『極』シリーズ ラピス版

b0039840_6521241.jpg探していた絶版の日向唯稀さんの『極』シリーズ・ラピス版を5冊全部揃えた。
バカよ、私は。
ネットのブックオフとオークションとアマゾンのマーケット・プレイスで。
ブックオフの店舗では、何軒か行ったけどなかった。
池袋のK-BOOKSは、札はあったけど、1冊もなかった。
あっても高かったかも。
アマゾンでも、高いのは1500円越えてた。
電子書籍では定価なのに。
会社によって、50円ほど安いとこもあった。
手に入らなければ、電子書籍も考えたけど、やっぱまだ紙の方が好き。
読み返したいページが、すぐに見つかる。
電子書籍って、一気にページめくれなかったような。
1冊だけ買ったことがあるんだけど。
そりゃあ、場所取らないのはいいけど、いらなくなったら古本屋に売ることができない。
買うのも定価しかないし。
kindleの新しいのが出るそうだけど、そんなに普及するかな?
電車の中でi-pad 使ってる人は、わりと見かけるようになったが。

で、本の中身ですが、先にクロス版読んでたので、ネタバレしちゃった感じw
でも、以前の話がわかってよかったです。
これは1冊ずつで読めるし。
白衣シリーズも気になるけど、あれって10冊以上あるよw
[PR]
by ilprincipe | 2012-10-29 22:50 | 読書