する感じ。
人数は少ないけど、なかなか立派でした。
そして、オリジナルのドイツ語ですよ。
なにより主演のマヤさんの歌がうまい。
これよ、これが聞きたかったの。
やっぱ、元宝塚の男役がやるっていう悪習はやめた方がいいんじゃないかと。
トート役のマテさんも日本語版よりずっと伸び伸びやってました。
エリザベートと背の高さが変わらんかったけどw
ルキーニは高嶋兄のを見すぎて、あっちの方がおもしろいかと。
青年ルドルフをやってたのが、たかおの『ファントム』初演に出てたルカスだった。
って、初演見てないけどね。
いや、もう3時間以上堪能しました。
私が帝国劇場で見たのは何だったのかと思うほど。
また見たいけど、もうやらないのかな?
宝塚OGのはやってるようですがw
[PR]
by ilprincipe | 2012-10-30 22:31 | 舞台