『終の信託』 初日舞台挨拶 その2

舞台挨拶、午後の部も見ました。
1回目は、後ろの方の席でしたが、2回目は3列目の中央。
やったぜ、と思ったのもつかの間、15分ほどで終わってしまった。
1回目との差に涙。
これで同じ値段だなんてw
本当に今回は、1回目見た人がラッキーでしたよ。
みんな一言で終わったし。
細田くんは、「1回目の時暑くて汗がだらだら出たので、さっき冷えピタを体中に12枚貼ったら、今寒くて震えてます」と言ってた。
司会のフジテレビの女子アナが大沢さんに「人情味あふれるお医者様から、人情味あふれるお医者様を問い詰める側になったわけですが…」と聞かれてたのに、本人JINにはスルーだった。
ただ、検事の役がすごい役なので、「本当はいい人の大沢たかおです」と初めに言ってた。
浅野さんもだけどw
浅野さん、本当にひどい役だったw

映画の方は、重いテーマなので、見るの躊躇する人がいるかも。
私も母がチューブにつながれたので、ちょっと見てて、心苦しくなりました。
でも、後半の取り調べパートになると大沢さんがすごかった。
本人もファンミで言ってましたが、ノリノリなのがわかる。
あれ心の中でドヤ顔してるよ。
大沢さんファンなら見るべき。
助演賞もらえるんじゃないの、と思ったほど。
相手の草刈さんがそこまでうまくないのがアレですが…。
やっぱり演技は素人だと思うもん。
でも、見終わって印象に残るのが役所広司の乳首だなんて…。
浅野さん、ひどい男の役だけど、役得シーンもあったからいいじゃん。
[PR]
by ilprincipe | 2012-10-27 23:05 | たかお